10月限定!ハードロックカフェ横浜の「ドイツフェア OKTOBERFEST」ご当地メニュー体験レポート!

みなとみらい駅そばのグランモール公園円形広場にドーンとそびえ立つギターのオブジェ。その上を飾る「Hard Rock CAFÉ」の文字はさまざまなグッズにも使われ、印象に残っている方が多いかも。

そのハードロックカフェ横浜店では、2020年10月の間中「ドイツフェア OKTOBERFEST」が実施中

ドイツのご当地メニューが日本でも食べられるまたとない機会。今回、ドイツフェア OKTOBERFESTを味わいにハードロックカフェ横浜店にお邪魔しました。

ギターのオブジェを目印に「ハードロックカフェ横浜」へ

みなとみらい線みなとみらい駅を降りて、なじみ深い「ハードロックカフェ横浜」のギターオブジェの前に向かいます。

実際にお店があるのはギターオブジェからちょっと離れた場所。
クイーンズスクエア横浜横浜ランドマークプラザを繋ぐ通路にあるので、みなとみらい東急スクエア・タワーAの地下1階を目指すと見つかります。

「ハードロックカフェ横浜」はアメリカンダイナー(食堂)に分類される気軽に入れるお店で、10月いっぱい開催のドイツフェアOKTOBERFESTもまた若い方向けの料理が勢揃いです。

ドイツ・ミュンヘンで開催されるビール祭「オクトーバーフェスト」を店内で味わってもらおうため、ハードロックカフェ・ミュンヘン店で販売中のメニュー4品や、クラフトビールを飲めるという何とも贅沢な企画です。

ちなみに「ハードロックカフェ横浜」の詳細については次の記事でも紹介しているので、よければ合わせてご覧ください。

いざ「ドイツフェア OKTOBERFEST」を体験!

さっそく横浜店に入店。外観からだと気づきにくいんですが、「ハードロックカフェ横浜」の店内は以外と広いのが特徴。

ロックをモチーフにしたアメリカンダイナーで、簡素な食堂というよりは音楽バーのような雰囲気。今にも演奏が始まりそうです。至るところにロックに関連したオブジェが配置されています。

こちらは、レス・ポール・ギターの生みの親であるレス・ポールのサイン入りのギターです。通された席の真横に飾られていました。

あと、天井から降ってきたようなクルマも面白いですね。

「ドイツフェア OKTOBERFEST」メニュー

こちらが「ドイツフェア OKTOBERFEST」用のメニュー。目玉はミュンヘンのご当地バーガーである「シュニッツェルバーガー」。

普段は現地でしか味わえない一品です。ドイツならではのソーセージなどうまくアレンジしたものがメニューに入っていますね。

クラフトビールやミュンヘン店の雰囲気も写真で紹介されていて、メニューをみているだけでもワクワク!今回は3品ほど注文してみました。

シュニッツェルバーガー

お目当のシュニッツェルバーガー。シュニッツェルは日本でいうカツレツで、カリッと揚げているのが特徴。ビールと非常にマッチし、本場でも人気なんだそう。

まさにカリッとした料理。楽しい食感が病みつきになります!

挟むパンよりも具材の方が多い!すごい重量感で、これだけでもお腹いっぱいになりそう。

ローテグリュッツェ

こちらはローテグリュッツェ。ドイツのデザートで、「赤い挽き割りの粒」という意味だそうです。

バニラアイスにドイツのお菓子「プレッシェル」がトッピングされていて、酸味の効いたデザートはビールによく合い、いかにもドイツらしいメニューでいい感じ!

コーヒー

大きなグラスに入ったコーヒー。スマホと並べてもこんなに大きいんです。
料理から飲み物まで、ひとつひとつの料理が海外仕様ですね。

「ハードロックカフェ横浜」の店舗情報

「ハードロックカフェ横浜」はカップルが殆どで、みなとみらいデートの食事どころとしての人気が感じられました。

店内にはたくさんのオブジェがおいてあるので、ただ食事をするだけでなく、話も盛り上がりそうな楽しい空間。店員さんの接客もすごく丁寧で楽しいフェア体験ができました。

ドイツフェアは10月末まで開催中なので、まだ訪問されていない方はぜひ急いで足を運んでみてください!

店舗名ハードロックカフェ横浜店
住所神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3-1
クイーンズタワーA 1階
電話番号045-682-5626
営業時間11:00~21:00
テイクアウト情報あり
予約食べログ
URL公式サイトTwitterFacebook

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
クイーンズスクエア横浜のおすすめ情報
みなとみらい観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事