横浜駅1分、大人の隠れ家「12.cafe(トゥエルブドットカフェ)横浜」の絶品ガレット&アフォガード

横浜駅から徒歩1分にある「12.cafe(トゥエルブドットカフェ)」横浜。横浜では数少ないガレットの専門店で、スタイリッシュな雰囲気漂う大人の隠れ家カフェです。

シンプルな外観からは想像出来ないほどシックな雰囲気の漂うお店なので、横浜で落ち着いた隠れ家カフェをお探しの方は要チェックです!

「12.cafe(トゥエルブドットカフェ)」は横浜駅きた東口A出口から1分

「12.cafe(トゥエルブドットカフェ)」横浜は、横浜駅きた東口A出口から地上に上がって徒歩1分にあります。
※横浜ベイクォーター・そごう連絡口の脇、そごうパーキング横の階段からも5分程度。

一見カフェとは気付かないようなシンプルな外観に、うっかり通り過ぎてしまいそうになりますが、通りに出ているブラックボードが目印。線路沿いですが人通りは静かな路地裏にあります。

繁華街からは少し離れた所にあるので、静かにゆっくり過ごしたい時におすすめの、大人の隠れ家のようなカフェなんです。

「12.cafe(トゥエルブドットカフェ)」横浜の店内

店内に入ってみると、打ちっぱなしのコンクリートにモノトーンが基調の、オシャレでスタイリッシュな空間!

デザイナー監修ということで、スッキリとした大人の空間に温かみのある間接照明が映える、シンプルでクリーンな印象の落ち着いた雰囲気です。

カウンター席前にはワインボトルやグラス、コーヒーマシンが並び、テーブルには小さなグリーンや可愛らしいお花が飾られていて、ほっこり。

壁面の打ちっぱなしコンクリートには「12」の文字と、同じ数の「●」(ドット)、その下に「TWELVE.CAFÉ」と書かれていて、クールでカッコいい雰囲気!

モニター画面にはチェブラーシカの動画が流れています。

ちなみに2階はロフト席、フローリングの床にクッションが置かれていて、靴を脱いで床に座るスタイルの洋風お座敷のような作り。
(上の画像は公式twitterより)

今回はカウンター中央の席に通してもらいましたが、開店後まもない時間にもかかわらず、店内はあっという間に満席になるほどの人気店です。

「12.cafe(トゥエルブドットカフェ)」横浜のランチメニュー

  • A.CaféラーメンorCafeうどん900円+税(ラーメンのみプラス100円で大盛りOK)
  • B.コンプレットガレット(ミニサラダ付き) 900円
  • C.本日のガレット(ミニサラダ付き) 1000円
  • D.週替りリゾット(ミニサラダ付き) 900円
  • E.パンペルデュ(フレンチトースト+サラダ・卵・ベーコン) 900円

ランチタイムは、平日限定の11:30から15:00。

自慢のガレットを始めとするランチメニューは全部で5種類あって、セットドリンクは全てお代わりOK、同じメニューならドリンク飲み放題なのも嬉しいところ。

セットドリンクメニュー(お代わり自由)

  • コーヒー
  • アイスコーヒー
  • 紅茶
  • アイスティー
  • オレンジジュース

ランチデザートメニュー(+各300円※単品注文だと600円)

  • ミックスベリークレープ
  • バナナクレープ
  • アフォガード(バニラアイス+エスプレッソ)

焼き立て自家製コンプレットガレットランチとアフォガードを堪能!

この日の本日のガレットは「ベーコンとポテトのガレット」、週替りリゾットは「ムール貝のリゾット」。ガレットの専門店ということで、ガレットを食べるつもりで来たものの「ムール貝のリゾット」や「カフェラーメンorうどん」も気になるものばかり。

カフェラーメンorうどんは鶏白湯の濃厚スープの塩味だそうで、美味しそうでしたが、今回は初志貫徹!「コンプレットガレット」を注文し、セットドリンクはアイスティー、デザートは「アフォガード」をお願いしました。

コンプレットガレット

ガレットとは、そば粉100%を使用したクレープ生地で作られた、フランス・ブルターニュ地方の郷土料理のことで、今回注文したコンプレットガレットは卵とハム、チーズの定番ガレットです。

大きな白いお皿で運ばれてきた熱々のガレットは、とろけたチーズ、ハム、半熟卵の目玉焼きがのっていて、ふわっと立ち上る香ばしい香り!

