のむ、かむ、楽しむ。 「茶BAR」横浜マルイ店の自家製生タピオカティーはコスパ最高!

横浜駅直結、マルイシティ横浜 B2F入り口を入ってすぐ正面にあるのが「茶BAR」横浜マルイ店は、東京の自社工場で作るこだわりのもちもち生タピオカが美味しい、日本生まれのタピオカティー専門店です。

見た目も色とりどりで可愛くフォトジェニックなお茶たちは、独自のルートで直輸入した高品質な厳選茶葉を贅沢に使用したこだわりのお茶。

お茶の濃さが選べたり、お茶を一気に泡立てて飲む泡茶が楽しめたり、お茶専門店ならではの楽しみ方や本格的な美味しさに出会えます。

この美味しさとこの品質でこのお値段?!と、びっくりコスパな「茶BAR」横浜マルイ店のレポートを早速お届けします。

“のむ、かむ、楽しむ。”がコンセプトの「茶BAR」はマルイシティ横浜 B2F入り口すぐ

駅直結、マルイシティ横浜 B2F入ってすぐ正面という好立地にある「茶BAR」は“のむ、かむ、楽しむ。”がコンセプトの、日本生まれのタピオカティー専門店です。

マルイシティに入った瞬間、目を引くカラフルで可愛らしいタピオカティーのサンプルと、

白いレンガ調の壁に「PEARL LADY」と「茶BAR」の看板が目印。

もちもちの「生タピオカ」は東京工場から毎朝できたてを直送!

写真は対応してくれた優しい笑顔の金城さん。

お茶に合う食感を追求し続けてきた茶BARの「生タピオカ」は、防腐剤を一切使用せず、東京にある自社工場から毎日できたてをお店に直送。

品質にも味にも食感にもこだわり抜いた、もちもちの自家製生タピオカです。

独自のルートで直輸入している厳選茶葉は、品質や味にこだわっているだけでなく、独自に生み出した抽出方法によって、ストレートでもラテでもミルクでも、お茶の持つ香りや味わいを存分に楽しめるように仕上げているのだとか。

お茶専門店ならではの多彩な飲み方や、選べるトッピングで自分好みのカスタマイズティーを楽しむことができたり、季節折々の限定メニューやその日の気分に合わせたお茶を楽しむことができたり、豊富な種類から選ぶ楽しみもあります。

「茶BAR」横浜マルイ店のメニュー

自家製生タピオカや厳選直輸入茶葉もさることながら、驚きなのはそのお値段。

一般的なタピオカティー専門店では1杯500円以上するところが多いですが、こちらは390円(+税)から。ストレート泡茶なら370円(+税)、なんと全てのメニューが500円以下という高コスパ。

このこだわりと品質、美味しさでこのお値段は嬉しい限りですね。

茶ラテ

  • 密烏龍茶ラテ 390円
  • セイロン紅茶ラテ 390円
  • アールグレイ茶ラテ 390円
  • 台湾紅茶ラテ 390円
  • ほうじ茶ラテ 390円

岩塩クリーム茶

  • クリーム蜜烏龍茶ラテ 440円
  • クリームセイロン紅茶ラテ 440円
  • クリーム台湾紅茶ラテ 440円
  • クリームほうじ茶ラテ 440円
  • クリーム密烏龍茶 410円
  • クリームセイロン紅茶 410円
  • クリームローズヒップ茶 410円

フルーツ泡茶

(フルーツを1種or2種選ぶ/イチゴ・マンゴー・キウイ・レモン・パイナップル・オレンジ・ブルーベリー)

  • フルーツローズヒップ茶 410円
  • フルーツ蜜烏龍茶 410円
  • フルーツセイロン紅茶 410円
  • フルーツアールグレイ茶 410円

霧ミルク/ソイ

(濃さは「薄霧」or「濃霧」の選べる2種類)

  • 霧抹茶ミルク/ソイ 薄霧420円 濃霧440円
  • クリーム霧抹茶ミルク/ソイ 薄霧460円 濃霧480円
  • 霧ほうじ茶ミルク/ソイ 薄霧420円 濃霧440円
  • クリーム霧ほうじ茶ミルク/ソイ 薄霧460円 濃霧480円

ストレート泡茶

  • 蜜烏龍茶 370円
  • ローズヒップ茶 370円
  • セイロン紅茶 370円
  • アールグレイ茶 370円

季節限定

  • ストロベリー蜜烏龍茶 420円
  • ストロベリー蜜烏龍茶ラテ 440円
  • マンゴーオレンジアールグレイ茶 420円
  • マンゴーオレンジアールグレイ茶ラテ 440円

