横浜野毛「The MEAT CAFÉ OJIMA」老舗肉屋 尾島商店の手がける国産牛100%ハンバーガーをテイクアウト!

桜木町駅から徒歩4分、野毛の大通り沿いにあるThe MEAT CAFÉ OJIMA(ミートカフェ オジマ)。オシャレな外観のハンバーガーカフェですが、実は創業大正12年という老舗肉屋「尾島商店」が手掛ける本格派ミートカフェです。

自慢のお肉を存分に味わえる、国産牛100%の傑作ハンバーガーや国産牛カルビ重弁当が大人気で、尾島商店の味を持ち帰ろうというお客様が殺到するほど。お昼時には行列もできています。

今回は老舗肉屋のこだわりを感じる、最高品質のお肉を使ったハンバーガーとお弁当をテイクアウトして、人気の秘密を探ってみることにしました。

カフェに隣接する尾島商店本店でもお惣菜人気No.1の売り切れ必至メンチカツもテイクアウトしたので、あわせてレポートをお届けします。

大正12年創業!老舗肉屋「尾島商店」のお肉を味わえるミートカフェ

国産松阪牛を中心に、品質にこだわり抜いた国産肉を取り扱う老舗肉屋「尾島商店」。

The MEAT CAFÉ OJIMAは尾島商店に隣接する場所に本店を構えており、老舗肉屋の「尾島商店」は横浜高島屋のB1階、そごう横浜店のB1階、その他にも全6店舗、いずれも百貨店の銘店が立ち並ぶデパ地下にあります。

老舗だからこそ仕入れることができる最高品質のお肉が味わえると、絶大な信頼を集める尾島商店のお肉。

そんな尾島商店のお肉をカジュアルに味わえるのが、ここThe MEAT CAFÉ OJIMAです。

2017年11月、尾島本店隣にオープンして以来、ハンバーガーやお弁当、隣の精肉店のお肉を好みの焼き加減で提供してくれるステーキやハンバーグを中心に、お肉ファンに愛されてきました。

注文を受けてから丁寧にお肉を焼き上げるので、テイクアウトは受け取りまで15分から20分ほど。事前に電話予約をしておけば、すぐに店頭で受け取ることができておすすめですよ。

「The MEAT CAFÉ OJIMA」のハンバーガーの魅力

お肉の美味しさはさることながら、「バンズもこだわっているんです」と調理してくれた木村さんが教えてくれました。

実際に食べてみて、お話の通りこだわりのバンズは優しい黄色のブリオッシュ。ふわふわの食感で、ほんのり甘さを感じました。

ふわふわと軽いので、お肉の食感やお肉自体の味わいを楽しむ邪魔をしません。ビーフパティの美味しさを最大限に引き出してくれるこだわりのバンズ。

尾島バーガーはひとことでハンバーガーと言ってしまうには惜しい、手の混んだ繊細な料理をいただいているようなメニューです。

選べるテイクアウトメニューはハンバーガー4種・プレート8種・サンド2種から

テイクアウトハンバーガーメニュー

テイクアウトハンバーガーメニューは、看板メニューの尾島バーガーを始めとする4種類。

  • 尾島バーガー (単品1000円・ポテト付1140円)
  • チーズバーガー (単品1120円・ポテト付1260円)
  • アボカドバーガー (単品1120円・ポテト付1260円)
  • B.L.Tバーガー (単品1150円・ポテト付1290円)

セットのポテトは、サツマイモ・ジャガイモのどちらかを選べます。

テイクアウトサンドメニュー

サンドメニューは2種類。

  • ステーキサンド (単品1570円・ポテト付1710円)
  • ホットドッグ (単品550円 ポテト付690円)

テイクアウトプレートメニュー

テイクアウトプレートメニューは8種類。

  • 唐揚げプレート(750円)
  • ポークジンジャープレート(750)
  • チキンテリヤキプレート(850円)
  • ポークステーキプレート(850円)
  • 焼き肉プレート(850円)
  • ロコモコプレート(900円)
  • ステーキプレート(1700円)
  • ステーキピラフプレート(1950円)

