コーヒーショップ「ロアーブラザーズ 横浜ワールドポーターズ店」がバナナジュースを提供する理由

先日の記事で紹介した横浜ワールドポーターズ1階にあるコーヒーショップロアーブラザーズ/ROAR BROTHERS。自家焙煎の本格スペシャルティコーヒーが楽しめるお店です。

そんなロアーブラザーズですが、横浜ワールドポーターズ店で大きく打ち出されているのはなんと「超濃厚バナナジュース」。
コーヒーショップが、いったいなぜバナナジュースを提供しているのでしょうか。
実際にインタビューしてきた様子をレポートしていきます。

店名「ROAR」の由来はライオンやトラの鳴き声が由来。

店名の「ROAR」は、ライオンやトラが吠える「ガオォー」という声のこと。それほどガツンと強烈なインパクトのあるものをお客様にお届けしたい、という意気込みが込められています。名前の由来を聞くと、いったいどんなものが提供されているのか、ワクワク期待感が増しますね。

ちなみにROAR COFFEEHOUSE&ROASTERY(八丁堀)が本店で、「東京ベストカフェ」にも選ばれたコーヒー有名店です。

一杯一杯丁寧に抽出した自家焙煎が人気のコーヒーショップで、厳選したコーヒー豆の香りがたまらない、本格コーヒーの味わいを存分に楽しめるお店です。

ロアーブラザーズ 横浜ワールドポーターズ店には「バナナジュース専門店」の看板

ロアーブラザーズ のホームページでは「スペシャルティコーヒー専門店」とありますが、横浜ワールドポーターズ店の外観には、「バナナジュース専門店」と書かれた黄色い看板がところ狭しと置かれています。

テイクアウトショップですが、お店にはイートインコーナーも設けられています。ウッド調のテーブルと、壁に描かれたスタイリッシュなロゴが素敵ですね。

賞味期限は18分!地域愛から生まれた「超濃厚バナナジュース」

まずは店頭でひときわ目を引くポスターに書かれた「超濃厚バナナジュース(380円+税)」を早速飲んでみることに。砂糖不使用で、選び抜かれたこだわりの完熟バナナと牛乳のみで作られているそうです。

もちろん着色料・香料・保存料・添加物等は一切使われていない、100%ヘルシーなフレッシュバナナジュースです。

小さなお子様や妊婦さん、カフェインが苦手な方にも安心して飲んでもらいたい。

対応してくれた店長の増田さん。

「どうしてコーヒーショップでバナナジュースを?」と聞いてみると、ここ横浜ワールドポーターズは、ファミリーやお子様連れのお客様も多く、ベビーカーのママや妊婦さんもいらっしゃることが多いものの、コーヒーにはカフェインが入っているためおすすめできなかったそうです。

そこで小さなお子様や妊婦さん、カフェインが苦手な方にも安心して飲んでもらえるもの、それでいてROARブラザーズの本格スペシャリティコーヒーと同じようにこだわりを追求したものを提供したいと、この「超濃厚バナナジュース」が生まれました。

本当に美味しく安全なものを召し上がっていただきたいから。そんな思いは「賞味期限」にあらわれています。

「完熟バナナをまるごと使用しているフレッシュジュースなので、18分を過ぎると水気がでてきてしまうため」とのことで、賞味期限は「18分」
安心できる、自然のままの原料そのものである証拠です。

豊富なトッピングとアドバイスが嬉しい

バナナジュースのトッピングは、なんと21種類から選べます。

豊富な種類にどれにしようか迷い、対応してくれた店長さんに聞いてみるとそれぞれのトッピングをした時の味わいの違いを教えてくれました。

「トッピングの説明」ではなく「このトッピングを入れるとどう味わいが変わるか」を丁寧に教えてくれて、とてもリアルに想像ができたので「へぇー!」「なるほどー。」とそれだけで楽しんでしまいました。

人気のトッピングを聞いてみると「きなこ+黒ごま」がよく出るとのこと。

砂糖不使用のきなこと黒ごまが、香ばしいほろ苦さを加えることで、完熟バナナが持つ本来の甘味が一層引き立つのだそう。「スイカに塩を振るような感じで、甘みを引き立ててくれます」という説明に納得。

