山手本郷町「TOAST neighborhood bakery」のイギリス・ウェールズ地方を感じさせる小麦香るパンをテイクアウト

JR山手駅から徒歩15分。古き良き商店街にたたずむ「TOAST neighborhood bakery」は、イギリス・ウェールズ風の外観がおしゃれなパン屋さん。人気店がひしめく横浜・元町からは離れた立地にありますが、こちらも人気実力派です。

同店は元町にあるカフェ「Kaoris」の姉妹店で2010年9月にオープン。店頭にはイギリス伝統の食パンが豊富に並んでいます。

今回はそんな「TOAST neighborhood bakery」のパンをテイクアウトしてみたのでレポートしていきます!

赤レンガと木枠の扉が特徴的なおしゃれな外観

JR山手駅前の商店街を抜け、山手駅入口交差点を右折。本牧通り沿いをしばらく歩いていくと一際目立ったおしゃれなパン屋さんが見つかります。赤いレンガ、白い壁、木枠の扉。

アニメ「魔女の宅急便」に出てくるパン屋さんを連想させる雰囲気が満載。

中に入ってみると、ベイカリーキッチンが眼前に迫り、各種パンがずらりと並んでいます。

こんがり焼き目が美味しそうなくるみロールや、

可愛らしいイングリッシュキヌアマフィンなど、見ているだけでも楽しい気持ちにしてくれるラインナップが並んでいます。

パンのほかにも、ジャムやクッキー、オイルサーディンの缶詰やとれたて野菜なども販売。どれもこれもおいしそうなので、ついつい目移りしてしまいそう。

ストレート法で小麦本来の香りを演出

店主の鈴木清文さんはケーキ屋さんからキャリアをスタートし、フランスとイギリスでパン修行。帰国後、カフェ「Kaoris」で焼いたパンの評判がよかったため、「TOAST neighborhood bakery」をオープンすることになりました。

イギリス・ウェールズ風のお店にしたのは理由があるそうで、「私の奥さんのおじにあたる人がウェールズ出身のイギリス人で、遊びに行かせてもらったときによくしてもらったんです。いろいろ教えてももらった。でも、お店がオープンしたころに亡くなってしまったんです。外の看板にある“1926”というのはその人の生まれた年なんです」と鈴木さん。

パンは添加物を一切使わずにストレート法を採用。パンを仕込んでそのまま発酵しているので、風味がよく、小麦本来の味がでやすいとのこと。ただし、日持ちがしないので、当日の朝にパンを焼いているそうです。パンの本来の味を堪能するには早めに食べるのがおすすめです。

「TOAST neighborhood bakery」のおすすめパンをテイクアウト

「TOAST neighborhood bakery」には北海道産小麦や米粉、ジャージー乳、発酵バター、イタリア産のオリーブオイルなど、原材料にこだわったおいしいパンが30種近く並びます。

人気商品は山型食パン。サンドイッチやパイ、マフィンなどのパンも提供しているので、ランチやティータイムにも嬉しいですね。

さまざまな甘みを楽しめる「4種のナッツ」

ヴァージンオリーブの生地は表面が硬めで中はふんわり。アーモンド、カシューナッツ、クルミ、パンプキンシード、ラムレーズンが入っていて、芳醇な香りとともに、バリエーション豊かな食感を楽しめます。

たっぷりクリームが優しい味わいの「自家製クリームパン」

上にかかっているのは刻んだナッツ。中にはあふれださんばかりの濃厚カスタードクリームがたっぷり入っています。

クリームパンというよりシュークリームといってもいいほどのクリームの分量です。カスタードクリームはなめらかで優しい味わい。

バターの香りがかぐわしい「発酵バタークロワッサン」

北海道産の発酵バターをぜいたくに使ったクロワッサン。口に入れる前からバターの香りが漂ってきます。外はさくさく、中はしっとり。ほんのりとしたバターの甘さを香りとともに楽しめます。

さまざまな味わいを一気に楽しめる「アソート食パン」

「アソート食パン」は贅沢な8種類の食パン詰め合わせ。

  • 「キヌア」はオリーブ生地を使用していて、お腹いっぱいでも止まらない不思議なパン。
  • 「チョコレート」はしっとりとしたパン生地に上品な甘さのチョコレート。
  • 「3種のレーズンブレッド」はラム酒にマリネしたぶどうの舌触りが最高。
  • 「くるみ」はカリフォルニア産のものを使っており、生地とマッチ。
  • 「チェダーチーズとドライトマト」はワインに合いそうな風味でねっとりとした食感。
  • 「いちじく食パン」はぷちっとした食感が楽しい。
  • 「ヴァージンオリーブ食パン」はオリーブオイルの香りがほんのり。
  • 「プルマンロング」にはジャージー牛の生クリームが入って、口どけも特長。

どれも個性があって、食パン好きなら一度は試して欲しいものばかりです。

「TOAST neighborhood bakery」の店舗情報

駅からはちょっと遠いので、足に自信のない方はバスを利用した方がよいかも。JR横浜駅、桜木町駅、根岸駅、または石川町駅近くのバス停・元町から出ているバスに乗り、バス停・千代崎町に降りれば、そこから30秒ほどで到着します。

店内は3人も入ればいっぱいになるような広さです。キッチンや店員さんとの距離も近く親しみやすく、ご近所の方々が通われている姿も多く見られる地元密着型のお店でした

パンは午前中で売り切れることもあるのでご注意を!

店舗名TOAST neighborhood bakery
住所神奈川県横浜市中区本郷町1-25
電話番号045-263-8264
営業時間8:00~17:00
※火曜、水曜定休
テイクアウト情報あり
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コラム「なかのひとに聞いてみた」をもっと読む
本牧観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事