まるでガスパチョ?夏季限定・新感覚の“辛い”かき氷!みなとみらい「haishop cafe」

みなとみらいの海岸エリアにある「haishop cafe(ハイショップカフェ)」横浜店では、夏季限定の「ピリ辛かき氷」を販売中です。

無添加の柚子胡椒と糸唐辛子を使用し、冷製スープ「ガスパチョ」のような、新しい味わいが楽しめる新感覚のかき氷。地元で採れた規格外のトマトを使用し、「地産地消」や「食品ロス削減」といった、食のサステナビリティにもつながる商品です。

目次

暑い夏を楽しもう!新感覚「ピリ辛かき氷」

「haishop cafe」では、2020年からスタートした夏季限定の「無添加かき氷」が大人気です。

6種類の既存メニューに加え、新登場した「ピリ辛かき氷」は“暑い夏を乗り越えられるよう、旬の食材を美味しく楽しんでもらえるメニューを作りたい”という、お店の想いから生まれた一品。トマトの冷製スープ「ガスパチョ」のような味わいと柚子胡椒の香り、糸唐辛子のピリッとした辛さが後をひきます。

暑い日に食べたくなる「冷たい」「ピリ辛」が一度に楽しめる、遊び心もいっぱいの仕立てなんですね。

かき氷のソースはオリジナルで、材料となるトマトは地産地消の基準となる半径80km圏内で採れたものを使用。そのトマトをミキサーにかけてジュースを作り、福岡県八女産の柚子と唐辛子を原料にした無添加の手作りの柚子胡椒と混ぜ合わせています。

かき氷の中には“トマトと甜菜糖を混ぜ合わせたシロップ”と“豆乳ホイップ”を混ぜた甘酸っぱいトマトクリームが入っていて、混ぜながら食べるとまた違った味わいに。最後はトマトクリームスープのようなおいしさになるそうですよ。

商品名ピリ辛かき氷
価格1,100円(税込)
提供時間11:00〜17:00

「haishop cafe(ハイショップカフェ)」横浜店の店舗情報

今回ご紹介した「ピリ辛かき氷」は、みなとみらいの「haishop cafe(ハイショップカフェ)」横浜店で味わえます。

「haishop cafe」は“食”を通じて社会課題の解決を目指す、8割がヴィーガンメニューのサステナブルカフェ。生産者との対話を大切に、規格外を含む食材を仕入れ、それを活かしたメニューを展開しています。

赤レンガ倉庫やみなとみらいへ訪れた際にはぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗名haishop cafe(ハイショップ カフェ)横浜店
住所神奈川県横浜市中区海岸通5-25-3
アパホテル&リゾート 横浜ベイタワー1F
電話番号045-323-9874
営業時間8:00~17:00
テイクアウト情報あり
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次