横浜元町「Cafe Next-Door」で霧笛楼仕込のランチ&スイーツに大満足。

元町にある「Cafe Next-Door(カフェ・ネクストドア)」は、フレンチの名店「横濱元町霧笛楼」の姉妹店です。

「霧笛楼」の味をカフェスタイルで楽しむことができる「Cafe Next-Door」は、落ち着いた雰囲気でゆったりとした時間が流れるお店。

今回は「Cafe Next-Door」に伺い、霧笛楼チキンカレー雑炊風と煉瓦ロールをいただいてきたのでレポートしていきます!

目次

元町・中華街駅より徒歩4分。「霧笛楼」の敷地内にある気品漂うカフェ

みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩4分、JR石川町駅より徒歩9分。元町仲通の「霧笛楼」敷地内に「Cafe Next-Door」はあります。

目印はテイクアウト専門の霧笛楼元町仏蘭西菓子店。
裏に行くと、「Cafe Next-Door」の看板が見えるはず。

中に入ってまず目に入ってきたのはレトロなカウンターと黄色い店内。

奥に進むとノスタルジックを感じさせる内装が迎えてくれます。赤レンガ調の壁と木目のテーブルや椅子。そして壁に飾られた趣深い絵画。

さりげなく配置されたアンティークな調度品が気品漂う空間を演出しています。

かといって敷居は高い感じでもなく、心地よい時間が流れるお店。
絶妙なバランスでリラックスできるカフェになっているんです。

“明日への扉/レストランの隣”。店名に込められたダブルミーニング

写真は店長代行の松木祐子さん。

「Cafe Next-Door」は2004年にオープン。店名の由来は、ダブル・ミーニングで“レストランの隣”ということと“明日への扉”という意味合いがあるそうです。

霧笛楼も含め「Cafe Next-Door」を運営している株式会社鈴音常務取締役の鈴木令二さんは「導入編として、最初に『Cafe Next-Door』で『霧笛楼』の雰囲気を味わっていただければと思っています」と話してくれました。

器は横浜ブランド。野菜は横浜で採れたものを多く使用しています。客層はご近所の方が多いそうです。

取材の中で鈴木さんからは「『霧笛楼』のコンセプトは“まちのレストラン”です。3世代で使っていただきたい。その入口として、『Cafe Next-Door』を軽食などで日常使いしていただければ」という想いが聞ける一幕も。

それでは様々な想いが込められた「Cafe Next-Door」のメニューを見ていきましょう。

「Cafe Next-Door」のメニュー

ランチフードは、ポタージュを絡めて食べる限定メニュー「横濱フランスカレー」と「霧笛楼チキンカレー雑炊風」といった、フレンチレストランのこだわりが詰まった一皿が並びます。

ケーキは「キャラメルショコラ」、「フレザリア」など。霧笛楼パティシエが作るこだわりの生ケーキがカフェで気軽に楽しめるのは魅力的ですね。冬は季節限定の「モンブラン」が人気なんだとか。

豆を厳選しエスプレッソマシンで作る香り高いコーヒー、ヒマラヤ高地に散在する茶園の古木から手摘みされた直輸入のティー・リーフを使用した紅茶など、ドリンクにもこだわりがたっぷりです。

「Cafe Next-Door」のランチ&スイーツに大満足

今回はそんな美味しそうなラインナップから「Cafe Next-Door」定番メニューの「霧笛楼チキンカレー雑炊風」と「煉瓦ロール」、そして「元町ブレンドティー」をいただきました。

トロトロの半熟卵を崩しながらコクを楽しむ「霧笛楼チキンカレー雑炊風」

「霧笛楼チキンカレー雑炊風」は鈴音100周年の時に開発されたカレー。

鈴音は創業当初から続く鶏卵卸売事業に加え、国内外の食肉加工販売を取り扱っていました。そのため、「霧笛楼チキンカレー雑炊風」にはトロトロの半熟卵とチキンをのっているんです。

なんと提供開始は2014年。香味野菜を煮込み、カツオとコンブの出汁を隠し味にして、日本人好みに合わせたマイルドな味わいで、お米はややかため。コクと香り、食感をも楽しめる一品です。

霧笛楼人気商品「横浜煉瓦」をロールにした「煉瓦ロール」

霧笛楼を代表するチョコレート菓子「横濱煉瓦」をショコラのスフレで包んだロールケーキです。

上部に施されたチョコレートのラインで“煉瓦”を表現。「横濱煉瓦」の重厚な味わいをクレームシャンティーが滑らかに解きほぐします。また、カリカリのクルミとフワフワのスフレが食感のシンメトリーも堪りません。

華やかで繊細な味わいの「元町ブレンドティー」

ケーキセットにはコーヒー・お茶がついてきます。今回いただいたのは紅茶。
ポットから茶こしに自ら注いでいただきます。

「元町ブレンドティー」は香り高い霧笛楼オリジナルのブレンドティーで、華やかかつ繊細な味わい。ケーキとよく合い最高でした。

「Cafe Next-Door」の店舗情報

横浜出身のミュージシャン・小田和正さんのコンサートで紹介されこともあるという「Cafe Next-Door」。他にも、横浜を舞台にしたアニメ「金色のコルダ」の舞台にもなっていて、それぞれファンの聖地としても知られるお店です。

レトロな雰囲気でありながらも純喫茶とは違う気品が漂いつつ、気軽に足を運べるフランクさもある大人のカフェ。

もし石川町、元町・中華街方面へ出向く予定があれば、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗名Cafe Next-Door(カフェ・ネクストドア)
住所神奈川県横浜市中区元町2-96
電話番号045-641-2538
営業時間11:30~18:00
※月曜・木曜不定休
テイクアウト情報あり
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次