横浜ベイクォーター「アイランドヴィンテージコーヒー」ハワイアンモーニングで爽やかな一日の始まりを

横浜ベイクォーター3階、朝日を浴びてキラキラと輝く海を見渡せるハワイアンカフェ「アイランドヴィンテージコーヒー: Island Vintage Coffee」。

ハワイ・ホノルルに本店を構えるここアイランドヴィンテージコーヒーは、ハワイの稀少なカウコーヒー・コナコーヒーを100%使用したハワイアンスペシャリティコーヒーと、栄養満点のアサイーボウルやポキボウルが楽しめるおしゃれなカフェ。

気持ちの良い朝、ハワイアン気分のモーニングでゆったりと一日をはじめてみませんか。

行列ができるハワイ本店の味を横浜に居ながら楽しめるアイランドヴィンテージコーヒー

アイランドヴィンテージコーヒーは、1996年にハワイ・ホノルルの小さなカフェとしてスタートし、今やハワイでは行列が絶えないという人気のカフェです。

こだわりは、何と言っても100%ハワイ産のスペシャリティコーヒー。

全世界のコーヒー生産量のたった1%しかないハワイ産コーヒーの中でも特に稀少なカウコーヒーや、ハワイのコーヒーを代表するコナコーヒーを使用して、ハンドドリップで一杯一杯丁寧に淹れてくれます。

コーヒーのみならず、ハワイを感じるフードメニューも充実していて、名物のアサイーボウルは日本でも有名です。

雑誌やガイドブック、メディアでも絶賛のアサイーボウルですが、隠れた逸品のサンドイッチも見逃せません。ハワイ本店のレシピを再現し、注文を受けてから手づくりするサンドイッチはソースやドレッシングまでハワイの味を楽しめます。

お店のイチオシは「スパイシー醤油ポキ(アヒ)ボウル」(1560円)。ハワイでは現在サーモンを使っていますが、ここ日本ではマグロを使っているそうです。

新鮮なマグロ(アヒ=ハワイ語で新鮮な魚介類)を角切り(ポキ=ハワイ語でスライスする・細かく切る)したものと、アボカド、レッドオニオンをとうがらし醤油ベースのピリ辛ソースで合わせ、たっぷり海苔を乗せたポキボウル。

ハラペーニョの隠し味でピリ辛の味に奥行きを持たせ、ごま油が香って食欲をそそる人気メニューだそうです。

ハワイに本店を構えるアイランドヴィンテージコーヒー、日本では2013年、青山に1号店ができて以来、都内に3店舗(青山・表参道・台場)まで拡大していますが、神奈川では横浜のここベイクオーター店のみ。

ハワイ本店さながらの雰囲気の中で、本店とほぼ同じメニューを楽しむことができます。

アイランドヴィンテージコーヒー横浜ベイクオーター店は爽やかな海風を感じられる絶好のロケーションに

横浜駅からそごう二階を抜けて、直結する連絡通路からベイクォーター三階へ。右手に入り、朝日を浴びてキラキラと輝く海を眺めながら、海沿いのデッキを散歩気分で歩きます。

この時期、少し寒く感じられそうですがご安心を。デッキは日当りが抜群なので、朝の光をいっぱいに浴びながら朝の海風を受けて、気持ちの良い散歩を楽しめます。

少し行くと海に面したテラス席とヤシの木、木目調が温かい看板とアイランドヴィンテージコーヒーの、ハワイの戦士をモチーフにした丸いマークが見えてきます。

天気の良い暖かい日には、テラス席で海を眺めながらのんびりするのも良さそうです。夕暮れ時に、夕日に染まる空と海を眺めながらゆっくりコーヒーを楽しむのも素敵ですね。

全面ガラス張りの店内へ入ると、カウンターからスタッフのお姉さんたちが「ALOHA―!」と、元気な声と笑顔で迎えてくれました。

海を眺めながら歩いてきて出会うハワイの挨拶「ALOHA!」と店内のハワイアンムードに、ちょっと非日常感を感じてテンションが上がります。

そこへハワイアンミュージックの優しく心地よい響きが、さらに南国ムードを盛り上げてくれます。

天井が高く開放感のある店内は、一面の白い壁と柱、黒い木目調のテーブルとフローリングのモノトーン調に統一され、スッキリと落ち着いたイメージ。

明るめの照明と白い壁にヤシの木のグリーンが映え、シェルの飾りやハワイアングッズ、サーフボードのオブジェが華を添えて、リラックスできる大人のハワイアンムードを演出しています。