期間限定

  • 白桃紅茶ストレート 420円
  • 白桃紅茶ラテ 440円
  • 岩塩クリーム白桃紅茶ラテ 490円

※お好みで追加トッピングもOK(岩塩クリーム70円・フルーツ1種50円)

「茶BAR」横浜マルイ店の人気タピオカティーを注文

この日対応してくれたスタッフさんにおすすめを聞いてみると、メニューに金色の王冠マークがついているものがお店のおすすめとのこと。

アドバイスをもらいながら色々と試してみました。

おすすめの「霧抹茶ミルク(濃霧・黄金ゼリー)

お茶の色が霧のように美しく舞う「霧抹茶ミルク」について教えてくれたので、まずは霧抹茶ミルクを濃霧で注文。ちなみに濃霧とは、選べるお茶の濃さで茶葉2倍の濃厚な味わいの濃さのこと、薄霧が牛乳のまろやかな味わいが楽しめる濃さのことだそうです。

タピオカ専門店では仙草ゼリーを見かけることがありましたが、メニューに書かれた「黄金ゼリー」は初めて聞く名前。気になってどんなものかスタッフさんに聞いてみると、「黄金ゼリーはお砂糖で作った、コラーゲン入りのゼリーなんです」と教えてくれました。

抹茶にも合うとアドバイスいただきトライしてみると、名前の通り黄金にキラキラ輝くぷるぷるの黄金ゼリーはのどごしがとても気持ち良い!

お砂糖で作られているそうですが思ったより甘みは少なく、それよりもツルッとしたのどごしがサッパリ感を与えてくれるので、暑い夏にはピッタリ。
クセがないので抹茶にも合い、スッキリといただくことができました。

黒糖タピオカで和スイーツ風「霧抹茶ミルク(薄霧・黒糖タピオカ)」

次は同じく霧抹茶ミルクで、こちらは薄霧にして黒糖タピオカをトッピング。
ふんわり香る宇治抹茶とミルクの優しい味わいに、黒糖の味わいがよく合います。

自家製の生タピオカはさすがの食感!もちもちで、ほどよい弾力がクセになる心地よい噛み心地です。

噛みしめると染み出す黒糖の甘みが抹茶と相性抜群で、まるで飲む和スイーツのよう。デザート代わりにもおすすめです。

岩塩クリームが美味しい「クリームセイロン紅茶ラテ」

岩塩クリームというのは、チーズティーのクリームとは違うのか聞いてみると、「岩塩クリームにもマスカルポーネチーズは入っているんですが、チーズ感はあまり感じない、岩塩のほんのりしょっぱい味わいのクリームなんです」と教えてくれました。

それはぜひ味見してみたい…と思い、クリームセイロン紅茶ラテをブラックタピオカで注文。

岩塩クリームだけをまず味わってみると、ふんわりきめ細やかな優しい口当たりが特徴的。

よくあるチーズティーのクリームよりもサッパリ目の印象で、教えてもらった通りチーズの味わいはほぼ感じずに、ふんわりマイルドな口当たりとわずかな塩気を感じます。

ぽってりと口に残るタイプのクリームではなく、トロッとしたテクスチャーでスッと溶けて消えていくような軽めの口当たり。それがちょうど良くドリンクに溶け合って、とてもお茶に合います。

クリーム層とドリンクの二層に分かれるというよりも、ふんわり混ざりあって溶け込んでいく感じが何とも絶妙。だんだんクリームが溶け込んでいく変化を楽しむことができます。

まるで濃厚なスイーツラテのよう。
こちらは「半糖」で甘めにしてみたのですが大正解でした。

ノーマルなタピオカミルクティーが好きな方にはこちらがおすすめです。

バニラの香りのクリーム台湾紅茶ラテ(ブラックタピオカ)

一般的なミルクティーでイメージするのはセイロン紅茶のほうで、あっさりしたクセの少ない紅茶だそうですが、台湾紅茶はバニラの香りが特徴的で、セイロン紅茶と比べると少しクセがあるそうです。

