「シュマッツ・ビア・スタンド」横浜ラクシスフロント店のモダンドイツ料理&クラフトドイツビールに大満足!

2020年に引っ越しリニューアルをした横浜市役所。
今回紹介するのは、市役所移転に合わせて開業した市庁舎内商業施設のラクシスフロント1F、「もとまちユニオンフードホール」に入った「シュマッツ・ビア・スタンド(SCHMATZ Beer Stand Yokohama LUXS FRONT)」です。

「シュマッツ」ブランドとしては、CIAL横浜ANNEXの「シュマッツ・ビア・ダイニング」に続く2店舗目のオープン。

モダンドイツ料理&クラフトドイツビールが堪能できるこちらのお店にランチで訪問してきたので、その様子をレポートしていきます!

「シュマッツ・ビア・スタンド」横浜ラクシスフロント店は1Fフードコート内

「シュマッツ・ビア・スタンド」横浜ラクシスフロント店は、横浜市庁舎の1Fにある「もとまちユニオンフードホール」の中央に広がるお店。

モダンドイツ料理&クラフトドイツビールが楽しめるビアスタンドとして、オープン前から注目を集めていました。

お店の正面にあるSCHMATZと書かれた赤い看板が目印です。

ラクシスフロント自体がみなとみらい線馬車道駅直通、桜木町駅からも徒歩3分と非常にアクセスが良い場所なので、移動の合間に食事をしたいときにも便利なのも嬉しいところ。

ちなみに「もとまちユニオンフードホール」の入り口はこんな感じ。
「フレッシュネスバーガー」や「ル・ミトロン」などの人気店も入ったおしゃれで賑やかなフードホールです。

「シュマッツ・ビア・スタンド」横浜ラクシスフロント店の店内

「シュマッツ・ビア・スタンド」横浜ラクシスフロント店に戻り、店内に入るとシックな空間!

しかし中に足を踏み入れてみると、可愛いイラストやブランドカラーの赤い壁など、カジュアルでおしゃれな雰囲気も広がっていました。

他にもお店の外側を囲うように2人がけくらいのソファー席も。
目の前が全面ガラス張りなので、外からの光を感じながらピクニック気分で食事を楽しむこともできちゃいます。

そしてテーブルにはソーセージをかたどったメニューも発見。
いかにもドイツ料理店な雰囲気でますますお腹が空いてきます。。

書かれているのはソーセージ3種盛りなど、おつまみ系のメニュー。
全ての席に置かれているので、ビールを楽しんでいる時に追加で注文したくなっちゃうニクいやつです。

「シュマッツ・ビア・スタンド」横浜ラクシスフロント店のメニュー

「シュマッツ・ビア・スタンド」横浜ラクシスフロント店のメニューはこちら。
ジャーマンホットドッグやシュニッツェルバーガーをはじめとしたモダンドイツ料理から、

クラフトドイツビールも豊富に用意されています。
Comming Soonと書かれている通り、今後も増えていくようなのでコンプリート目指して通いたくなっちゃいますね。

こちらは「シュマッツ」ブランドオリジナルのクラフトビール。
流石の人気で平日のお昼訪問にも関わらず、すでに売り切れているものも。

当日プッシュされていたのは深みのある苦味と香りが魅力のエーデルピルス。
店員さんにアドバイスをもらいながら、今回はこちらを頼むことにしました。

ちなみに、レジ横にはグラス、パイントそれぞれのサイズのグラスが置かれているので、どれくらいの量なのかがイメージしやすい!「お酒はたまに飲む派」には嬉しいポイントです。

モダンドイツ料理&クラフトドイツビールをイートインで堪能

「シュマッツ・ビア・スタンド」横浜ラクシスフロント店のイートインランチとして注文したのが「ジャーマンホットドッグ」と「シュニッツェルバーガー」、そしてプレミアムビールのエーデルピルス。

外の景色を見ながら料理を目の前にしただけで、今にもお腹がなりそう!

いざ食べようとプレートをみると、ハンドシートに手書きで「thank you」の文字。

こちらは「ご利用ありがとうございます!!」印刷ではなく全て手書きで、店員さんの人柄がつたわってくるようでほっこりしちゃいますね。

ジャーマンホットドッグ

まずはジャーマンホットドッグ(800円)から。
ピザジェノベーゼとチーズオニオンの2種類が用意されていて、今回はチーズオニオンをチョイスしました。

表面をみると白ごま・フライドオニオン・チーズがこんなにたっぷり。

かじってみるとパンふわふわで甘く、ブリンっとしたソーセージがたまらない!
フライドオニオンもカリカリで甘みが強くて香りも豊か。
添えてある太めのポテトですらホクホクで美味しい絶品。

シュニッツェルバーガー

続いては「シュニッツェルバーガー(800円)」。
こちらはダブルチーズ、スパイシー、アボカドの3種類で、今回はダブルチーズをチョイスしています。

ドイツのソウルフードとも言われるカツ「シュニッツェル」をメインにおいたバーガーで、写真の通り、野菜も溢れるほど入っています。

カツの肉感、サクサクした食感がとても良くて、衣も胡椒が入っているのかピリリといいアクセントです。

野菜はとってもフレッシュで、トマトも厚めで見た目以上にジューシーな味わいでした。

エーデルピルス

せっかくビアスタンドにきたので、平日のランチながら注文したのがこちらのエーデルピルス(グラス500円)。

割と苦味がガツンとくるビールで喉越しがとても良い!そして鼻に抜けるホップの香りの量にびっくり。

スッキリしていますが味は濃い目、グラスサイズでも十分な満足感を味わえるビールなので、ランチのおともにこっそりいただくにもいいかもしれません。

「シュマッツ・ビア・スタンド」横浜ラクシスフロント店の店舗情報

今回訪れた「シュマッツ・ビア・スタンド」横浜ラクシスフロント店は、フードホール内であることを忘れるほどドイツ一色の雰囲気に染まれるお店でした。

ランチ・ディナーの他に「シュマッツ・ビア・スタンド」横浜ラクシスフロント店はテイクアウトにも対応。しかも550円のオリジナルトートバッグを購入して次回テイクアウトで持参すると20%OFFになるという素敵なサービスも。

ジャーマンホットドッグやシュニッツェルバーガーを片手にクラフトビールを楽しめるお店が市役所併設なんて不思議な感じ。

手続きで横浜市庁舎を訪れた際にもぜひ、足を運んでみてください。

店舗名シュマッツ・ビア・スタンド
(SCHMATZ Beer Stand Yokohama LUXS FRONT)
横浜ラクシスフロント店
住所神奈川県横浜市中区本町6-50-10
ラクシスフロント1F
電話番号045-225-8300
営業時間【月-金】 11:00-23:00、
【土・日・祝】 11:00-21:00
テイクアウト情報あり
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ラクシスフロント(横浜市庁舎)のおすすめ情報
みなとみらい観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事