横浜中華街「餃子センター興記」で特大餃子を体験してきた!

餃子センター興記は、王道の中華から、オリジナルアレンジを加えた他店では味わえない中華が揃っているお店です。特大の餃子は特にオススメ!

横浜中華街で実際に体験してきました。

目印は餃子モチーフの看板

中華街大通りに面している餃子センター興記
看板は可愛らしい餃子モチーフ。とてもわかりやすい目印ですよね!

豊富なメニューをケースバイケースで食べられる!

1Fは店舗販売

レジで注文後に奥のカウンターから商品を受けとれるようになっています。

“餃子センター”と銘打ってはいますが、餃子だけではなくたくさんの中華を食べ歩きスタイルで味わえます。

1Fで購入できるメニューはこちら。リーズナブルな上にメニュー数が多い!

お店イチオシは食べ歩きしやすい点心のようです!

店内にはイートインスペースもありますが、
食べ歩きが推しの店舗なので、外に設置されたテーブルで中華街の雰囲気を感じながらの立ち食いもオススメです!

調理場はガラス張り。オーダーした料理の調理過程が見られます。
手作業で一つずつ丁寧に作られていく様子を見られるので安心。
待っている時間も楽しく過ごすことができそうですよね。

2Fはレストランになっています。

リーズナブルな宴会コースや、オーダー式の食べ放題で餃子センター興記オリジナル中華メニューを味わえます。
女子会にもってこいのフォトジェニックな点心コースなんてものも!
ゆっくり腰を落ち着けて食べたい方はぜひこちらを。

餃子センター興記1Fのオススメメニューご紹介!

今回は、食べ歩きスタイルで食べることができる1Fを利用してみました。

興記特製ジャンボ焼き餃子 500円

まずはこのお店1番人気の興記特製ジャンボ焼き餃子をオーダー。

運ばれてきて大きさにビックリ!
巨大な餃子が3個お皿に入っていました。
一口では食べられず、大きく口を開いてかぶりついても半分以上残ってしまうくらいのビッグサイズ。
定番の具材に加え、大きなエビが入っているので食べ応えも抜群。
具だくさんでいろんな味わいがギュッと凝縮された興記特製ジャンボ焼き餃子でした!

興記特製五色小籠包 780円

カラフルな見栄えでフォトジェニック!
自然の食材で色づけされた皮が印象的な五色小籠包。
その可愛らしさについつい写真を撮りたくなってしまいますよね。
目で見て、食べて楽しめる斬新な小籠包です。
もちもち食感の皮を破ると、旨味たっぷりのスープが溢れ出します。

『食事は五感で感じるもの』と言いますが、この小籠包は全てを感じて食べられるのでオススメです。

エビチリ 550円

プラスチックの容器は食べ歩きに最適。エビチリを食べ歩きできるなんてこれもまた斬新ですよね。

プリプリのエビがお皿いっぱいに入っています。
エビチリのピリ辛な味付けを、一緒に入っているコーンフレークがまろやかに。
最初はビックリしたコーンフレークですが、新食感!
絶妙なハーモニーでした。

大ゴマ団子 1個100円

点心の定番ゴマ団子もチョイス。

揚げたゴマの香ばしい香りと、中はあんこがギッシリ。
もちもちの皮とゴマの食感が相性抜群です。
手のひらサイズで食べやすく、食べ歩きデザートとして最適です。

餃子センター興記の店舗情報

一品一品手づくりにこだわっている餃子センター興記。
旅行の際にはぜひ訪れてみてはいかかでしょうか。

住所神奈川県横浜市中区山下町147
営業時間11:00-23:00(L.O.22:15、ドリンクL.O.22:15)
定休日年中無休、予約可
電話番号050-3461-1121
クレジットカード利用1F:現金のみ/2F:VISA、MasterCardのみ利用可
交通みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩5分   
みなとみらい線 日本大通り駅 徒歩8分   
JR石川町駅 徒歩10分
テイクアウト情報あり
URL公式サイト
予約ぐるなび予約

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
横浜中華街のおすすめ情報
元町・中華街観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事