一面の窓の外には明るい陽の当たるテラス席。
この日はたたんであったパラソルが陽の光を浴びて海風に揺れているのが見えました。

窓に面したカウンター席は6席。
海の向こうに立ち並ぶそごうやスカイビルといった、横浜ならではの景色を眺めながら座ることができます。

カウンター席の横には、ハワイ情報誌や絵本、ブランケットが自由に手に取れるよう置かれています。

店内はざっと見渡しただけでも2人席が20席以上、4人席が6席あり、大人数でも収容できる開放的な空間。

レジカウンター横のショーケースには、ワッフルやベーグル、色とりどりのドリンク類。

栄養満点!アサイーボウルのお得なモーニング

まず席を決めてから、カウンターに注文へ。

お水はセルフで、オレンジとりんご、ミントが入ったウォーターサーバーから自由に注いで飲むことができます。

「アサイ―モーニング」は、アサイーボウルを注文すると、プラス180円でドリンクがセットになるというお得なモーニングメニュー。

フルーツでビタミンをチャージしたい朝にはぴったりのメニューです。

ハワイNo.1の味をそのまま再現したというアサイーボウルは、ハーフサイズでも十分な量ということで、ハーフサイズを注文。

ドリンクメニューは8種類あり、スタッフのお姉さんが手書きしたという可愛いメニューボードで説明してくれました。

  • パラダイスブレンド
  • ラテ
  • アイランドラテ
  • ハワイアンハニーラテ
  • モカ
  • カプチーノ
  • アメリカーノ
  • ティー

全てのドリンクでホットかアイスを選べます。

名前から一体どんなラテなのか気になった「アイランドラテ」をはじめ、ドリンクメニューについて聞いてみました。

アイランドラテは、ココナッツとマカダミアナッツのフレーバーシロップが入ったラテで、甘みのあるラテが飲みたい時におすすめとのこと。

ハワイアンハニーラテ」は、店頭でも購入できる100%ハワイ産ハチミツで甘みを付けたラテ。
パラダイスブレンド」は、ハワイ原産の三種類のコーヒー豆を独自にブレンドしたオリジナルのブレンドコーヒーだそうです。

どれもアイランドヴィンテージコーヒーならではの、ハワイの味を存分に楽しめるコーヒーメニューです。名前に惹かれた「アイランドラテ」をオーダーして、とことんハワイ気分に浸ってみることにしました。

リゾート感のあるイスに座ると間もなく運ばれてきた、アサイーボウルとアイランドラテのモーニング。

豆乳とミックスされたアサイーの上にはオーガニックグラノーラが敷き詰められ、バナナ、ブルーベリー、いちごが可愛らしく飾られています。その上にはたっぷりと自慢のハワイアンハニーがかかっています。

ザクッと深くスプーンですくって、アサイーとグラノーラを一緒にいただきます。

ひんやり冷たい口当たりで、アサイーの爽やかな酸味が口の中に広がり、朝のカラダが目覚めるような気分になります。

ザクザクしたグラノーラの食感が楽しく、スーッと溶けていくアサイーを引き立てます。余計な甘さはなく、さっぱりと自然な甘酸っぱさが体にしみ込んでいくようです。

そこへバナナやハワイアンハニーの甘みが加わり、程よいアクセントに。

ザクッと食べごたえのあるグラノーラとフルーツ、ハニーの甘みに、アサイーの爽やかな酸味がマッチした絶妙なバランス。小さく見えても底までぎっしり、お腹いっぱいになる大満足のボリュームでした。

