昼と夜、二つの顔を見せる横浜赤レンガ倉庫の歩き方

赤レンガ倉庫に訪れる時に知っていてほしいのは横浜赤レンガ倉庫は『昼』のと『夜』、二つの顔を持っている」ということ。

昼の横浜赤レンガ倉庫はレンガの赤色が青空に映え、まるで海外に来たような雰囲気で休日には家族連れもたくさん。一方、夜の赤レンガ倉庫の特徴はライトアップ。

一気にロマンチックなムードが漂い、デートに訪れたカップル達を楽しませてくれます。本当に印象がガラッと変わるので、是非『昼』と『夜』、両方の横浜赤レンガ倉庫をご覧になってください。

横浜赤レンガ倉庫から望むみなとみらいの夜景

赤レンガ倉庫2号館の2階・3階バルコニーから眺める風景は、圧巻。
夜のライトアップを受けたバルコニーはレトロな雰囲気で、歩いているだけでも素敵な気分を味わえます。

横浜赤レンガ倉庫バルコニーからの景色。

などなど、横浜・みなとみらい観光名所を一面に臨めます。一面に広がるこの景色はぜひ一度自分の目で見てみてください。

横浜赤レンガ倉庫2号館

1F:ショップ・フードコート・カフェレストラン

定番のフードコートから横浜名物・オシャレな横浜赤レンガカフェが揃っています。横浜ならではのお土産もたくさん取り揃えてあります。

2F:ショップフロア

流行に乗ったスタイリッシュオシャレグッズや上品綺麗なハイカラ横浜名物土産がたーくさん!煌びやかな港町横浜の最新グッズ・名物土産を手に入れましょう。

3F:グルメフロア

「美味しい料理とくつろぎ和みの空間」「アメリカシカゴの独特ピザ」などなど趣向を凝らしたグルメ店が盛りだくさん。家族連れでもデートでも楽しめるお店が揃っています。

横浜赤レンガ倉庫1号館

1F:ショップフロア

変わったショップがいっぱい!横浜ギフトや外国との交流が盛んな横浜ならではの異国情緒溢れるグッズがたくさん並ぶ楽しいフロアです。

2F:イベント展示スペース

期間限定の展示会などが行われるスペース。
時期によって様々な催しが行われています。

3F:イベントホール

屋内イベントなどに使われるホール。
こちらも時期によって様々な催しが行われています。

赤レンガパーク

赤レンガパークとは、赤レンガ倉庫に隣接する海を見渡せる開放的な広場。
国内外からのたくさんの行き交う船など港町ならではの風景とともに、みなとみらいの横浜ならではの街を芝生に座ってくつろぎながら和やかに見渡せます。

赤レンガイベント広場

横浜赤レンガ倉庫2号館と1号館の間のとても大きな広場では、季節ごとの様々なイベントが催されています。
オープンスペースでイベントに参加し、たくさんの楽しさ溢れる体験をしてみてください!

横浜赤レンガ倉庫の歴史

関東大震災と第二次世界大戦を乗り越えた横浜赤レンガ倉庫でしたが、一時休眠を経て、2002年(平成14年)横浜赤レンガ倉庫は蘇りリニューアルオープン。国内外からのたくさんの観光客を受け入れる横浜の歴史とロマン溢れる観光名所となりました。

横浜赤レンガ倉庫のスポット情報

スポット名横浜赤レンガ倉庫
1号館営業時間:10:00~19:00
電話番号 : 045-211-1515
2号館営業時間:11:00~20:00
電話番号 : 045-227-2002
住所〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1丁目1
駐車場【あり】
ご利用時間:24時間 / 年中無休
駐車料金:最初の1時間500円 以後250円/30分
収容台数:P1・96台 P2・83台
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
横浜赤レンガ倉庫のおすすめ情報
みなとみらい観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事