横浜馬車道「ピアチェーレ」路地裏の実力店でイタリアンランチ

馬車道の路地裏に佇むアットホームなイタリアンレストラン「Piacere(ピアチェーレ)」は、生パスタと薪窯ナポリピザが楽しめるお店です。

関内駅からは歩いてたったの5分ほど。開放的な店内で外の風を感じながら、気持ちが良い時間を過ごせて、ピザ屋の焼きたて食パンの販売やテイクアウトもできると人気なんです。

今回は、ビジネスランチで賑わう平日のランチタイムをレポートしていきます。

関内駅から徒歩5分。緑のカーテンが素敵な「ピアチェーレ」

「ピアチェーレ」は2012年に馬車道店をオープンしました。
横須賀に2店舗となるイタリアンビュッフェを出店し、地域の人々に親しまれています。

外から気持ちの良い風が入る店内は、カウンターも合わせて30席ほど。
テラス席はグリーンカーテン目の前にゆったりと座れるので、一人ランチにもおすすめです。

平日のランチタイムは近くで働いているビジネスマンで賑わいます。しかし、料理の提供時間が早く、お客さんの回転もよいので待つことは少ないです。

混雑している時間を避けたい方は、13:00ごろから伺うと落ち着いて座れるほか、ランチタイムのラストオーダーは、15:00と遅めのランチにも利用できるのも嬉しいですね。

パスタとピザで人気のランチメニューは、テイクアウトも可能!

ランチメニューはセットになっていて、定番のパスタかピザまたは、日替わりのメニューから選べます。

今回の日替わりメニュー

  • ボローニャソーセージのタルタルピッツァ
  • 釜揚げしらすとフレッシュトマトのビアンカピッツァ
  • カツオとなめこの和風パスタ
  • アマトリチャーナ〜じっくり煮込んだベーコンとオニオンのトマトソースパスタ

どれも気になる日替わりメニューばかりです。
アマトリチャーナは食べてみたい一品。オーダーが決めるまでに迷いそうです。

お店の左側にテイクアウトのメニューと待っている間にドリンクを取れるようになっているのもポイント。

テイクアウトメニューも基本的にランチメニューと同じ。
入り口でオーダーをして、ドリンクを取りながら待つようです。

テイクアウトは電話対応もしているようですが、来店してから注文しても提供は十分早いかも。

今回来店した時も3人の方がテイクアウトの注文に並んでいましたが、すぐに手渡されていました。

「ピアチェーレ」の店内メニューは、ドリンクも豊富!

こちらは「ピアチェーレ」のイタリアらしい店内。

テイクアウトの人が並ぶ後ろでメニューを見ていると、奥からスタッフの方が店内でお食事ですか?とすぐに声をかけてくれました。

すぐに空いているテラス席へ案内をしてくれました。
席につくと、足元に大きな荷物カゴ。手荷物が大きくてもしっかりと入るサイズです。 テーブルも奥行きがあるので、ゆったりと座れます。

店内メニュー。日替わりは裏面に記載されています。

セットドリンクはお替りも自由、それ以外のドリンクはたったの300円で注文ができて、 温泉卵やきのこミックスが100円でトッピング追加できるのも嬉しいですね。

ちなみに、ソフトドリンク欄に書かれた「フェッラレッッレ」はイタリアの天然のスパークリングウォーター。
自然の恵みによってできた炭酸水は、初めて聞きましたが、 暑い日に飲んでみたくなりますね。

店内は混み合っていましたが、すぐにオーダーを取りに来てくれました。
今回はサルシッチャのピザとアイスティーを頼みます。

サルシッチャのナポリピザを堪能

オーダーをしたらすぐに前菜のサラダとドリンクが運ばれてきました。

イタリアンオムレツフリッタータといんげんのカポナータのサラダ。

ドレッシングが絶妙な酸味と味わいで美味しかったので、聞いてみると、その日仕入れた野菜をみじん切りにしてドレッシングを作っているそうです。自家製ドレッシングは販売もされているのでおうちごはんにもおすすめ。

前菜のサラダは、お店のオリジナリティーも入って、量もしっかりとあるので他のテーブルからも喜びの声が聞こえました。

いよいよ自家製サルシッチャとほうれん草のピザ。
こちらも頼んでから5分くらいでしょうか?本当に早く出てきました。

テイクアウトに書いてあった「すぐにお出しします!」は、本当ですね。気づくと、入り口でテイクアウトオーダーしていた人達もすでに料理を持ち帰ったみたい。

カットのサイズがバラバラなのもイタリアっぽいですね。
ピザの耳もふっくらとして、食べ応えがありあそうです。

冷めないうちに一口。

サルシッチャはイタリア語で食材を腸詰したもの。ソーセージのように燻製をしていないので、ピザやパスタの具材として使われることも多い食材で「ピアチェーレ」さんは自家製なんだそう。

お肉の味がしっかりとしていて、噛むたびにピザ生地と合わさって、さらに美味しさが倍増します。

カウンターに置いてある、唐辛子のオリーブオイル「ピカンテ」をかけて、最後は辛さを追加しました。

「ピカンテ」も辛さが丁度よく、最後の一切れまで楽しみます。
ピリッとした辛さがサルシッチャともよく合います。

そしてランチの最後に、デザートが付いてきます。
今回はメロンが乗っていましたが、季節ごとにフルーツは変わるそう。

すっきりとした味わいで、食べやすかったです。
最後に甘いもので落ち着いきますね。

来店した日は少し肌寒く感じましたが、ブランケットが椅子にかけてあるので、寒くてもテラスを楽しめるのが嬉しいですね。

「ピアチェーレ」の店舗情報

お店前は関内の路地裏らしく静かな通りですが、ビジネスランチの時間は通りに人がでて賑わっています。

夜もテイクアウトできるので、社内パーティーやお家で集まる時にも便利。
(メニューはお店への確認しておきましょう)

ちなみに「ピアチェーレ」は2020年6月から「ピザ屋の食パン」も焼き始めたそうで、先着順で予約できます。

食パンは1斤400円で、自家製のジャムも販売しているようです。
詳しくは公式Instagramで確認してみてください。

※2020年6月は日曜お休み、夜はL.O.21:00の短縮営業となります。

店舗名ピアチェーレ
住所神奈川県横浜市中区常盤町4-47
ニューイナズマビル1F
電話番号045-651-2218
営業時間Lunch| 11:30〜15:30(L.O.15:00)
Dinner| 17:00〜23:00(L.O.22:00)
年中無休
テイクアウト情報あり
URLFacebookInstagramぐるなび

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
関連記事