桜木町「スパイスカレーサビナンド」野毛坂バーにランチタイムだけ現れる幻のカレー店を訪問

スパイスの効いたカレーに魅了される南インド料理。横浜界隈でも少しづつお店が増えていると思いませんか?

今回ご紹介するのは、桜木町、野毛坂のバーを間借りしてランチタイムに南インドカレーを提供している「スパイスカレーサビナンド」さん。

メニューはカレーのみ、日替わりなので飽きることがありません。

バーの雰囲気漂う店内で、南インドカレーを楽しんできたのでレポートしていきますね!

桜木町野毛坂のバーを間借り。ランチタイムだけ営業「スパイスカレーサビナンド」

スパイスが効いた南インドカレーは一度食べるとまた食べたくなる料理で、数年前からよく食べています。

野毛坂に入り周りを見回しながら歩いていると、足元に見るからに美味しそうなカレーの写真とテイクアウトの看板を発見。

「あれ?この位置にカレー屋なんてあったかな」と少し不思議に思いながら看板を見上げてみると、野毛坂ロック酒場のボーダーラインさんのお店だと気づきました。

どうやらランチタイムだけ間借りしているようです。

お店の看板が大きくあるわけではないので、カレーの写真が目印になりますね。
店頭の椅子に置かれた黒板にはコーヒーのメニューも。

カレーとコーヒー、お店はバーという異色の組み合わせにどきどきしながら店内へ入ってみました。

壁から天井は音楽一色!「スパイスカレーサビナンド」の落ち着く店内

思いの外明るい店内。

すでに13時をまわっていたので、店内のお客さんも2名だけで、ゆったりとした雰囲気です。お店の人に声をかけると「空いてる席にどうぞ」と奥から顔を出してくれました。

店内はテーブル席が3つとカウンターがあるだけ、狭すぎず広すぎずでくつろぎやすい空間が広がります。

木のテーブルと椅子がお店の雰囲気に合っていて、落ち着いて座ることができそう。穴場のお店を見つけたと、嬉しくなりました。

店内を見回してみると、壁には音楽のジャケットや写真、棚にはCDがたくさんあります。ジュークボックスも置いてあり、ロック酒場というだけあって、音楽に溢れる店内です。

調べてみると「野毛坂ロック酒場ボーダーライン」さんは、投げ銭ライブも行われる大人の音楽バーとなっているようです。夜は18時からの営業。

きっといろいろなミュージシャンが訪れるのでしょう。ジャズなどのお店も多い、野毛らしいお店ですね。

ふと気づいて天井を見上げると、そこには今にも歌い出しそうなミュージシャンの絵。

店内を見ていると、夜の雰囲気はどのようになるのだろうかとワクワクしますね。きっと仕事帰りに音楽を楽しむ人で賑わうのだろうなと想像しながら、席につきます。

夜にも訪れてみたくなる空間、ランチタイムの「サビナンド」さんにも期待が膨らみます。

「スパイスカレーサビナンド」のメニューはカレーのみ

席に着くとお水とグラスを持ってきてくれました。

「カレーで良いですか?」と声をかけてくれたので、慌ててメニューを確認すると、セットでコーヒー付きもあると気づきました。

コーヒーは選べるのか聞いてみると、アイスコーヒーならありますよとのこと。少し暑い日だったので、カレーセットを注文。

追加トッピングできるパクチーも気になりましたが、今回は基本のカレーにして、追いパクチーは次回にでも頼んでみたいなと思います。

ちなみにベトナムなどのアジア料理に多いイメージのパクチーですが、南インド料理にもよくでてきます。スパイスが効いている料理によく合いますよね。

先に提供されたアイスコーヒーを飲みながらメニューを裏返すと、BreakCoffeeの文字。コーヒーにもこだわりがありそうですね。

セットのアイスコーヒーは、ほろ苦くコクがありスッキリとした後味。氷が溶けてもちょうど良さそうなので、ゆっくりと味わうことにしました。セットコーヒーとは思えない美味しいコーヒーに感動です。

また、料理がでてくるまで待っている間に、スマホで見てみると「サビナンド」さんのインスタグラムを発見。どうやら毎日のカレーの詳細を載せているようです。

美味しそうな写真をみて待ちきれなくなったところで、「お待たせしました」と、ついにカレーが運ばれてきました。

スペイン料理人による南インドカレーが「スパイスカレーサビナンド」の魅力

  • ローストスパイスチキンカレー
  • ココナッツフィッシュカレー
  • バスク風鱈と豆のプルサルダ
  • パパド
  • バスマティライス

が乗った、なんとも贅沢で美味しそうな盛り付け。しかも、バスマティライスのカレーを1000円で食べられるなんて嬉しい限り、コスパが良すぎて驚きます。

早速、ローストスパイスチキンカレーを一口。

スパイスの絶妙な味わいとチキンの味が口に広がり、止まらずについつい手が進みますが、他の味と混ぜて食べるのも南インドカレーと思い直して、ちょっとブレーキ。

南インドカレーは添え物の野菜やパパドを崩したりして混ぜて食べるのが楽しいです。

プルサルダとチキンカレー、野菜、ライスなどを混ぜてもう一口。
パパドは、パリパリのうちに食べるのがおすすめ。カレーと他の素材が合わさり先ほどとは違う味わいが楽しめ、もう手が止まりません。

もう一つのココナッツフィッシュカレーも気になり食べてみると、なんとお魚が鯖でした。初めて食べた組み合わせですが、鯖とスパイスがまたよく合うこと。本当に美味しいです。

プルサルダも初めてだったので、聞いてみるとスペイン料理をアレンジしているそうです。干し鱈とネギのスープの料理のことで豆やインドのスパイスともよく合います。

最後の一口まで楽しめて、あっと言う間に食べ終わってしまいました。

「スパイスカレーサビナンド」の店舗情報

「スパイスカレーサビナンド」さんは、2019年の11月からお店を間借りして始めたそうです。もともとはスペイン料理人、南インドカレーは独学で学ばれたとのことです。

スペイン料理を取り入れたいつもとは一味違う南インドカレーを楽しめるお店「スパイスカレーサビナンド」。

インスタグラムで過去の投稿を見ると、行列ができたり売り切れもでたりとしているのが伺えます。オープン以来、口コミで徐々に知られていったようで、今では大人気のお店となっているんです。

音楽溢れる素敵な店内でスパイスの効いた南インドカレーが楽しめるリーズナブルなお店、ぜひランチタイムに足を運んでみてください。

店舗名スパイスカレーSabinando & Breakecoffee
住所神奈川県横浜市中区野毛町3-142
電話番号080-7450-7143
営業時間11:30〜15:00 定休日 日曜
テイクアウト情報あり
URLInstagram

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
みなとみらい観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事