飲み比べてみると、たしかに台湾紅茶は鼻に抜ける強めなバニラの香り。

だからといってお茶に甘みがあるわけではなく、お茶自体はとてもスッキリサッパリしていますが、独特の香りからくる存在感があります。

香りが強めのものが苦手な方には好みがわかれるところかも知れませんが、香りも楽しみたい方には台湾紅茶の持つ華やかな香りが楽しめておすすめです。

フルーツがゴロゴロ!フルーツ泡茶ローズヒップ・イチゴとブルーベリートッピング

こちらは赤い色がとてもキレイなフルーツ泡茶。涼し気でクリアな見た目にフルーツがゴロゴロと沢山入っています。

お茶はオーダーすると専用マシンで勢いよく一気に泡立ててくれます。きめ細かい泡ごと注ぎ込まれた泡茶は、より香り豊かにお茶が楽しめます。

ローズヒップ茶はスッキリさっぱり、後味クリアな味わいで、特有の酸味がフルーツの甘みとマッチ。

ゴロゴロ入ったイチゴとブルーベリーのアクセントもフレッシュで、タピオカとはまた違った美味しさが味わえます。

春夏限定!トロピカル気分なマンゴーオレンジアールグレイ茶

こちらは春夏限定メニューのマンゴーオレンジアールグレイ茶。

かなりすっきり目の柑橘系紅茶アールグレイがベースで、マンゴーとオレンジのピューレを加えたトロピカルな味わいです。

ストレートアールグレイティーの渋みと独特の香りが、気分までさっぱりさせてくれて、合わさる濃厚なマンゴーとオレンジピューレの芳醇な香りと酸味が絶妙。

ていねいに裏ごしされたマンゴーオレンジピューレの繊維や果実感が舌で感じられる大人のフルーツティーです。

みずみずしい桃の果実感!期間限定の「クリーム白桃紅茶ラテ」

こちらは期間限定メニューのクリーム白桃紅茶ラテ。ごろっと大きめの柔らかな白桃がたっぷり底に入っています。

クリーム紅茶ラテは優しくまろやか。白桃のみずみずしい甘みもたまらない!
白桃の果実がしっかり甘いので、「微糖」でも程よく甘さが楽しめますよ。

「岩塩クリームの優しい口当たり×もちもちのタピオカ×柔らかくみずみずしい白桃」の食感が一度に楽しめる、とっても贅沢なクリーム白桃紅茶ラテ。

気に入ってリピートオーダーするほどの美味しさでした。

のどが渇いた時にはストレートで「白桃紅茶」

こちらは先ほどの白桃紅茶のストレートバージョンです。
お茶の香りが豊かに感じられ、特有の深い渋みやうま味を感じることができるストレートティー。

底には甘くみずみずしい白桃がたっぷり入っていて、この時期にピッタリ。ゴクゴク飲一杯でした。

キレイなグラデーションがフォトジェニック!「ストロベリー蜜烏龍茶ラテ」

春夏限定メニューのストロベリー蜜烏龍茶ラテはキレイなグラデーションが可愛く、フォトジェニックな一杯。

イチゴ果肉入りの贅沢なピューレを華やかな香りの蜜烏龍茶に入れた、フルーティーでまろやかなラテですが、烏龍茶なので後味がとてもスッキリ!

見た目はスイーツ感満載の可愛らしさですが、烏龍茶ベースなので思ったよりクリアで深い渋みも感じます。

見た目の印象とは裏腹に、ごくごく飲めてしまう烏龍茶ラテです。

香ばしくほっとする味わいの「クリーム霧ほうじ茶ラテ(薄霧)」

最後を飾るのはクリーム霧ほうじ茶ラテ。
深く焙煎した茶葉が香ばしい味わいのラテに、きめ細かい泡の岩塩クリーム。

暑い日だったのでアイスで注文しましたが、ホットでも美味しそうです。

ほうじ茶の香りと岩塩クリームの組み合わせは初体験でしたが、今まで飲んだことのあるほうじ茶ラテの中で一番のお気に入りになりました。

「茶BAR」横浜マルイ店の店舗情報

まだまだ試してみたいメニューが尽きない「茶BAR」横浜マルイ店のタピオカティーは、気軽なお値段なので、つい通るたびに買いたくなります。

これからの時期、横浜で喉を潤したい時にはぜひ立ち寄って欲しいお店です。

店舗名「茶BAR」横浜マルイ店
住所〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-19-12
マルイシティ横浜 B2F
電話番号045-548-4986
営業時間10:30-20:30
テイクアウト情報あり
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コラム「なかのひとに聞いてみた」をもっと読む
横浜駅周辺観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事