元町通りにある「韓国スイーツカフェ NADO」で韓国発の話題のスイーツ「クロッフル」を堪能

元町通り沿いにある「韓国スイーツカフェ NADO」は2023年4月28日にオープン。

こちらのお店では、「クロッフル」や「ダルゴナラテ」など、日本でも話題となっている韓国スイーツを提供しているそうです。

今回は「韓国スイーツカフェ NADO」絶品メニューをいただいたので、レポートしていきます!

目次

駅から徒歩約5分。異空間に迷い込んだような「韓国スイーツカフェ NADO」

JR石川町駅から徒歩約5分、みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩約6分。元町通りと厳島神社通りがクロスするあたりにあるビルの2階に「韓国スイーツカフェ NADO」は位置しています。

入口ではウエートレスのくまがお出迎えしてくれます。

中に入るとモノトーンで統一した内装。モニターには韓国のアーティストがパフォーマンスを繰り広げている様子が流れています。

ほかにもアート作品が掲げられていたり、壁には消化器を背負った宇宙飛行士がいたりと、ユニークかつおしゃれ。

ゆったりとした時間が流れる元町通りから一転、異空間に迷い込んだような気分になります。

「リアルな韓国を発信したい」

今回は「韓国スイーツカフェ NADO」代表の權容珪(コン・ヨンギュ)さんにお話を伺いました。

韓国出身の權さんは世界中を回りたいという思いもあり、まずは日本の大学に入学。その後、オーストラリアに向かい、料理学校を卒業しました。オーストラリアでは、日本レストランの店長やキッチンマネジメントなどの仕事に従事していたそうです。そろそろ独立をしたいなと思っていたタイミングで感染症が大流行。すでに日本人女性と結婚していた權さんは、日本に戻り、落ち着くタイミングを見計らってから「韓国スイーツカフェ NADO」をオープンしました。

權さんは「以前は、韓国で流行っていたものが日本に発信されなかったこともあったんです。特にその中で私が目を付けたのはデザートでした。デザートメニューはオーストラリアでも学んでいたので、経験を生かせるかなと思いました」と語りつつ、「横浜は東京とは違う文化を感じたんですね。神奈川では韓国スイーツを本格的にやっているところは少なく、妻の実家が横浜だったこともあり、ここでやろうと思いました」と韓国スイーツ専門店を横浜でオープンした経緯を語ってくれました。

店名の「NADO」は韓国語で「私も」という意味だそうです。權さんは「『私もこれを食べてみたい。私もここに行ってみたい』と思ってもらえるようなお店になればいいなと思って、『NADO』という店名にしました」と説明。続けて、「韓国でも特にソウル・カンナム駅近くはわいわいとした雰囲気ですが、カンナムの小さい通りに行くと落ち着いた空間のお店も多いんです。当店でも内装はインダストリアル風にしてみました」と話してくれました。

また、權さんは「リアルな韓国をここで発信したいと思っています。落ち着いた空間で楽しんでください」とアピールしています。

「韓国スイーツカフェ NADO」のラインナップ

クロッフルなどのスイーツやサンドイッチ、バターバーなどのカフェメニューを中心としたフード類。
ドリンクはコーヒー、ダルゴナコーヒー、紅茶などを用意しています。

今後は営業時間を変更し、ディナーや酒類なども提供する予定だそうです。

韓国スイーツカフェ NADO」で韓国発の話題のスイーツ「クロッフル」を堪能

今回はメニューの中から、「NADOセット」と「バターバー」をいただきました。

サクサク食感「プレーン クロッフル」と味変が楽しめる「ダルゴナラテ」の「NADOセット」

「クロッフル」とはクロワッサンの生地をワッフルメーカーで焼いて仕上げたメニューです。見た目とは違ってライトな食感でサックサク。

アイスクリームと合わせることで“甘み”と涼“が加わり、さらなる味わいを楽しめます。

「ダルゴナラテ」の「ダルゴナ」とは、韓国ドラマ「イカゲーム」で有名になった日本でいういわゆるカルメ焼き。「ダルゴナラテ」は、上は甘いコーヒークリームで下はミルクと分かれており、混ぜていくと甘いカフェラテになっていくという仕組みです。上に乗っている「ダルゴナ」やクッキーをつまみつつ、味変を楽しみながらいただきます。

しっとりとしていて香ばしい「バターバー」

こちらも韓国で人気沸騰中の「バターバー」。二層生地の焼き菓子で、食感しっとり。濃厚で香ばしい味わいです。中にはドライフルーツも入っています。散りばめられたグラノーラがさらに新たな味覚を引き出します。

「韓国スイーツカフェ NADO」の店舗情報

食べ歩きグルメを楽しめるコリアンタウン東京・新大久保ではなく、大人カップルのデートコースとしても知られる横浜・元町に出店した「韓国スイーツカフェ NADO」。シックな内装でありながら、今話題の韓国スイーツを楽しめる。異色を放つカフェだと思います。

元町に伺う機会がありましたら「韓国スイーツカフェ NADO」へ、一度寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗名韓国スイーツカフェ NADO
住所神奈川県横浜市中区元町4丁目179ウィスタリア2F-D
電話番号045-264-4926
営業時間【月水木日】21:00(20時L.O)/
【金土祝前】23:00(22時L.O)
※火曜定休
テイクアウト情報あり
URLInstagram食べログ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次