【横浜・八景島シーパラダイス】深海生物まつり│2024年1月4日(木)~2月29日(木)

『横浜・八景島シーパラダイス』では、2024年1月4日(木)~2024年2月29日(木)の期間、深海生物を「見る」、「さわる」、「知る」、「味わう」ことができる、深海生物にフィーチャーしたイベント「深海生物まつり」が開催されます。

目次

深海生物を見て、さわって、知って、味わう!『深海生物まつり』

深海生物とは、水深200m以深に生息する生物のことを指します。海水温が下がる冬の時期は深海生物たちが浅海へとやってくるため、漁師さんの深海底引網漁や刺網漁といった漁法で捕獲される機会が増え、水族館に希少な深海生物が集まってきます。

「深海生物まつり」では、関東の水族館では最大級となる50種500点以上の深海生物が展示されます。さらに、深海生物の生体にふれたり、実際に食べることで、より深海生物の体のつくりを知り、触感やにおい、味などを五感で体感できます。

「深海生物まつり」の期間、“生きた化石”ともいわれる非常に希少な深海ザメである「ミツクリザメ」や「ラブカ」などが実際に泳いでいる姿を見られるかもしれません。

関東最大級50種500点以上のラインナップ!『深海生物展示』

海水温が下がる冬の時期は深海生物たちが、水深200~300mの比較的浅い海域へとやってくるため、漁師さんの深海底引網漁や刺網漁といった漁法で捕獲される機会が増え、水族館に希少な深海生物が集まってきます。シーパラでは漁師さんに協力いただき、深海にくらすサメやタカアシガニ、大小さまざまな深海の生きものたちなど、関東の水族館では最大級となる50種500点以上の深海生物を展示します。毎週新たな深海生物が捕獲されるため、ミツクリザメやラブカ、メンダコなどの希少な生物の生きた姿を見ることができるかも…?

時間アクアミュージアムの営業時間に準ずる
場所アクアミュージアム3階 未知なる海底谷 深海リウム

人気の深海生物にタッチ!『激レア深海ザメコレクション』

水族館「アクアミュージアム」では、深海生物であるミツクリザメやラブカなどの冷凍標本が展示されています。生体展示が難しかったため標本になったこれらの深海ザメですが、標本として見ることも大変珍しく、実際にさわることでその魅力を存分に堪能できます。

時間アクアミュージアムの営業時間に準ずる
場所アクアミュージアム3階 未知なる海底谷 深海リウム

深海生物のさわり心地を体感!『深海生物タッチ』

イベント期間中の19日間限定で、深海底引き網や刺し網で漁獲された大量の深海生物にさわることができるイベントが開催されます。ミツクリ ザメやラブカ、メンダコなど、大小さまざまな激レアの深海生物を満喫することができます。冷凍標本とは異なり解凍された標本になるため、深海生物の表面の触感だけでなく、においや骨格などもリアルに感じることができます。さらに、生きているヌタウナギ、オオグソクムシなどを、実際にさわることもできます。滅多にさわることができない深海生物のさわり心地を楽しんでみましょう。

日程2024年1月4日(木)~2月29日(木)までの土休日
※1月6日(土)~8日(月・祝)、13日、14日(日)、20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)、
 2月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、12日(月・祝)、17日(土)、18日(日)、23日(金・祝)~25日(日)の計19日間
時間各日下記時間帯のとおり6回開催。
①10:45~11:05 ②11:05~11:25
③11:25~11:45 ④13:45~14:05
⑤14:05~14:25 ⑥14:25~14:45
場所アクアミュージアム4階
参 加 費500円(1名さま)
※別途水族館に入館できるチケットが必要
※9才未満の方は保護者の付添いが必要
定員各回20名
受付方法公式ホームページにて事前販売

人気の深海生物にタッチ!『深海生物 標本展示&フォトスポット』

自然の海の水族館「うみファーム」では、イベント期間中、深海ザメであるミツクリザメ、フトツノザメ、エドアブラザメの骨格標本が展示されます。さらに、タカアシガニの標本も展示し、フォトスポットがあります。滅多に姿を見ることができない深海ザメやタカアシガニの標本を、さまざまな視点から間近でご覧いただき、深海生物の魅力を存分に楽しめます。

※写真はイメージです
時間うみファームの営業時間に準ずる
場所うみファーム

深海生物を実際に味わおう!『深海生物食イベント』

深海生物であるタカアシガニやオオグソクムシ、ヌタウナギなどを実際に食べることができるイベントが期間限定で開催されます。オオグソクムシは、うみファームにてご自身で選べます。

見た目からは想像がつかない食感のオオグソクムシ、ヌタウナギは生きた姿をそのままお召しあがりいただけます。そのほか、アンコウのからあげなども販売。

未知の味である深海生物。一体どのような味なのか、ぜひお確かめください。

横浜・八景島シーパラダイスの施設概要

施設名横浜・八景島シーパラダイス
住所〒236-0006 横浜市金沢区八景島 
横浜・八景島シーパラダイス
電話045-788-8888
駐車場あり
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次