PHOTO YOKOHAMA 2020(フォト・ヨコハマ)1月開催イベントレポート

InstagramなどのSNSやスマートフォンの発達により、写真撮影がより身近なものになりました。写真との縁も深い横浜の各所で2020年1月から3月にかけて開催されているのがフォトヨコハマ2020です。

開催時期の異なる写真関連イベントが行われており、みなとみらい地区でも1月期間限定で開催される企画が目白押しです。今回は、みなとみらい地区周辺で1月に開催されているフォトヨコハマ2020に参加するイベントの一部をレポートします。

フォトヨコハマ2020の概要

横浜は、江戸時代末期に開国したのち、欧米との貿易拠点になった場所です。アメリカ人写真師ジョン・ウィルソンから写真技術を学んだ下岡蓮杖(しもおかれんじょう)が現在のみなとみらい線馬車道駅付近に日本で最初の写真館を開くなど、横浜は商業写真発祥の地としても知られます。そこで「撮る・みる・楽しむ。」をテーマに、多くの方に写真や映像の文化を楽しんでもらおうとフォトヨコハマ2020が企画されています。

6つのコアイベントのほかにも、パートナーイベントが多数開催されています。みなとみらい地区でも、1月にコアイベント・パートナーイベントの両方が各所で行われています。

2019年の出来事を写真で振り返る「2019年報道写真展」

みなとみらい線日本大通り駅下車すぐのニュースパーク(日本新聞博物館)で開催されているのが、「2019年報道写真展」です。2019年に新聞メディアで2019年に印象的だった出来事を写真に収めた作品の数々が展示されています。

横浜情報文化センター2階に2019年報道写真展用の企画展示室が設けられていますが、壁一面に貼られた日本で発行されている新聞全部を眺めることもできます。

こちらが肝心の報道写真展。国内国外問わず印象的だった出来事を写真に収め、展示されています。月ごとに写真が分類されているので、2019年を時系列で振り返るにも絶好の機会です。また、プロの報道カメラマンによる迫力満点の写真や決定的瞬間を捉えたものを確認でき、写真撮影に馴染み深い人たちにとっても勉強になる写真展です。

平日午前中にもかかわらず、年配の方の訪問が多いという印象です。もっとも風景や動物などの写真もありますので、カメラ女子にもおすすめです。

2019年報道写真展は企画展であり、常設展示で新聞に関する歴史的資料なども確認できます。

また新聞づくりを体験できたり、1階ロビーに設置された新聞を大量発行する巨大な機械などを確認できたりするなど、1度の訪問で3倍楽しめるのではないでしょうか。

住所 神奈川県横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター2階
日時 2020年1月11日(土)~3月29日(日) 10:00~17:00(休館日除く)
料金 一般400円 大学生300円 高校生200円 中学生以下無料
HP https://newspark.jp/

パートナーイベントも開催中

みなとみらい地区での1月のコアイベントは2019年報道写真展のみですが、パートナーイベントはいくつか開催されています。そのひとつが横浜中華街にある爾麗(にれい)美術で行われていた「フォト・ニレイ2020① 遠藤 尚 ROCK MY SOUL 写真展」でした。

写真家遠藤尚さんによる、ミュージシャン李世福さんを撮影した写真展です。被写体である李さんは横浜出身の華僑2世で、俳優の故松田優作さん作詞による「灰色の街」は代表曲だそうです。

こじんまりとした写真展でしたが、周りや時間を気にすることなく写真を眺められるのもなかなかいいものですね。

住所 神奈川県横浜市中区山下町214 TAOビル 2階
日時 2020年1月11日(土)~26日(日) ※終了
料金 無料
HP https://nireiart.wordpress.com/

2月以降も新イベントが続々登場

横浜中華街の小さな美術館で開催された写真展がパートナーイベントとして参加するなど、大小問わず多くのイベントが行われるフォトヨコハマ2020。期間限定のものが多いため、みなとみらい地区でちょうど開催されていたイベントはあまり多くありません。ただ横浜広域でコアイベント・パートナーイベント双方が開催されています。1度に回ることは難しいかもしれませんが、時間があれば1つずつ足を伸ばしてみるといいかもしれませんね。

場所 横浜市内各所(パシフィコ横浜、大さん橋ホール、日本新聞博物館、横浜美術館ほか)
日時 2020年1月~3月
料金 プログラムにより異なる
HP https://photoyokohama.com/

PHOTO YOKOHAMA 2020(フォト・ヨコハマ)のコアイベント一覧や他の体験レポートはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
横浜駅周辺観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事