横浜元町のパティスリー&ブーランジュリー「Bouquet d’espoir」で絶品ケーキ・パンをテイクアウト

横浜元町にある「Bouquet d’espoir(ブーケデスポワール)」は、ケーキだけではなく焼き菓子やパンなども販売しているパティスリー&ブーランジュリー。

大倉山で人気があった「Coeur en Fleur(クールオンフルール)」の奥田勝シェフが2020年6月に新たに出店したお店で、味もビジュアルも一級品ということで、じわじわと人気を集めているんです。

今回はそんな「Bouquet d’espoir」に伺い、「ショート・メリメロ」や「カヌレ」など絶品ケーキをテイクアウトしてきたので、その様子をレポートしていきます!

石川町駅から徒歩2分。イタリア山庭園へ大丸谷坂を進むと現れる「Bouquet d’espoir」

JR石川町駅南口から徒歩2分。石川町駅前郵便局の横からイタリア山庭園へと続く大丸谷坂を少し上った途中に「Bouquet d’espoir」は立地しています。

大きなピンクの外壁が目印。オレンジ色に縁取りされた扉がかわいらしいですね。

中に入ると、レモン色の内壁に囲まれた色とりどりの洋菓子が所せましと並んでいます。

ショーケースにあるカラフルなケーキの品々は、いつ購入されるのか心待ちにしているかのよう。

店内壁側には行儀よく並んだサブレの姿も。

商品がインテリアを兼ねているような素敵な店内で、周りを見渡すだけでも楽しい気分になれますよね。

名店で修行し、キャリアを積み重ねた奥田さん

今回は、奥田勝さんにお話を伺いました。作業中のところ恐縮です。

2020年6月20日にオープンした「Bouquet d’espoir」は、つい先日1周年を迎えたばかり。店名はフランス語で「希望の花束」という意味。ちなみに大倉山の時の店名「Coeur en Fleur」は、「花のような心」という意味だったんだとか。

どちらも“お花”に関わる店名でなので奥田さんに窺うと、「私の母親がお花が好きだったので、その想いを名前にしました」とのこと。

なんと、もともとは映画監督を目指していたという奥田さんですが、才能の限界を感じてから料理人の世界に飛び込んだそう。

最初は中華店で修業を始め、漠然とお菓子作りの世界に惹かれ、品川プリンスホテルに入社。フランスの「トリアノン」「ジャン=フィリップ・ゲイ」、横浜元町の「エクセレントコースト」などで16年の修行を経て独立し、「Coeur en Fleur」をオープンさせました。

その後お店を転々としながらも「また横浜で、石川町で勝負したい」という想いが実現しオープンに至ったのが、ここ「Bouquet d’espoir」なんですね。

味のバランスがこだわりです。疲れたときに気持ちを変えたいというときなど、お菓子の味を楽しんでいただければ」という奥田さん。

これはワクワクが止まりません!早速スイーツをいただきましょう。

「Bouquet d’espoir」の絶品ケーキ・パンを堪能!

フランスではケーキとパンを一緒に販売するパティスリー&ブーランジュリーが一般的で、「Bouquet d’espoir」でもタルトなどのケーキ類やクロワッサンなどのパン、フィナンシェなどの焼き菓子とさまざまな種類を販売しています。

今回は人気のケーキやパンをテイクアウトしてみました。

さまざまなフルーツを味わえるショートケーキ「ショート・メリメロ」

メリメロとはフランス語で「ごちゃまぜ」という意味。

しっとりとしているスポンジに挟まれたフルーツの層にはアプリコットや洋ナシのシロップ煮などが入っています。

上には季節のフルーツなどが乗っていて、甘いだけではない複雑な​味。
フルーティーでクリーミーな人気商品の一つです。

外はザクッ、中はしっとりとしていて食べ応えのある「カヌレ」

口に入れると外側がザクっとしていて、中はしっとりとしていてふわふわ。見た目以上にボリュームのある「カヌレ」も人気商品。

開いてみた様子もかわらしい。
ほのかに鼻をくすぐるラム酒の香りがたまりません。

コクのあるたっぷりクリームが口の中に広がる「シュー・アラクレーム」

カリカリの生地を噛み切ると、中から現れたのはたっぷりのカスタードクリーム。

コク深い甘さのクリームがこれでもかというほど、口いっぱいに広がります。

絶妙なバランスで作られた甘みがクセになる「クロワッサン」

国産バターを織り込んだ風味豊かな「クロワッサン」。

嫌なしつこさを感じさせない独特な甘みが絶品。
噛めば噛むほど旨味も広がり、クセになる一品です。

バリパリふんわり、5種の味とともに「マカロン5個入り」

最後に紹介するのはバニラ、ショコラ、トロピコ、フレーズ、ピスタチオの5種類のマカロンを詰め合わせたセット。

パリパリなのに中はしっとり。変化のある食感と5種の味を楽しめる一品で、抜群のビジュアルなので、これはギフトとして使いたくなりますね。

「Bouquet d’espoir」の店舗情報

Bouquet d’espoirの店内はコンパクトながら、カラフルな洋菓子とかわいらしい内装が作り出す世界観が楽しめる素敵な空間でした。

飾らない雰囲気で、店舗スタッフさんの丁寧な対応も嬉しかった。
石川町・元町方面に足を運んだ際は、ぜひ立ち寄ってみてほしい注目店です。

店舗名Bouquet d’espoir(ブーケデスポワール)
希望の花束
住所神奈川県横浜市中区石川町2-78-10
ビーカーサ石川町 1F
電話番号045-306-9971
営業時間11:00~19:00
※毎週火曜、第2・3月曜定休
テイクアウト情報あり
URLFacebookInstagram

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
元町・中華街観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!

横浜生まれ横浜育ち!横浜DeNAベイスターズファンです。

横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事