栗のおいしさに大満足!ジョイナス横浜「HISAYA KYOTO」で、栗スイーツをテイクアウト

横浜ジョイナス内にある、焼き栗と栗スイーツの「HISAYA KYOTO(ヒサヤキョウト)」。「栗本来の甘さや食感がたっぷり味わえる」と人気のお店です。

お店には焼き栗のほか、栗を使った和菓子・洋菓子、そしてパンまでズラリと並び、ワクワクがいっぱい。

今回、そんな同店で栗のスイーツをテイクアウトしたのでレポートします!

目次

「HISAYA KYOTO」は横浜ジョイナス地下1階

HISAYA KYOTOのお店は、横浜ジョイナスの地下1階「ダイヤキッチン」内にあります。

パン屋さんやお総菜屋さん、お菓子屋さんなどが集まったダイヤキッチンは、バス乗り場へ続く階段のすぐ近く。バスに乗る前にパパッと食事や手みやげを買いたい時にも便利です。

HISAYA KYOTOを展開する「比沙家」は、京都・清水坂に本店をもつ焼き栗専門店です。厳選された日本品種の、完全オーガニックで栽培された栗を使用し、栗の水分だけで蒸し焼きにしているんだそう。

はじけた皮の間からのぞく大粒の栗は、見るからにおいしそうですよね!

和菓子&洋菓子&パン!「HISAYA KYOTO」の商品ラインナップ

HISAYA KYOTOには、焼き栗のほかにも、和洋さまざまな栗のスイーツが並びます。

栗の甘露煮がゴロンと入った贅沢な「栗大福」や、マロンプリン&マロングラッセ入りのクリームと栗尽くしの「栗のぷりんどら」。

小ぶりなサイズでお茶うけにピッタリな「栗どら焼き」や「栗きんとん」も、1つから買えるのが嬉しいですね。

栗スイーツの定番・モンブランは、4種類もあってビックリ。「カシスピューレ&紅茶パフのモンブラン」なんて斬新です…!

色とりどりのパッケージも可愛い「SWEET MARRON」は、栗をベースにした3種類のペースト生地に、大粒の栗を包んだ1品。贈り物にピッタリな詰合せもありますよ。

お菓子だけでなくパンもあります。

断面のマーブル模様がフォトジェニックな「マロンデニッシュ」は、何層にも折り重ねるデニッシュ生地に、甘味の濃い栗をたっぷりと練り込んで焼き上げられているんです。

「HISAYA KYOTO」の和菓子とデニッシュをテイクアウト!

栗たっぷりのおいしさを、おやつにも食事にも味わいたい!

そう思った今回は、「栗きんとん」と「マロンデニッシュ」を購入しました。

栗きんとん

茶巾絞りのコロンとした形が、なんとも可愛らしい栗きんとん。直径3cmほどの小さ目サイズも上品です。

食べてみると、なめらかで優しい口当たりです。原材料はシンプルに国産の栗と砂糖だけ。甘さ控えめで、栗のおいしさがダイレクトに伝わってきます。

私は手でつまんで頂いちゃいましたが、丁寧に菓子切りを使って頂くのも、心落ち着くひとときが過ごせそうで素敵ですね。

マロンデニッシュ

マロンデニッシュは、そのままでしっとり、トーストしてサクッと軽い食感、どちらのおいしさも楽しめます。

ひと口かじれば、栗の甘い匂いと香ばしさがいっぱいに広がり、とっても幸せな気分。

コーヒーとの相性も抜群で、満足感たっぷりの朝食になったのでした。

さらに、公式Instagramに紹介されているのを後から発見したのですが、電子レンジで5〜10秒ほど温めると、モッチリした食感が際立つそう。次回はぜひやってみたいです!

ちなみに、デニッシュは4枚にスライスされているのですが、オマケのような”端っこ”が付いているのが無性に嬉しいです。少しだけトーストするとサックサクに!

「HISAYA KYOTO」の店舗情報

今回は「HISAYA KYOTO(ヒサヤキョウト)」を訪れました。

こだわりの詰まった大粒の焼き栗を中心に、バラエティ豊かな栗のお菓子やパンが並ぶ同店は、栗好きの方にはとってもおすすめ。オーソドックスなものからオリジナリティあふれるものまで、栗のおいしさがたっぷりと楽しめる商品ぞろいです。

横浜ジョイナスは、横浜駅直結とアクセスも抜群なので、近くにお出かけの際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

店舗名HISAYA KYOTO
住所神奈川県横浜市西区南幸1-5-1
横浜ジョイナス地下1F
電話番号045-534-7970
営業時間10:00~21:00
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次