石川町の小さなパン屋さん「ASAHI PAIN(アサヒパン)」の美味しさの秘密に迫る!

石川町からひらがな商店街の通りを過ぎたところにある地蔵坂の坂下には、「ASAHI PAIN(アサヒパン)」があります。

お惣菜カフェ「HanaUta cafe」さんに併設してできたパン屋さんで、自家製酵母を使った美味しいパンを販売しています。

今回は「ASAHI PAIN」の美味しさの秘密に迫ります。

「ASAHI PAIN」は、地蔵坂の坂下に!石川町ひらがな商店街を3分ほど

石川町駅からひらがな商店街を3分ほど歩くと、地蔵坂の交差点に到着します。信号から左手前をみると大きな木の看板に「HanauUta cafe」と見えてきます。

壁には、「ASAHI PAIN」の看板も発見。

一軒家を改装した惣菜カフェの「HanauUta cafe」。1階はカウンター席で、2階は、ゆっくりとできる座敷があるお店です。3階には美容室のyururi salonも入っています。

「ASAHI PAIN」は、そんな「HanaUta cafe」に併設したベーカリー。

自家製の天然酵母と少しのイースト菌を使い、低温長時間で発酵させたシンプルなパンが並びます。一つ一つ丁寧に焼き上げられたパンは、味わい深く美味しいと評判。

「日々の食卓が美味しさと笑顔に溢れますように」とパンを作っているそうです。

「ASAHI PAIN」の美味しさの秘密

「ASAHI PAIN」のパンは、2種類の自家製酵母を使って作っているそう。

1つは小麦粉から起こした酵母で、ヨーグルトのような酸味とホップの香りが特徴、もう1つは、ライ麦から起こした酵母で、フルーティーな香りとまろやかな酸味が特徴なんだとか。

奥行きのある深い味わいが楽しめるパンは、この2種類の自家製酵母のおかげなんですね。

どんな味わいがするのか、気になってきちゃいます!

バゲットやパン ド カンパーニュなどフランスパンを中心に、中がふっくら柔らかく美味しいパンが並ぶ「ASAHI PAIN」。

イチジクとショコラのパンやフルーツのカンパーニュ、全粒粉のシナモンロール、ヴィエノワショコラなど、どれも食べてみたいパンばかりです。

「ASAHI PAIN」の店内

こちらは「ASAHI PAIN」の入り口。
入り口には可愛らしいキリンの絵が描かれています。

一時期お休みしていたようですが、今は再開しお弁当やお惣菜の販売もしています。最新情報はFacebookから確認ができますよ。

入り口の前のウィンドウからも並んでいるパンを見ることができるんですが、う〜んどれも美味しそうな焼き上がり!

パンオノワは、くるみの香りが広がる柔らかなパン。
カリッとトーストして食べたいところ。

2種のオリーブとチーズのパンは、グリーンオリーブとブラックオリーブ、ゴーダチーズが入ったもちもちとしたパン。買いたいなぁと狙っていたのですが、ちょうど売り切れたようで残念…。

ほかにもカカオ生地に2種類のクーベルチュールが入ったイチジクとショコラのパン、クランベリーやサルタナレーズン、グリーンレーズン、ブルーベリーなどが練りこまれたフルーツのカンパーニュも。

朝食にもぴったりなパンを眺めつつ、どれにしようかなと迷いながら店内へ。

店内に入ると、カウンターにはバゲットやサンドイッチなどが並んでいました。

カゴに入ったバゲット・トラディショナルはフランス産の小麦を使用した伝統製法のバゲット。パリッとした見た目が美味しそうですね!ワインやチーズと一緒に食べてみたいなと思いました。

「ASAHI PAIN」でパンをテイクアウト

今回は、3種類のパンを購入してきました。チョイスしたのはカンパーニュと生ハムと枝豆、ベーコンとオニオンのチャバタです。

カンパーニュ

カンパーニュのこの大きな割れ目!これは酵母がしっかりと働き美味しくしてくれた証拠です。薄くスライスして、サンドイッチを作るのも良いですよね。

全粒粉と石臼で挽いたライ麦粉を使用したパン。2種類の自家製酵母が程よい酸味と小麦の旨みを生み出した「ASAHI PAIN」自慢のパンだそう。

サラダとオリーブオイル、あとはチーズやハムを挟んで、美味しいランチにしました。パンの香りが口の中に広がります。

生ハムと枝豆

枝豆がちらほらと見え隠れしています。生ハムは、イタリア産だそうです。ブラックペッパーがピリッとアクセントを利かせた、お酒にもあうパンです。

おつまみがてらに、ペロリと平らげちゃいました。

ベーコンとオニオンのチャバタ

水分が多く、もっちりとしたイタリア発祥のチャバタは、小麦粉の甘さとそのもっちりとした食感で日本でも人気ですよね。

チャバタ生地にベーコンとローストオニオンが練りこまれたパンです。カルダモンが加わり、すっきりとした後味です。

トーストすると、ベーコンがジュワッと口に広がります。朝食の目玉焼きと一緒に食べると美味しいですよ。

「ASAHI PAIN」の店舗情報

「ASAHI PAIN」があるのは、パン屋激戦区の石川町。小さなパン屋さんですが、その実力は見逃せません。

食べてみたいけど石川町は遠いなという方には、通販でお試しセットを注文してみるのもおすすめ。

自家製酵母に引出された美味しいパンの味わいをぜひ味わってみてください。朝食で美味しいパンを食べて、朝からみんなで笑顔で過ごしましょう!

店舗名ASAHI PAIN
住所神奈川県横浜市中区石川町3-108-1
電話番号045-641-7638
営業時間【ランチ・カフェ】
11:00~16:00(L.O.15:00、ドリンクL.O.15:30)
【ディナー】
18:00~翌1:00(L.O.24:00、ドリンクL.O.24:00)
テイクアウト情報あり
URL公式ページ食べログlnstagram公式通販サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
元町・中華街観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!

横浜生まれ、横浜大好きなハマっ子です!古くも新しくもある横浜をもっと楽しみたい。そして、皆さんにも楽しんで欲しいと執筆。ワクワクを届けられますように。

横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事