馬車道「Toaster! Bread Cafe&Champagne Bar」で「高匠」の食パンを使ったサンドイッチを堪能!

横浜馬車道にある「Toaster! Bread Cafe&Champagne Bar」は、2021年3月にオープンしたブレッドカフェ&シャンパンバー。

大阪発の高級食パン専門店「髙匠」のパンと、フランスの名高いシャンパンメゾン「ポメリー」のシャンパンを中心としたメニューを提供するお店で、食パン専門店「髙匠 横濱馬車道本店」を併設しているので、食パンのテイクアウトも可能なんです。

今回はそんな注目の「Toaster! Bread Cafe&Champagne Bar」に伺って、「馬車道サンド」の「サラダ、フライドポテト&ドリンクセット」をいただいてきたのでレポートしていきます!

目次

桜木町駅から徒歩5分。リゾート地のような「Toaster Bread Cafe&Champagne Bar」

JR桜木町駅から徒歩5分、みなとみらい線馬車道駅より徒歩4分。桜木町駅新南口から住吉橋を渡り大岡川を越えたオフィス街に「Toaster Bread Cafe&Champagne Bar」は位置しています。

ちなみに以前にハマニアで紹介した「驛の食卓」さんのはす向かい。

外観はグレーの外壁でスタイリッシュ。中に入ると正面には「髙匠 横濱馬車道本店」のテイクアウト用カウンターが設置されており、右側が計39席のゆったりとしたカフェスペースとなっています。

カフェスペースは窓が大きいので開放的。中央に大きな植木を配置しており、まるでリゾート地に迷い込んで来たかのようですね。

天気の良い日にはパラソルも用意され、テラス席はペット同伴もOKです。

壁側にはUSB付のコンセントが配置されていて、wifiも利用可能といたれりつくせり。リモートワークとしてもぴったりなんじゃないでしょうか。

「高匠」のおいしいパンを広めたい

「ここにきて働くと元気をもらえる」という佐伯有利恵さん(左)と、「将来は友達とカフェを開きたい」という北尻綾佳さん(右)

「Toaster! Bread Cafe&Champagne Bar」は「高匠」初のカフェ併設店。
運営会社のティーツープロデュースは資産運用に関わる事業を行っている会社さんですが、フランチャイズのような形で関東の「高匠」数店舗を運営しています。なぜ、「高匠」の運営に携わることになったのでしょうか。統括マネージャーの菅原怜那さんに伺いました。

社長が『高匠』運営会社のBAOBAB代表と友達だったんですね。当社としても国内事業に重きを置きたい状況にありました。そこで、関東出店の展開を考えていた『高匠』さんとともに『一緒にやっていこうよ』ということになったんです」と菅原さん。

また「『高匠』では、2斤サイズという大きなパンをメインで販売しています。大きいとなかなか買いづらい方も多い。それでもこのおいしさを広めたいという想いもあって、少ない量でも食べられるようサンドイッチにして提供することにしたのです」とこだわりも教えてくれました。

お店はオフィス街にあることから30代の働く女性が多いそうで、ビジネスマンが気軽に休息できる憩いの場として人気なんだとか。

オープニングスタッフの佐伯有利恵さんも「パン屋とカフェが併用になっているお店は、ほかになくてそこに惹かれました。ここにきて働くと元気をもらえます。お客さんにも元気になってもらいたいです」と話してくれたり、スタッフの皆さんのさわやかな対応も印象的でした。

「Toaster! Bread Cafe&Champagne Bar」のラインナップ

「Toaster! Bread Cafe&Champagne Bar」では、カフェタイムでもバータイムでも食パンを使用したメニューを提供。昼間は「高匠」の甘い食パンを使ったトーストやサンドイッチなどの軽食類を豊富にそろえ、軽やかなコーヒーを楽しめます。

さらにバータイムには、「POMMERY」のシャンパンやワイン(通常時)、生ハムやローストビーフなどの前菜が並びます。シャンパンとパンを組み合わせて酵母の香りを比べて味わうのも一興。モーニング、ランチ、ディナーとそれぞれ違う顔を見せているのが特徴的ですね。

「Toaster! Bread Cafe&Champagne Bar」で高匠の食パンを使った人気サンドイッチを堪能!

今回は、「Toaster! Bread Cafe&Champagne Bar」人気メニューの「馬車道サンド」の「サラダ、フライドポテト&ドリンクセット」、ドリンクにはホットコーヒーをいただきました。

パンの甘みを存分に演出した「馬車道サンド」

今回注文した人気商品「馬車道サンド」は、「高匠」のもっちり・ずっしりとした食パンを使ったサンドイッチ。

存在感あるウインナーとベーコンは横浜の食肉卸「協和畜産」のもので、野菜も横浜「魚住商店」のものを使っているそう。ズッキーニやパプリカ、タマネギをラタトゥイユにして、下には紫キャベツにコールスローを引いています。

口に入れてみるとボリュームたっぷり!肉と野菜が同時に摂れて、忙しいビジネスマンにとってはうれしい一品。パンの甘みが後味となって最高なんです。

名前には「馬車道の名物メニューになってほしい」という想いが込められているそうですが、十分その実力を感じました!

メイン料理を引き立てる「サラダ、フライドポテト&ドリンクセット」

今回はサラダ、ポテト、ドリンクもセットで。
サラダはさっぱり、ドレッシングがかかったシャキシャキキャベツとピクルスもサンドイッチとの相性◎。

フライドポテトはちょうどいい焼き加減&塩加減。

そんな最高のランチに合わせるドリンクはコーヒー。

オリジナルブレンドは軽やかなコーヒーらしい苦味を感じるブラジル契約農園の豆を使用。さっぱりとした味わいのコーヒーも「馬車道サンド」とマッチし、いつまでも楽しんでいたくなるランチタイムでした。

「Toaster! Bread Cafe&Champagne Bar」の店舗情報

今回訪れた横浜馬車道の素敵なお店「Toaster! Bread Cafe&Champagne Bar」。

統括マネージャー菅原さんによると「オープンキッチンですが、店内ではキッチンの音が気にならないように音響にも気を遣っています」ということで、確かに音楽が心地よい食事を演出してくれているような、素敵な空間でした。

「高匠」の食パンを使っているので、もちろんパン好きに自信を持っておすすめできるお店。もし馬車道や桜木町方面へ出向く予定があれば、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗名Toaster! Bread Cafe&Champagne Bar
住所神奈川県横浜市中区常盤町6−76
東邦ビル 1F
電話番号045-263-8971
営業時間8:00~23:00(通常時)
※当面は20:00まで
※第2水曜定休
テイクアウト情報あり
URL公式サイトtwitterInstagram

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次