全て尾島自慢のお肉を堪能できるメニュー。一品からでも電話予約で注文しておけば、待たずに受け取ることができます。

店頭で注文する場合は、先に会計を済まし引換券を受け取って、お肉の焼き上がりを待ちます。

お弁当メニュー

この他にお弁当も4種類。

  • 国産牛カルビ重
  • 牛めし弁当
  • 国産豚めし
  • 国産豚ロースカツ重

お弁当の人気No.1は「国産牛カルビ重」。老舗肉屋こだわりの味をお持ち帰りできます。

国産牛100%ハンバーガー2種をテイクアウト

こちらは今回テイクアウトしたメニューたち。

箱の中のパッケージもオシャレですね。

人気No.1尾島バーガー

まずは看板メニューの人気No.1尾島バーガー。付け合わせのポテトはジャガイモをチョイス。
しっかりした箱に入れてくれるので、持ち帰る途中にぶつけてしまっても、つぶれたり形崩れする心配が全くありません。

包み紙を開けてみて、サンドされているお肉の厚みにびっくり。大きさに負けじと口を開けて頬張ります。

かぶりついてみてまたびっくり。「柔らかい!!何これ!?」

注文を受けてから丁寧に焼かれた国産牛100%のビーフパティは、驚くほど柔らかく、口の中でほろほろっとほどけるように崩れてしまいます。

お肉の歯ごたえも感じられるのに、ほぐれるような柔らかさのお肉からじゅわっと肉汁があふれてきて、噛むたびにお肉そのものの濃く深い味わいが広がります。

「うわーお肉最高ー!」と叫びたくなるハンバーガー。

こだわりのバンズへ新鮮なトマトのスライスと、刻んだピクルスとオニオン、さらに大きめにスライスされた食感も楽しい2種類のオニオンが入っています。

ちょっぴりスパイシーながらもクリーミーで、甘みと酸味が優しく溶け合うオーロラソースもたっぷりです。

人気No.2のアボカドバーガー。

次は人気No.2のアボカドバーガー。
先程の尾島バーガーに、プラス厚めのスライスアボカドがたっぷりのせられています。

アボカドの濃厚でクリーミーな味わいが、自家製ソースとうまみたっぷりの国産牛100%パティにさらなる奥行きをプラスし、こっくりマイルドな味わいに。

付け合せのポテトはサツマイモをチョイスしましたが、これが美味しくて手が止まりません。味見に手を出した娘が気に入って全部食べてしまいました。

木村さんが「サツマイモのポテトは冷めても美味しいんです」と教えてくれた通り、冷めたまま食べても、サツマイモの自然な甘みと塩味がちょうどよく、美味しくいただけました。

ジャガイモのポテトフライよりもひと回り太めのカットで、サツマイモのほくっとした食感も楽しめます。

セットのポテトでサツマイモが選べるというのはなかなか無いので、気になる方はぜひ一度サツマイモをチョイスしてみて下さい。

お弁当人気No.1、絶品の国産牛カルビ重弁当をテイクアウト

お弁当では、人気No.1のカルビ重(1400円)を購入しました。
どれにしようかと眺めているうちにあっという間に売れていくので、ラスト1個をゲット。

見るからに美味しそうですが、食べてみるともう感動です。
お肉の柔らかさと味わい深さ、噛むたびにじゅわっと広がるうまみ。

カルビ全体に行き渡る、甘みのある細かい脂がとろけるような霜降りで、お肉自体の濃いうまみと肉汁とともに、その脂が口の中に溶けて消えていきます。

口に入れるとお肉が溶けてしまうかのようなのに、しつこくない、上質な味わい。
タレはサラサラしたさっぱりめの味付けで、お肉本来の味の濃さ、うまみを存分に味わえます。

