「本牧クレール」は優しい日差しの似合うパン屋さん!食べ歩きにミニクロワッサンをテイクアウト

本牧の三渓園近くにある「本牧クレール」は、常時50種近くをそろえている地元密着型ベーカリーです。食パンから総菜パン、デニッシュやスイーツ系のパンまで幅広い品揃えで、ご近所さんから人気のパン屋さんなんです。

場所はバス停「三渓園入口」のすぐ近く。三渓園に行く前にちょっと寄って、食べ歩きするのもよさそうですね。

実際に伺ってテイクアウトしてみたので、レポートしていきます!

「本牧クレール」は三渓園近く、ペンションのような外観が目印

みなとみらい線元町中華街駅4番出口そばの山下町バス停から市バスに揺られて約15分。三渓園入口で下車してすぐのところに見えるペンションのような建物が「本牧クレール」です。

本牧通りから三渓園につながる桜に囲まれた桜道にあるので、本牧からのんびり歩いてみるのもいいかもしれません。

建設業から飛び込みでパンの修行へ。楽しく明るいお店にしたい。

お客さんが入店する合間を縫って、店主の岡島雅泰さんにお話をお伺いしました。

岡島さんは横浜近辺のパン屋で3店舗、10数年修行してから結婚を機に実家の前に店を構えました。スカーフ事業を営んでいたお父様の会社の敷地内に1996年にオープン。

「最初は建築業をしていたんですが、漠然と家族と店を構えてやりたかったんです。あたたかい感じがするじゃないですか。それで、飛び込みでゼロからパンの修行させてもらったんです」と岡島さんは振り返ります。

店名の「クレール(CLAIR)」はフランス語で明るいという意味。「楽しく明るい店にしたいということから付けました。本来は月明りの明るさみたいな意味らしいんですけどね。おかげさまでスタッフとも仲良いし、妻ともケンカもせずにやれてます」と岡島さんは笑いながら話してくれました。

名前の通り、お店の中は広々として外光が降り注ぎ、とても明るいですよね。
やわらかい陽射しに包まれながら、ゆっくりとお好みのパンを選ぶだけでも楽しくなれそう!

あたたかい雰囲気を感じさせるパン屋さんです。

「本牧クレール」のラインナップ

店内には食パンや総菜パン、菓子パンなど常時約50種並んでいます。

食べ歩きができるようにコロッケやミニクロワッサン、そして近くに幼稚園があるのでキャラクターパンを揃えるなど、需要に合わせたアイテムがずらり。

また、昔ながらの焼きそばパンなど、オーソドックスなパンもきっちりと揃えているのも嬉しいポイントなんですよね。

「本牧クレール」の可愛いパンたちをテイクアウト

今回はそんな「本牧クレール」で、食べ歩きと自宅用にいくつかパンをテイクアウトしてみました。

かわいらしい大きさの「ミニクロワッサン(ミツ)」

「ミニクロワッサン」は食べ歩きができるよう、少し小ぶりに作られたクロワッサンです。

今回テイクアウトした「ミニクロワッサン(ミツ)」はベースのガムシロップに柑橘系の風味がつけられていて、甘みとさわやかな風味が口の中で広がりくせになる味!

一番人気の季節限定「柚子あんぱん」

紹介したいのがこちらのあんぱん。

「本牧クレール」では約1か月毎に季節のあんぱんを作っていて、冬場はイチゴ、春は梅や桜、夏場にはラムネあんぱんなど!

取材に伺ったときは「柚子あんぱん」を販売していたので思わず購入。

ゆずの味わいがじわりと口の中で広がり、香りが鼻孔をくすぐります。さわやかな風味のあんぱんです。

お子さんが喜びそうな「アンパンマン」

お子さん人気間違いなしなのは「アンパンマン」。
チョコクリーム入りのあんぱんで、口の中に放り込むとチョコの甘みとあんの甘みが口の中で混じりあいます。

ちょっと申し訳ない気持ちになりつつ割ってみた様子がこちら。
ちょこもぎっしり入っていて満足度もばっちり。

プリンの甘みを堪能できる「プリンブレット」

「プリンブレット」はプリンの味わいを楽しめてまるでケーキみたい。

プリン部分は濃厚な甘みが感じられてパン部分はしっとり食感!
こちらも人気商品の一つということですが、納得の美味しさでした。

身がぎっしりと詰まった「コロッケ」

面白いのが「コロッケ」。

一瞬「パン屋さんでコロッケ?」と思いますが、実はもともとコロッケパンとして発売していたものが、コロッケ単体の人気が高く単品で販売することになったという逸話付き。

身がぎっしりと詰まっていて衣もサクサク!
おかずとしても食べ歩きとしても楽しめちゃうくらい、本当に美味しいコロッケでした。

「本牧クレール」の店舗情報

今回は菓子パンを中心に選びましたが、「本牧クレール」は食パンや総菜パンなどもおいしいパン屋さん。

店主の岡島さんによると、無添加のものはなるべく使わないようにしているそうで、そのこだわりも愛される理由なのかも。

もし本牧や三渓園に遊びに行くことがあれば、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。優しい光の差し込む店内で、おいしいパンが待っていますよ。

店舗名本牧クレール
住所神奈川県横浜市中区本牧三之谷17-23
電話番号045-621-8688
営業時間​7:00~18:00
※定休:火曜日、第1、第3、第5水曜日
テイクアウト情報あり
URL食べログ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コラム「なかのひとに聞いてみた」をもっと読む
本牧観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事