横浜港大さん橋カフェ「cafe&dining blue terminal」オーシャンビューで楽しむ絶品メニュー!

横浜港大さん橋内にあるカフェ「cafe&dining blue terminal(カフェアンドダイニングブルーターミナル)」は、オーシャンビューを楽しめるオーストラリアスタイルのオールデイダイニングです。バーガーやパンケーキには地元・神奈川県産の食材を使用。スペシャルティコーヒーや地酒など、ドリンクにもこだわっています。

どんなお店なのか実際に伺って実食してみたので、レポートしていきますよ。

日本大通り駅から徒歩10分。ベイブリッジや船の往来を一望できるオーシャンビュー

みなとみらい線日本大通り駅から徒歩10分。横浜港大さん橋国際客船ターミナル2F入口のすぐ右手にあるのが「cafe&dining blue terminal」です。

レジにある看板のネオンが印象的で、店内に入ると奥一面がガラス張り、

グレーとブラウンを効果的に使った内装がおしゃれ!

海を見渡せる位置にはカウンター席やソファー席が用意され、船の往来を眺めながら、のんびりとした時間を過ごせる開放的でステキな空間が広がるお店なんです。

オーストラリアのカフェをイメージしたスタイリッシュな空間

今回、お話を伺ったのはマネジャーの神村晴香さん。

「cafe&dining blue terminal」は、横浜・みなとみらいエリアを中心に3店舗の飲食店を展開しているバリューテーブルが運営するお店。各店舗でコンセプチュアルなメニュー・空間を提供しています。

「cafe&dining blue terminal」は2017年5月にオープン。元々別のカフェが入っていた場所ですが退店が決まり、大さん橋出店のタイミングを見計らっていたバリューテーブル、神村さんの上司でもあるスーパーバイザーさんがオーストラリアのカフェをイメージした店舗に演出したんだとか。

「彼の好きなものを集めたという感じですけどね」と神村さんは笑います。

テキパキと柔らかい物腰で応対してくれる神村さんは他社から転職し、同店オープン当初から従事し、なんと1年目で店長になったそう。

「cafe&dining blue terminal」では神村さんを筆頭に若い店員さんが多く、さわやかな笑顔でお客さんを迎え入れてくれます。

「cafe&dining blue terminal」のメニュー

メニューには地元・神奈川県産の食材をシンプルに調理する“コンフォートフード”をコンセプトにした品々が並びます。豚肉を豪快に挟んだ「ブルーターミナルバーガー」や、和とエスニックを融合したようなカレー、ライスボール、パスタ類。季節のフルーツをふんだんにのせたパンケーキなどもラインナップしています。

ドリンクも日本酒やコーヒー、アルコールは地元の横浜ビール、ワイン、日本酒、バーボンなど幅広く取り揃えています。

「cafe&dining blue terminal」の人気バーガー&パンケーキを堪能!

今回は、人気メニュー「ブルーターミナルバーガー」と「フレッシュバナナパンケーキ w/エスプレッソキャラメルソース」を実食しました。

ポークベリーが食欲をそそる「ブルーターミナルバーガー」

「ブルーターミナルバーガー」はバーガーとポテトがワンセットになった人気プレート。半熟の卵焼きと分厚いポークベリーが2枚、輪切りのトマトと三浦産紫キャベツをバンズで挟んでいて手で挟むのが難しいくらいの分厚さ!

しかしテーブルにあるナイフとフォークも用意されているので、女性でも食べやすいのが嬉しいところ。

そして気になるお味。

スモーキーなポークベリーはボリューム満点!とろとろで柔らかな豚バラが口の中でとろけていきます…。隠し味はもろみ味噌、特注の柔らかいバンズには柚子胡椒が塗られていて、さっぱりとした味わいも楽しめるんです。

ポテトに添えられたソースはゆずマヨネーズ。バーベキューやマスタードとは違い、さっぱりとした風味を楽しめる大人の味!

ふわふわ食感の「フレッシュバナナパンケーキ w/エスプレッソキャラメルソース」

そしてこちらが「フレッシュバナナパンケーキ w/エスプレッソキャラメルソース」。

しっとりとしたふわふわ食感のバターミルクのパンケーキの下にはカスタード、上には香ばしいオニバスブレンドを使ったエスプレッソコーヒーのキャラメルソースがかかっています。

さらにほろ苦いカカオニブがふりかけられ、完熟バナナまで。

鼻からも口からも甘みの中にある香ばしさが感じられて絶品!
キャラメルソースはバナナにもつけて味変したり、最後まで楽しみ尽くせるスイーツです。

「cafe&dining blue terminal」の店舗情報

船旅の出発点でもある横浜港大さん橋にある「cafe&dining blue terminal」は、地元客、観光客、客船利用者など色々な人が利用するスポット。

FREE wifi、電源コンセントもあるので、最近はノマドワーカーさんにも重宝されているそう。山下公園や横浜ベイブリッジ、横浜マリンタワーにもほど近いので結婚式の2次会などのパーティーにも良さそうですよね!

ほかでは体験できないようなシチュエーションなので、山下公園横浜赤レンガ倉庫などにお越しの際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。絶景をバックにのんびりとした時間を楽しめますよ!

店舗名cafe&dining blue terminal
(カフェアンドダイニングブルーターミナル)
住所神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
横浜港大さん橋国際客船ターミナル2F
電話番号045-227-8227
営業時間​11:00~20:00(L.O. 19:00)
テイクアウト情報あり
URL公式FB食べログ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コラム「なかのひとに聞いてみた」をもっと読む
日本大通り観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事