横浜浅間下の中華料理店「AMABIE小籠包」で肉汁あふれる小籠包を堪能

横浜浅間下交差点の近くに、小籠包に特化した中華料理店「AMABIE小籠包(アマビエショウロンポウ)」が2023年7月4日にオープンしました。

さまざまな材料を使った餡の小籠包や蒸餃子を中心に、日替わりのサイドメニューなどもそろえています。
肉汁たっぷりの小籠包をたんまりと楽しめるようです。

今回は「AMABIE小籠包」に伺い、小籠包&蒸餃子「全部入り8個」と「ごま団子」をいただいてきたので、レポートしていきます。

目次

街から少し離れた隠れ家的中華料理店

JR横浜駅から徒歩約13分、オフィス街を抜けた浅間下交差点近くに「AMABIE小籠包」はあります。

箸で小籠包をつまんでレンゲに移した様子を描いたかわいらしい看板が目印。
チャコールグレーの壁に木目の扉とシックな外観です。

中に入ると黒壁に木目の床と、こちらも清潔感のある内装。
中央にカウンター席12席を設置し、窓側にはテーブル席8席を用意していました。

カウンター多めでお一人様でも入りやすそうなお店ですね。


市街地から少し外れたところにあるので、人通りも少なめ。
アットホームで隠れ家的な存在です。

アマビエにあやかって健康的な小籠包を提供

今回は、「AMABIE小籠包」店主の横山新さんにお話を伺いました。

中国出身の横山さんは横浜出身の男性と中国で出会って結婚しました。
旦那さんと日本で生活を続けて日本国籍を取得、2人のお子さんも手が離れたことでお店をオープンしました。

横山さんは「主人の仕事が転勤もなくなって安定してきたので、自分がやりたいことをやろうかなと思ったんです。元々、食べ物を作るのが好きなので・・・安くておいしい小籠包を食べたいときに食べられる場所を提供したいと思い、オープンに至りました」と語ります。

店名の由来を聞くと、「主人の転勤で倉敷に行ったときに市場みたいなところで小籠包を売っている店があったんですけど、その隣に手作りでアマビエの人形を売っていたんですよ。それを買ってから、ウチの家族は流行りの感染症にも一回もかかってないんです。だから、ウチのものを食べたら健康的になるというイメージになるんじゃないかなと思って、店名をアマビエと名付けました」と笑顔で答えてくれました。

お店のメニューは塩分控えめで保存料未使用。無添加なのもポイントです。
横山さんは「リラックスしておいしいものを食べられます。健康的な食事を楽しんでください」とお店をアピールしていました。

「AMABIE小籠包」のラインナップ

やっぱりメインは小籠包。かにみそ、麻辣、ホタテなどさまざまな具材を楽しめます。
蒸し餃子はエビ・ニラ・豚肉・たまご、白菜・豚肉、にんじん・玉ねぎ・豚肉・牛肉、セロリ・豚肉と幅広いバリエーションで提供。

他には中華料理を主軸とした日替わりのサイドメニューも用意しています。

ソフトドリンクやアルコール類などのドリンクも各種そろえています。

小籠包は水と小麦で皮から手作り。
豚足や鶏ガラを使ったスープも5時間かけて作っているそうです。

今回はその中から小籠包&蒸餃子「全部入り8個」と「ごま団子」をいただきました。

さまざまな具材を楽しめる小籠包&蒸餃子「全部入り8個」

このメニューを注文すれば、「AMABIE小籠包」の美味しさをいっぺんに味わうことができます。

小籠包はプレーン、カニみそ、麻辣が1個ずつ、蒸餃子はエビ・ニラ・豚肉・たまごと白菜・豚肉が2個ずつ、にんじん・玉ねぎ・豚肉・牛肉が1個の計8個が中華せいろの上にきれいに並べられています。

箸で小籠包の皮を破いてみると肉汁がじゅわっと滴ってきます。
熱々なので一口目は気をつけましょう。

口の中に放り込んでみるといずれもさっぱり味。具材本来の甘みがじんわりと舌に伝わってきます。

もちろん卓上には醤油やラー油、ごま油などの調味料をそろえているので味変も可能です。
一つ一つの具材もゴロッと大ぶりに刻んでいるので、食感も楽しめ、大満足の一皿でした。

モチモチのゆでた「ごま団子」

日本では比較的に珍しいゆでたスタイルのごま団子です。
スープに浸った形で提供された「ごま団子」はツルツルでモチモチ。

白玉団子みたいですが、口に入れるとごまの風味が感じられます。
さっぱり味でまろやかな甘みを楽しめます。

「AMABIE小籠包」の店舗情報

取材中、外で歩いている小学生の女の子が横山さんに声を掛けていました。
どうやらご近所にお住まいの女の子だったようです。

横山さんの気さくなキャラクターを現すような光景でした。浅間下あたりは下町の人情味あふれる地域なんですね。
もし、横浜駅周辺に伺う機会がありましたら「AMABIE小籠包」に一度寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗名AMABIE小籠包(アマビエショウロンポウ)
住所神奈川県横浜市西区楠町16-13
電話番号045-271-2611
営業時間11:00~14:00、17:30~21:00
定休日木曜日
URL食べログ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次