横浜ジョイナスで“描く楽しさ”体感。CLIP STUDIO PAINTとibisPaintコラボ実店舗「×egakeru」2/18〜期間限定!

お絵かき大好きさん必見!
横浜ジョイナスで「CLIP STUDIO PAINT」と「ibisPaint」史上初のコラボ実店舗、“描く楽しさ”をテーマにしたお絵かき基地「×egakeru」が2021年2月18日(木)~4月18日(日)の期間限定でオープンします。

大人も子供も楽しめるお絵かき基地「×egakeru」

シェアNo.1ペイントツール「CLIP STUDIO PAINT(クリップ スタジオペイント)」を手掛けるセルシスと、シリーズ累計1億ダウンロードアプリの「ibisPaint(アイビスペイント)」を手がけるアイビスによる初のコラボ実店舗「×egakeru」は、誰もが小さな子供の時に感じた描くことの楽しさやワクワクを体験しながら、新しい発見ができるような空間を目指しているんだそう。

「×egakeru」では、ペイントソフトや周辺機器の体験をはじめ、プロ仕様のハイスペック機器をそろえた展示ブースや、3月中旬頃からはお絵かき講座のワークショップなども開催予定

ペイントソフト・ツールのお馴染みさんはもちろん、お絵かきが好きなお子さんなど、誰もが楽しく絵が描ける場所になっています。

実機を気軽に試せる「プロ仕様体験コーナー」

プロ仕様体験コーナーでは、「CLIP STUDIO PAINT」や液晶ペンタブレット、パソコン・モニターなど、「×egakeru」出展社の製品の展示体験など、実際の機材を気軽にお試しできちゃいます。

利用料は30分で250円とかなりお得。
機材に悩んでいる方や、実機をちょっと試してみたい方に特におすすめなスペースです。

塗り絵やお絵かきが自由にできる「フリースペース」

机と椅子、各種機器をそろえたフリースペースでは、備え付けの機器でのお絵描きはもちろん、機器を使わない塗り絵やお絵描きも気軽に楽しめます。

無料で利用ができるスペースなので、親子で楽しんでもいいかも!

オリジナルコラボグッズ販売

「×egakeru」やCLIP STUDIO PAINT、ibisPaintのロゴがあしらわれたオリジナルコラボグッズの販売も!

CLIP STUDIO PAINTのグッズは、イラストレーター・漫画家の佐倉おりこさんのイラストによる特製デザインになっています。

オリジナルTシャツ2,200円(税込)
オリジナルメモ帳880円(税込)
オリジナルマグカップ2,200円(税込)

「×egakeru」出展社情報

実際にお絵描きをされてる方やこれから始めてみたい方などへ向けた液晶タブレットやパソコン、左手デバイスなどお絵描きに必要な機器やマニュアル本などの展示も。
さらに、専門学校の学生さんの作品展示などを楽しむ事もできるので、進路の足がかりになる可能性もあったりと、いろいろと期待ができそうですよね!

出展社情報は以下の通り。

  • (株)ワコム
  • (株)マウスコンピューター
  • (株)BRAIN MAGIC
  • ピクシブ(株)
  • EIZO(株)
  • (株)有隣堂
  • 日本工学院専門学校
  • 横浜デジタルアーツ専門学校

「×egakeru」の店舗詳細

年齢にとらわれることなく誰もが楽しく絵を描ける素敵な空間「×egakeru」。
今後開催されるワークショップなどは公式Twitterでお知らせがあるそうなので、気になる方はフォローしてみてくださいね。

ちなみに「×egakeru」内での支払いはキャッシュレスのみとなっているので、接触が気になる方も安心!

営業時間が21時までとわりと遅くまでやっているので、お仕事帰りなどに寄ることもできるのも嬉しいポイントですよね。
この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗名×egakeru
期間2021年2月18日(木)~4月18日(日)
住所〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 
ジョイナス4F
営業時間10:00~21:00
電話番号070-1472-4295
URL公式Twitter

「横浜ジョイナス」の施設情報

施設名横浜相鉄ジョイナス
住所〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1丁目5−1
電話番号045-316-3200
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
横浜駅周辺観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事