「Cafe&BAR エルコラーノ」横浜駅前老舗ホテルのラウンジカフェでおしゃれランチ!

「ちょっと特別感のある場所でおいしいものが食べたい!」という時におすすめなのが、ホテルに入っているお店です。

今回ランチに訪れた「Cafe&BAR エルコラーノ」は、横浜駅近くの「ホテル横浜キャメロットジャパン」内。

優雅でありながら、オープンテラス付きで程よい「抜け感」もあるのが魅力で、もちろんお料理もおいしい「エルコラーノ」を、たっぷりとご紹介します!

目次

「Cafe&BAR エルコラーノ」は、横浜駅前の老舗ホテル1階

横浜駅西口から徒歩5分のところにある、老舗ホテル「ホテル横浜キャメロットジャパン」。

ジョイナス地下街を通って、横浜駅から直結しています。
雨の日でも濡れずに行けるのが嬉しいですよね。

その1階に入っているのが「Cafe&BAR エルコラーノ」です。

ランチタイムに訪れたところ、パラソルの下ではテイクアウトの販売も行われていました。

お昼休みらしき会社員の方たちが買いに来て、お店の方と楽し気に会話をしている様子に、地域に愛されているお店なんだなぁとほっこり!

エントランスのシャンデリアに迎えられ、緑のプレートのある左手側に進みます。

ちょっと隠れ家のような雰囲気が素敵な「Cafe&BAR エルコラーノ」の扉。

この日はいい天気だったので、テラス席をリクエストしてみました。
中庭の噴水が目に入って、いい感じです。

ちなみにヨーロッパ風の店内もおしゃれなので、ぜひ公式HPで見てみてください。

洋食も和食も和洋折衷も?!「Cafe&BAR エルコラーノ」のランチメニュー

ランチメニューは日替わりに始まり、まずはオーソドックスな洋食が並んでいます。

カレーライスのルーが別添えだったり、オムライスはオムレツがライスの上に乗っているスタイルだったりと「さすがホテル!」な特別感。

「大人のお子様ランチ」は「お子様に人気のメニューをぜひ大人の方にも楽しんでほしい」と考案されたものだそう。

ハンバーグもエビフライもオムレツも乗った欲張りなプレートは、確かに大人だって食べたくなっちゃいますよね。

次のページをめくると、雰囲気がガラリと変わり、丼やお重のメニューが登場。

完全な和食かと思いきや、サーモンソテーやステーキなども使われているところがユニークです。

シェフ特製「Cafe&BAR エルコラーノ」の「海老のオムライス アメリケーヌソース」を堪能!

大使館などでも経験を積んだというシェフが作るお料理はどれも期待度大!

その中から今回は「海老のオムライス アメリケーヌソース」をチョイスしました。サラダ・スープ・デザート・ドリンクまで付いて1300円というお得さです。

まずはポタージュとミニサラダです。
クリーミーで濃厚なポタージュがとってもおいしくて、早くも幸せな気分。

オムライスはソース別添えでやってきました。お店の方がオムレツを切ってくださるという、嬉しいサービス付きです。

思わず前のめりになって覗き込んでしまいます…。

トロトロの卵がパッときれいに広がりました。おお~!

海老のダシがたっぷりと出た、濃厚なソースをかけていただきます。
豊かなうま味がふわとろ卵とケチャップライスを包み込んで、なんとも華やかな味わい。

海老はプリップリ、彩りを添えるブロッコリーとカリフラワーは絶妙な茹で加減で、細かいところまで行き届いたシェフの技を、存分に楽しむことができました。

この日のデザートはフルーツゼリーでした。ミントのような香りの清涼感のあるゼリーに、大き目にカットされたフルーツがゴロゴロ入った、初夏にピッタリのおしゃれな一品です。

「Cafe&BAR エルコラーノ」の店舗情報

今回は、横浜駅近くの「ホテル横浜キャメロットジャパン」内にある「Cafe&BAR エルコラーノ」を訪れました。

老舗ホテルならではの優雅で上品な雰囲気、そして趣向を凝らしたお料理が、いたってリーズナブルに楽しめてしまう同店。

デートや、久しぶりの友達と会う時など、ちょっと特別な日にもおすすめなので、ぜひ訪れてみてください。

店舗名Cafe&BAR エルコラーノ
住所 神奈川県横浜市西区北幸1-11-3
ホテル横浜キャメロットジャパン1F
電話番号045-312-2144
営業時間【月~金・祝前日】
10:00~15:00 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00)
【土、日、祝】
10:00~18:00 (料理L.O. 17:00 ドリンクL.O. 17:00)
テイクアウト情報あり
URL公式サイト食べログ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次