横浜開港資料館にあるカフェ「Au jardin de Perry」でクロックムッシュとアップルパイを食べてきた!

横浜開港資料館の敷地内にある「Au jardin de Perry(オージャルダンドゥペリー)」は、パンやサンドウィッチを中心とした軽食をそろえたカフェ。

英国総領事館の守衛室として使用されていた場所をカフェとして利用した、古き良き佇まいで、ゆっくりとした時間が流れる空間が魅力のお店なんです。

実際にのんびりとお店で実食してきたので、その様子をレポートしていきます!

日本大通り駅から徒歩2分。薄陽が入りゆったりとした「Au jardin de Perry」

みなとみらい線日本大通り駅から徒歩2分。大さん橋と山下公園の通りが交差する角にある「開港広場」の前、「横浜開港資料館」敷地内の東門のところに「Au jardin de Perry」はあります。

ここ開港広場は日米和親条約締結の地として知られる場所。「横浜開港資料館」の旧館は英国総領事館だった建物で、「Au jardin de Perry」はその守衛室として使われていたそうです。

店頭では盆栽の販売も。とってもユニークですね。

建物は異国情緒あふれる石造り。

守衛室だったとはいえ、いざ中に入ってみると予想以上にゆったりとした空間!
都会の喧騒を忘れてしまうほど、穏やかでのんびりとした時間が流れています。

店内は20席程度で窓側には柔らかい薄陽が入ります。店外には6席ほどのテラス席を設置されているので、暖かい季節になったら、外で食事するのも気持ちよさそうですね。

「Au jardin de Perry」はフランス語で“ペリーの庭”

今回は「Au jardin de Perry」オーナーの長嶌桃さんのお話を伺いました。

長嶌さんはもともとパン製造の仕事に従事をしていましたが、重労働で腰を痛めてしまったため辞めてしまいました。そんなとき、休みの日の散歩中に横浜開港資料館でテナント募集の看板を見つけたんだとか。

思い切って入札してみた長嶌さんでしたが、運よく落札。
2007年4月にカフェ「Au jardin de Perry」をオープンしました。

そうして生まれたお店の名前はフランス語で“ペリーの庭”という意味

たしかに敷地は元英国領事館。聞いてみたところ、長嶌さんは「ここのテナントは代々、名前のどこかに“ペリー”をつけているんですね。開港広場を庭のように眺めてもらいたいという想いを込めて“ペリーの庭”にしたんですけど、。私はフランスの山奥のパン屋さんで働いていたこともあって、フランス語にしたんです」と話してくれました。

また、「そのころ、毎日通っていたカフェがありまして、その雰囲気をイメージしたお店を目指しています」とも。

なるほど。このゆったりした雰囲気は、歴史を感じる店内と、長嶌さんの想いが作り出しているのかもしれません。

「Au jardin de Perry」のメニュー

「Au jardin de Perry」フードメニューは6種類。
どれも軽食にぴったりなラインナップが並んでいますね。

  • キッシュロレーヌ(ベーコン・オニオン・チーズの定番キッシュ)
  • クロックムッシュ(ハムとチーズソースのホットサンドウィッチ)
  • ジャンボンフロマージュ(フランスパンにハムとカマンベールチーズ)
  • スーププレート(コーンポタージュ、サラダ、食事パンのワンプレート)
  • 本日のごはんプレート(スモールサラダ付き、日替わりのごはん)

そしてデザートは5種類。ティータイムに嬉しいデザートセットもあるので、ごはん時以外にも足を運びやすいのも魅力的。

  • アフォガート(バニラアイスクリームに熱々のエスプレッソ)
  • 季節のタルト(ホームメイドのタルト)
  • アップルパイ バニラアイス添え(自家製ホットアップルパイにアイスクリームを添えて)
  • 日本茶でいっぷくセット(特製のおまんじゅうとおせんべい 日本茶といっしょに)
  • デザートセット(ブルーベリータルトとチーズケーキ ハーフサイズのもりあわせ コーヒーor紅茶付きのおとくなセット)

ドリンクは各種コーヒーや紅茶、ジュースやフロート各種、ビール、ワインなどで、パンは長嶌さんのご親族が経営している「BREMEN」(横浜市金沢区)のものを使用。

さらにサラダはできる限り地場野菜を取り込むというこだわりも。

「Au jardin de Perry」のクロックムッシュとアップルパイを堪能

今回は、人気商品の「クロックムッシュ」と「アップルパイ バニラアイス添え」をいただきました。

焼けたチーズが香ばしい「クロックムッシュ」

フランスのブラッセリーなどでは定番メニューの「クロックムッシュ」。表面で焼き上がったチーズと、中にもとろりとしたチーズとハムを挟み込んでいて、焼けたチーズの香りが鼻から抜けていくようです。

新鮮なサラダにはホワイトドレッシング。
軽く食事をしたいときにはぴったりですよ!

素朴な味わいの「アップルパイ バニラアイス添え」

合わせて注文した「アップルパイ バニラアイス添え」はカリカリの食感で素朴な味わい。ホットアップルパイなので寒い日にはひときわ染みる美味しさ。

添えられたバニラアイスと煮リンゴをアップルパイに乗せると甘さが引き立ち、一度で二度も三度も楽しめるスイーツでした。

「Au jardin de Perry」の店舗情報

ゆったりとした時間が流れる「Au jardin de Perry」ですが、お店は長嶌さんは1人で切り盛りしています。お客さんが少なくなってきたアイドルタイムには、常連さんと楽しそうに会話をする場面も素敵な空間作りに一役買っているようでした。

「横浜開港資料館」の敷地内にあるため、歴史好きのお客さんが多いそうで、店内では、古地図がのっているお散歩ガイドも配布しています。

日本大通りのお散歩がてら、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗名Au jardin de Perry (オー・ジャルダン・ドゥ・ペリー)
住所神奈川県横浜市中区日本大通3
電話番号045-662-8345
営業時間9:00〜17:00
※当面は9:30~16:30
※月曜日定休、ほか横浜開港資料館の営業時間に準ずる
テイクアウト情報あり
URL食べログ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コラム「なかのひとに聞いてみた」をもっと読む
日本大通り観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事