ぷるぷる半熟の目玉焼きの黄身にぷっつりとナイフを入れて、とろーりと流れ出す黄身を薄く均一に焼かれたガレットとチーズにたっぷり絡めていただきます。

香ばしいガレットと卵に濃厚なチーズ・ハムの塩気の黄金コンビを堪能しつつ、「お好みでどうぞ」と置いてくれたソルト&ペッパーにも挑戦。

するとこれが抜群の相性。素朴な味わいが全体的にピリッと引き締まるので、ブラックペッパーが好きな方は少し多めに振ってもいいかも。

時折「カリカリッ」という食感に出会うのがまた楽しいんですが、この食感の正体はひし形の小さな薄焼き「ガレットチップス」。

気になって聞いてみると「一度焼いたガレットをフライしてガレットチップスにしたもの」なんだそう。なるほど、焼いただけではなく揚げているからこそのカリカリ食感なんですね。

セットのミニサラダ

セットのミニサラダは、レタス・水菜・にんじん・赤パプリカ・紫キャベツに、チーズの小さな角切りがのっています。

酸味が強めの爽やかなドレッシングで、サッパリしたお味。
夏でも食が進む新鮮野菜が楽しめます。

アフォガード

最後に、+300円でお願いしたデザートのアフォガード。

こちらは運ばれてくるとコーヒーの良い香りが漂い、食後に飲みたいホットコーヒーとデザートを一緒に楽しめてしまう幸せな一皿です。

透明のコーヒーカップに入っていて、横から見るとバニラアイスとエスプレッソの二層がキレイ!

冷たいバニラアイスに挽きたて熱々のエスプレッソがかかっていて、崩して食べると、マーブル模様に表情を変えていくところも楽しめますよ。

そしてここにも名脇役のガレットチップスを発見。
バニラアイスにのせられたガレットチップスが、サクサクカリカリの食感と香ばしい味わいをプラスして、一層楽しませてくれます。

ひんやりと冷たいバニラアイスの甘い口溶けに、エスプレッソのコク深い苦味がベストマッチの正統派アフォガード。しっかりパンチのきいた苦味のあるエスプレッソなので、甘さと苦味のハーモニーが楽しい大人のスイーツです。

ガレットの美味しさの秘密は厳選された粉と焼き加減!夜カフェにもおすすめ

こちらは笑顔で取材に対応してくれた「12.cafe(トゥエルブドットカフェ)」横浜のスタッフさん。夜は浅間下にある系列店の居酒屋さん「地鶏や」にいらっしゃるそうです。

調理してくれた店長さんにガレットの美味しさの秘密を聞いてみると、「そば粉の香りが強い粉を厳選し、外側がカリッと、中はもちっとする食感にこだわった粉を使用しています。」とのこと。

焼き加減も、ガレット独特の食感と香りが存分に楽しめるよう、こだわりを詰め込でいるそうです。

「12.cafe(トゥエルブドットカフェ)」横浜の店舗情報

静かに落ち着ける大人の隠れ家のようなカフェ空間、12.カフェ。

ちなみに店長さんのおすすめガレットは「塩バターキャラメルガレット」。
甘みとしょっぱさが同時に楽しめる、相性抜群の組み合わせで女性に人気のスイーツガレットです。

今回はランチメニューをいただきましたが、ティータイムにはクレープやスイーツ系ガレットと共に自慢のネルドリップコーヒーやハーブティーも楽しめます。

夜カフェも種類豊富なガレットとアルコールを用意。
ディナーコースメニュー(要予約)もあるので、大人の夜カフェにもおすすめですよ。

繁華街も楽しい横浜ですが、ほっとひと息つきたくなった時は、静かな路地裏でゆっくり美味しいガレットとコーヒーはいかがでしょうか。

店舗名12.cafe(トゥエルブドットカフェ)横浜
住所神奈川県横浜市神奈川区金港町5-14
クアドリフォリオ1F
電話番号045-461-2512
営業時間11:30~20:30(金曜のみ22:00まで)
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コラム「なかのひとに聞いてみた」をもっと読む
横浜駅周辺観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事