横浜西口のカジュアルイタリアン「PERCH」でリンゴづくしの絶品ランチを堪能

横浜駅西口にある「PERCH」は、2020年11月にオープンしたカフェ&カジュアルイタリアンレストラン。

自家製ピザやそば粉ガレット、手打ちパスタなど、こだわりのメニューを提供しているお店です。

今回は「PERCH」に伺って「アップルミートパイのプレート」と「シーフードジェノベーゼノピッツァ」をいただいてきたのでレポートしていきます。

目次

横浜駅西口より徒歩8分。親しみやすくアットホームな雰囲気のカジュアルイタリアン「PERCH」

JR横浜駅西口より徒歩8分。

相鉄口を出て、南幸橋を渡り、ビックカメラ横浜西口店の横の道に斜めに入り、相鉄ムービルを沿って歩いたところ。高架下を抜けた左側に「PERCH」があります。

住宅地の中に位置していることもあって、なんだか隠れ家レストランのような雰囲気です。看板の「PERCH」の“C”はリンゴをかたどったかわいらしいデザイン。

中に入ると、季節柄でしょうか。ハロウィン仕様の内装が目に入ります。

窓側のソファーには「リサとガスパール」のぬいぐるみが可愛らしい。

ふっくらとしたソファーを配置したボックス席19席は、友人やパートナーなどとゆっくりとおしゃべりができそうな空間で、

カウンターの7席は1人でゆっくりと食事を楽しめそう。
親しみやすく心地よい雰囲気が店内いっぱいに広がっているのが魅力的です。

“止まり木”のように羽根を休めてもらいたい

今回は、オーナー兼シェフの篠原大吾さんにお話を伺いました。お隣りは奥様の有里さん。家族経営です。

元々、横浜に遊びに行ったりしたときによくこの辺を通っていまして。こういったところでお店を出したいなあと憧れがあったんですね。たまたま空き店舗になったのを知って、お店を開くことができました」と篠原さん。

篠原さんは19歳に長野県から上京してから、フレンチ、イタリアン、カフェなど約16年の修行を経て、昨年11月1日に「PERCH」をオープン。

もうすぐ1周年です。店名の「PERCH」は英語で“止まり木”という意味で、篠原さんは「気軽に来ていただいて、羽根を休めていただきたいという意味合いから名前をつけました」「幅広くさまざまな層の方に来ていただきたいと思います」と話してくれました。

「PERCH」のメニュー

「PERCH」はランチやカフェ、お酒を伴ったディナーなど、さまざまな顔を持つイタリアンレストラン。

長野県産そば粉を使った「ガレット」、リンゴを使った「アップルパイ」、ほかにもクラフトビールやワインなど、篠原さんの地元・長野県から仕入れたの農産物を多く使用いたり、手打ちの平打ち麺を使った「パスタ」や能登半島の珪藻土を使ったピザ窯で焼き上げた「ピザ」などこだわりのメニューが並んでいます。

ご家庭ではリンゴを切って食べる方が多いと思いますが、加工するといろんな表情を見せてくれます。リンゴのおいしさを引き出してあげると面白いかなということで使わせてもらっています。リンゴは、いろんなところに散りばめつつサブテーマみたいな感じで使っています」と篠原さん。なるほど、リンゴにこだわりを感じます・・!

「PERCH」の人気メニューでランチを堪能!

今回は「PERCH」の人気メニュー「PERCHのアップルプレート」と、ピザ「シーフードジェノベーゼ」、締めに「カフェラテ」をいただきました。

お酒のつまみとしても利用したい「PERCHのアップルプレート」

「PERCHのアップルプレート」は「アップルミートパイ」、「パテ・ド・カンパーニュ」、「生ハムリンゴ」、「キノコとオリーブとリンゴのマリネ」、「鶏ハムオリーブのペースト」の5品。

今回は「鶏ハムオリーブのペースト」をリンゴ酢を使った「ピクルス」に変更していただきました。

「アップルミートパイ」は甘さも塩分も控えめでコクのある一品。
サクサクで中身はしっとりとしています。

「パテ・ド・カンパーニュ」は豚肩ロースと鶏レバーのミンチにくるみ、ナッツ、アーモンドを混ぜて固めています。添えられているアップルマスタードがアクセントになっていました。

「キノコとオリーブとリンゴのマリネ」は和の味わい。リンゴ酢を使った「ピクルス」もワインと合いそうです。全体的にお酒と合いそうな品がそろったプレートです。いずれもリンゴを使っているのが面白いですね。

もっちりサクサクのピザ「シーフードジェノベーゼ」

能登半島の珪藻土の窯で焼いたピザです。

窯に入れて2、3分で焼けます。焼き立てがおいしい自慢の一品です」と篠原さん。

生地はパリパリ。クリームチーズはもっちり。プリプリのエビやタコなど食感を楽しめます。薄くて軽めの生地なので1人で2枚は食べられそう。今回は自重して1枚にしておきました。

見て楽しいラテアートが施された「カフェラテ」

なみなみと注がれた「カフェラテ」はラテアートが施されています。今回はハロウィン仕様で月とお化けがデザインされていますね。

篠原さんは「料理からコーヒーまでトップスペシャリティで締めくくりたいんです」とこだわりを語ってくれました。

「PERCH」の店舗情報

伺った日はご近所の方らしき女性がカフェタイムを楽しんでいらっしゃたり、とても過ごしやすく、ふらりと立ち寄りたくなるお店でした。

ランチやディナータイムはもちろん、誕生日や結婚式の二次会などの貸し切りのパーティーなどでも利用できるそう。

もし、横浜駅西口へ出向く機会がありましたら、ちょっと足を伸ばして素敵なカフェ&カジュアルイタリアンレストラン「PERCH」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗名「PERCH」の店舗情報
住所神奈川県横浜市西区岡野1-1-17 ベイシス横濱岡野1F
電話番号045-534-9680
営業時間10:00~25:00(不定休)
テイクアウト情報あり
URLInstagramFacebook

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次