期間延長!横浜ワールドポーターズに期間限定アクアリウム「UNDER WATER SPACE」オープン!

みなとみらいの大型商業施設横浜ワールドポーターズに、2020年12月22日(火)~2023年1月15日の期間限定で日本初となる“宇宙×アクアリウム”をコンセプトとした水族館、アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」がオープンします!

[2021.08.06追記]
当初は2021年8月22日(日)までの予定でしたが、オープンから半年で来場者数5万人という大好評をうけ、開催期間が2023年1月15日まで延長されました!

アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」

アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」は、映像システムや音響、光、プロジェクションマッピングなどの最新のテクノロジーを取り入れ、空間を楽しむ8つの演出(光・影・水・音・香・動・生・驚)が楽しめるエンターテイメント空間です。

“水の惑星への旅”がテーマになっていて、惑星の周りを泳ぎ回る熱帯魚など、非日常で幻想的な時間が過ごせそう!

アーティスト情報

MIRRORBOWLER(ミラーボーラー)

光と影の空間を創りだすアート集団。2000年より活動を始める。
グラフィックデザイナー、写真家、美術家、照明家など様々なジャンルのメンバーからなる。
愛と喜びの感情を込めた光で空間を包み込み、日本文化・自然を慈しみ、そこから得られるインスピレーションを大切に老若男女問わず人種・言語・宗教観を超えて人の心に語りかける作品創りを目指す。

実績スマートイルミネーション横浜、明治神宮鎮座百年祭奉祝 など多数
URL公式Facebookページ

生田目 礼一(なまため れいいち)

1980年 宮城県生まれ。ガラス造形アーティスト・バーナーワーク講師 ガラスを素材とした美術・装飾品、屋外型インスタレーション作品などを手掛け、ガラス素材ならではの繊細さと大胆さを兼ね揃えたその作風は、国内外から高い評価を得ている。
現在は東日本大震災に想いを馳せ、環境問題をテーマにした創作活動にも力を入れており、未来に向けたメッセージ性の高い作品にも注力している。

実績SONICART in SUMMER SONIC 2019、六本木アートナイト、静岡文化芸術大学 デザイン学部デザイン学科 特別講師 など多数
URL公式HP

GA☆KYO(がきょう)

日本を代表するアクアシーンの異端児 。
繊細かつ奇抜なアイデアで、水槽を<水の惑星> と称しアクアリウムの新しいスタイルを切り開いてきた、テラリウムやビオトープなどさまざまなジャンルに定評があり、陶芸や音楽 といったジャンルを超えたアーティストたちとのコラボレーシ ョンイベントを開催するなど、多くの人の支持を集めている。

実績天空のアクアリウム ソラキン、金魚ミュージアム、大江戸温泉金魚物語、雅教展、すみだ水族館「お江戸の金魚ワンダーランド」など 多数
URL公式HP

アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」のフロア紹介

220坪とかなり広いアクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」の会場、全体はこんな感じ。
ROOM1~5と区切られてはいますが、全体を通して「宇宙旅行」という一つのテーマに合わせたアクアリウムが展示されています。

ROOM1:エントランス 水の惑星への旅

まずはエントランスからのスタートで、ここから宇宙旅行が始まります。
地球から第38惑星にワープするための「ワープゾーン」の入り口。

ROOM2:ワープゾーン・宇宙船

ROOM2はミニチュアアクアリウム到着する星のイメージトレーニングを行う場所なんだそう。

ROOM3:アバンチュラの森

危険で可愛い異生物が多数生息しているアバンチュラの森。

ROOM4:MIRRORBOWL AQUAPALLY

水の惑星に到着した模様。
このフロアではドリンクを飲みながらの鑑賞が楽しめます。

ROOM5:地球への帰還

最後のフロアでは、地球に帰ってくる様子がアクアリウムで再現されています。

アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」のイベント詳細

今回ご紹介したアクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」は、みなとみらいの大型商業施設横浜ワールドポーターズで開催されます。

会期は来年の8月までと長く開催されるイベントなので、好きなタイミングで混雑を避けて楽しめるのも嬉しいポイント!
宇宙がテーマというだけあって、奇抜なデザインやインパクト大の展示が多いので、何度でも新鮮にみることができそうです。

この機会に宇宙旅行を満喫しに訪れてみてはいかがでしょうか。

イベント名アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」
開催期間2020年12月22日(火)~2023年1月15日
※当初は2021年8月22日(日)までの予定でしたが、
オープンから半年で来場者数5万人という大好評をうけ、
開催期間が2023年1月15日まで延長されました!
場所神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1 横浜ワールドポーターズ 4F
開館時間10:30~21:00(最終入場 20:00)
料金大人(中学生以上):1,200円
子供(小学生以上):600円
小学生未満:無料
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
横浜ワールドポーターズのおすすめ情報
みなとみらい観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!

横浜が大好きなメンバーが集まったハマニア編集部。 毎日横浜の魅力を発信しています!

横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事