ビタミンやミネラルがたっぷりで栄養満点のアサイーボウル。一日の始まりにぴったりのナチュラルで爽やかな美味しさです。

コーヒーやオーガニック商品は物販コーナーでも購入可能

レジカウンター奥の物販コーナーでは、お店で使われているコナコーヒーや、ハニーラテに入っている100%ハワイ産オーガニックハチミツ、アサイーボウルにも入っているオーガニックグラノーラが並んでいます。

アイランドヴィンテージコーヒーのロゴ入りカップやハワイアン雑貨、ハワイでお土産としても大人気のオーガニックコスメもあり、陳列されている商品は全て購入可能です。

厳選されたコナコーヒー、カウコーヒーだけではなく、コナコーヒーの中でも特に稀少で最高級と言われるピーベリー豆や、オフィスや自宅で手軽に楽しめるインスタントのコナコーヒー、コナ・モカなど、お土産選びも楽しめます。

オーガニックハチミツも物販コーナーで購入可能。

アイランドラテとハワイアンコーヒーへのこだわり

可愛らしいアートが施されたアイランドラテは、マカダミアナッツをほのかに感じる優しい甘みのカフェラテ。ココナッツの甘い香りが広がり、一層ハワイ気分を味わえます。

マカダミアナッツとココナッツのフレーバーと聞いて甘いデザートのようなラテを想像していましたが、コクのあるエスプレッソの存在感もしっかり感じられるアイランドラテ。

もっちりとしたきめ細やかな泡の層が厚めに作られていて、飲み進めてもミルクフォームの優しい口当たりが消えずに楽しめ、ほっと癒やされる一杯です。

この日はアイランドラテをお願いしましたが、アイランドヴィンテージコーヒーのハワイ産コーヒーへのこだわりをより一層感じたい方には、パラダイスブレンドやコナ100%エクストラファンシー、カウ100%エクストラファンシーもおすすめ。

モーニングでも注文できるパラダイスブレンドは、ハワイ原産の稀少なカウコーヒーをメインに3種類の豆をブレンドし、カウコーヒーの華やかな香りと酸味、苦味が少なめでバランスのとれたまろやかな味わいを楽しめます。

コナ100%エクストラファンシーとカウ100%エクストラファンシーは、モーニングのセットドリンクで注文することはできませんが、アイランドヴィンテージコーヒーのこだわりがぎゅっと凝縮された一杯です。

ハワイ・コナ地区の中でも特に標高の高い所でしか獲れない最高品質のコナコーヒーと、コナコーヒーよりも稀少で、オバマ大統領が就任晩餐会の時に要人に振る舞ったことで知られるカウコーヒーを100%、思う存分味わえます。

このコナ100%エクストラファンシーは、オーナーのポール・カン氏が「多くの人にコナコーヒーの美味しさを知ってほしい。最高のコーヒーを味わってもらいたい」という願いから生まれたコーヒーメニューで、当初2.9ドル(約350円)という驚きの価格で販売されていたそうです。

少しでも多くの人に届けたいというオーナー・ポール氏の熱意を感じられる価格であっという間に広まったコナコーヒーの美味しさは「ここのコーヒーを飲んだらもう他では飲めない」というお客様が続出するほど、訪れる人々の心を虜にしてきたそうです。

苦味が少なく華やかなアロマが特長で、上品なバランスの良い味わいが人気です。

アイランド ヴィンテージ コーヒー 横浜ベイクオーター店の店舗情報

横浜にいながら、本場ハワイの味とこだわりのハワイアンコーヒーをとことん楽しめるアイランドヴィンテージコーヒー。

まるでハワイに遊びに来たような南国ムードに浸りながら、ハワイの太陽をたっぷり浴びて育ったスペシャリティコーヒーとともに、日常を忘れるひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか。

店舗名アイランド ヴィンテージ コーヒー 横浜ベイクオーター店:
Island Vintage Coffee
住所 〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町1−10 横浜ベイクォータ 3F
営業時間 8:00~21:00
(L.O.20:30/ドリンクL.O.20:45)
電話番号 045-453-1121
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コラム「なかのひとに聞いてみた」をもっと読む
横浜ベイクォーターのおすすめ情報
横浜駅周辺観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事