本当に美味しいお肉が食べたい!と思った時、これは本当に価値ある逸品です。

付け合せのナムルはほうれんそう・ぜんまい・豆もやしの三品で、ほうれんそうは胡椒の効いた塩ダレに香ばしいごまがたっぷり。

甘辛の味付けで柔らかく煮たぜんまい、ペッパー風味のさっぱりした豆もやしが、箸休めにピッタリの組み合わせです。

お肉屋さんの作ったミートパイもテイクアウト

レジ前に並んでいた可愛らしいパイ2種(各270円)から、せっかくなのでミートパイをチョイスしてきました。

バターが香るサクサクのパイ生地に、お肉のうまみが凝縮されたちょっぴりスパイシーなフィリング。

薄めのリーフ型で一見小ぶりに見えますが、中身がしっかりお肉なので食べごたえがあります。
可愛く個包装になっているので、お土産にも最適ですね。

「The MEAT CAFÉ OJIMA」隣の尾島商店本店でお惣菜もテイクアウト

今回は、その場で注文したため焼き上げてくれるまでの待ち時間があったので、お隣の尾島商店本店を覗いてみました。

サラダもたくさん揃えてくれているのがありがたい!

お惣菜のおすすめを聞いてみると、人気No.1のメンチカツです!とスタッフさんが断言。

このメンチカツ(1個320円)、実は売り切れ必至の大人気商品だとか。これは食べてみたい!ということで迷わず購入。
一緒に手羽先の甘煮と、鶏の味噌串を購入し持ち帰りました。

お惣菜人気No,1のメンチカツ

まずは人気No,1のメンチカツ。
見た目だけでもなかなか迫力があります。直径10センチもあるかというほどの大きさですが、厚みもあり、測ってみると4センチを越えていました。

食べてみると「ザクッ!」しっかりと歯ごたえを感じる固めのザクザクした衣ですが、油っこさを感じず、小気味良い歯ざわりを楽しめます。

中には自慢のお肉がこれでもかというほどぎっしり。

これがまたとっても柔らかくジューシー。お肉自体の味が濃く、上質なお肉のうまみを存分に楽しめるメンチカツ。売り切れ必至がうなずけます。

少し胡椒がきいていて大人の味わいですが、7歳の娘と10歳の息子も「すごく美味しい!」とパクパク。あっという間に無くなってしまいました。

これはなかなか出会えない、本格的なお肉を味わうメンチカツ。近くに来たら必ず立ち寄って買って帰りたいお惣菜です。

手羽先の甘煮

次は手羽先の甘煮(1本90円)。
手羽好きの子ども向けに買って帰りましたが、意外にも大人のお酒のおともになりました。

鶏肉が柔らかく、濃いめの味付けで甘辛いタレがしっかりと手羽先に絡み、ごはんやお酒がすすみます。

鶏の味噌串

最後は、珍しいと思って買ってみた鶏の味噌串(1本232円)。
普通の焼鳥の2倍以上の大きさはある鶏のぶつ切りと香ばしく焼かれたネギが串に通っています。

味噌のおかげで全体的にしっとりとした鶏肉は、噛みしめるたびにその柔らかさとジューシーな食感でお肉の上質さを再認識。

塩でもタレでもない、味噌味の焼き鳥はちょっと大人の味で、どちらかというと甘い味噌ではなく塩気のしっかりした味噌味。大きな鶏肉の中までしっかり味がしみていて、こちらもご飯のおかずやお酒のおともに最適です。

「The MEAT CAFÉ OJIMA」の店舗情報

The MEAT CAFÉ OJIMAでは、カジュアルなハンバーガーやプレートをできたてテイクアウトで楽しむのも、お弁当でお肉の美味しさを噛みしめるのも良し。

お隣の尾島商店本店ではもちろんお肉も売っているので、贅沢なおうち焼き肉を楽しんだり美味しいお惣菜を買って帰るのにもおすすめです。

シーンに合わせて、老舗こだわりのお肉を堪能してみてはいかがでしょうか。

店舗名The MEAT CAFÉ OJIMA
住所〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町2丁目93
営業時間10:00~22:00(L.O.21:00)
電話番号045-341-0700
テイクアウト情報あり
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コラム「なかのひとに聞いてみた」をもっと読む
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
関連記事