そして「小松菜」も人気のトッピングらしく、もともと栄養価が高いバナナですが、さらに小松菜の栄養価が加わることで健康増進効果も期待できる、文句なしの黄金コンビですね。

他にも、変わったトッピングの「グルタミン酸」が気になって聞いてみると、「味自体はあまり変化がないですが、「プロテイン」と一緒にトッピングすることが多いです。スポーツの前に飲むと良いので」と教えてくれました。

バナナジュース+小松菜

今回は店長さんもおすすめしてくれた「小松菜」で栄養補給をすることにしました。もちろん注文してから、バナナも小松菜も目の前でミキサーにかけてくれるので、新鮮そのものです。

飲んでみると、ぽってりと濃厚で口当たりがクリーミー。とても細かく粉砕されているので小松菜の青臭さも全く感じられません。完熟バナナの自然な甘さと香りが口いっぱいにひろがります。

砂糖不使用なのにしっかり甘みを感じられる、完熟バナナが凝縮されたような濃厚な一杯。お腹にもしっかりたまる満足感で、ちょっとした小腹満たしや朝食・おやつ代わりにも最適です。

バナナジュース+練乳ストロベリー

ちなみにこちらは別日に子どもが頼んだ「練乳ストロベリー」トッピングのバナナジュース。練乳の甘みとイチゴのほんのり甘酸っぱい香りが加わり、お子様にもおすすめのトッピングです。

子どももかわいいイラストを書いてもらい、大喜び。
味はもちろん、こうした「気持ちを感じられるサービス」もお店の魅力なんですね。

「また行きたい」と思い出してもらえる店でありたい。

「美味しくて当たり前、キレイで見栄えがして当たり前という今の飲食店の中で『また行きたいな』と思ってもらえるかどうかは、スタッフ一人ひとりの対応次第でもあると思っています。」という店長の増田さん。

その言葉の通り、増田さんをはじめスタッフの皆さんが全員とても話しやすく、知識が豊富で、何を聞いてもとても丁寧に楽しそうに答えてくれたのが印象的です。

提供するドリンクとお店に、自信と愛情を持っていることが伝わってきました。

そんなスタッフさん達が作るドリンクは、一杯一杯を丁寧に、手間を惜しまず作られたひとつの作品のようでした。

好みに合わせて一緒に考えてくれたり、カップにイラストや言葉を書いてくれたり、細やかな声掛けをしてくれて、とてもサービスが行き届いている印象を受けました。

テイクアウトをお願いすると、カップにピンとラップを張り、その上から蓋をする工夫。漏れない・崩れないためだけではなく、大切に梱包されているようで、なんだか嬉しくなります。

家で過ごすことが多くなっている時は、テイクアウトでちょっと特別なカフェタイムを楽しみながら、ホッと息抜きするのも良いかもしれません。

売って終わりのぶっきらぼうなようではなく、お客様に喜んでもらえる接客をして、たとえオフィス街のようにリピーターができる土地柄ではなくても、たとえば年に1回横浜に遊びに来た時に、「あんなお店があったな」と思い出してもらえるお店になりたい。」と店長の増田さんは言います。

せっかく来てくれてお金を払って購入してくれるのだから、こだわりのコーヒーやドリンクだけではなく、接客にも手を抜かず、全てにおいて最高のものを提供したい。

そんなロアーブラザーズだからこそ、私は新しいコーヒーの魅力を知り、感動の一杯に出会うことができました。

ロアーブラザーズ 横浜ワールドポーターズ店の店舗情報

ロアーブラザーズ 横浜ワールドポーターズ店にはバナナジュースの他にもハンドドリップコーヒーはもちろん、アインシュペナーやプレミアム紅茶など、魅力的なドリンクがたくさん用意されています。

コーヒー店としての魅力は以下の記事でまとめているので、良ければ合わせてご覧ください。

店舗名ロアーブラザーズ 横浜ワールドポーターズ店
住所〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-2-1
横浜 ワールドポーターズ1F
営業時間10:30-21:00
電話番号045-264-4567
テイクアウト情報あり
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コラム「なかのひとに聞いてみた」をもっと読む
横浜ワールドポーターズのおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
関連記事