馬車道「グリル・エス」創業約70年、老舗洋食店の特大オムライスでランチライム

横浜はドリアやナポリタンなど、数々の洋食が誕生した街としても有名ですが、今回紹介する馬車道の「グリル・エス」も長い歴史を持つ老舗洋食店さんです。

お店の人気メニューが「特大オムライス」。
今回はグリル・エスでこの名物料理を注文してきたのでレポートしていきます!

「グリル・エス」は馬車道駅から徒歩3分、創業約70年の小洒落た老舗洋食屋さん

明治時代には駐在する外国人の乗る馬車が通ったとされる馬車道。
その1つ隣りの通り沿いに今回紹介するお店「グリル・エス」はあります。

きれいな外観で創業時からほとんど変わらない佇まい。
しかし実は1954年(昭和29年)創業で70年近い歴史をもつ老舗中の老舗洋食店なんです。

そして看板を見ると「ステーキ&グリルS」。
これがグリル・エスの正式な店名なんですね、味のある看板デザインがまたいい感じです。

立て看板を見ると「グリル・エス」のランチは1,350円。
ランチとしてはちょっと高めかもしれませんが、その分落ち着いた雰囲気があってリラックスできるのが魅力的なお店なんです。

平日の13時過ぎでも空いたテーブルがないほど大人気で、少し待って2人掛けの空いたテーブルに通してもらいました。

「グリル・エス」店内はまるで西洋のお城みたい

「グリル・エス」店内は洋食屋さんというより、西洋の城のよう!

洋館風のインテリアは創業時からずっと続いているものだそうで、年季の入ったレンガや、「グリル・エス」というネームプレートもなかなか味があっていいですよね。

ロウソク風のライトが壁際に飾られるなど、気品があります。

さらに、テーブル30席、2階の座敷にも30席と意外と席がたくさん!
外観からは想像できなかったので驚きました。

「グリル・エス」名物の特大オムライスでランチを堪能

「グリル・エス」にきたからには名物の特大オムライスを注文しないてはありません!ワクワクしながら待つ私のもとに届いたのがこちら。

写真では迫力が伝わらないかもしれませんが、スマートフォン(IPhone SE)と並べても結構な大きさ!一見するとケチャップたっぷりのよくあるオムライスに見えるのですが……

中を割ってみるとこんな感じ!

しっかりめ見えた玉子から、とろけるような半熟部分がライスに絡んで登場。中にはぷりっぷりのエビやマッシュルームが入っていたり、具材へのこだわりがすごい。

適度な甘さでどこか懐かしい、これぞ老舗洋食屋さんのオムライスなんです!

付け合わせのサラダも洋食屋さんの雰囲気が感じられて◎

お店のママさんによると、紅茶はストレート・レモン・ミルクの3種類。今回はミルクティーを注文しました。

薄めなミルクティーも多い中、「グリル・エス」のミルクティーは茶葉の味わいがミルクいっぱいに広がって、少し感動しちゃいますよ!

ラッキョウと福神漬け

そして「グリル・エス」のもうひとつの名物がラッキョウと福神漬け。

「メイン料理じゃないのに?」と感じるかもしれませんが、このラッキョウと福神漬け、身がぷりぷりのラッキョウが甘くてとってもおいしい!

主食がなくても食が進んでしまう、魅惑の漬物でした。

グリル・エスの店舗情報

「グリル・エス」ランチタイムの終わりは13時45分。

私も13時代の到着でしたが、その後もお客さんが順番を待っているほどの大人気店でした。お客さんも男性・女性・カップルまでさまざまで、ファンの多いお店なんだと感じさせられました。

そしてお店のママさんもなかなか味のある方で、インテリアや料理、店員さんと、すべてが懐かしい魅力を醸し出しています。

今回は人気ランチメニューである特大オムライスを紹介しましたが、ディナーのステーキも評判なので、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

店舗名グリル・エス
住所神奈川県横浜市中区相生町5丁目89
電話番号045-681-2581
営業時間11:30~13:45 / 17:00~21:30
※日曜定休
URL食べログ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
関内・馬車道観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事