横浜山手西洋館「世界のクリスマス2021」で7か国のクリスマス文化巡りをしよう!

外国人居留地の面影のこる街並みで有名な横浜山手西洋館内では、7か国のクリスマスを体験できる「世界のクリスマス2021」を、2021年12月1日(水)~12月25日(土)の期間で開催中です。

今回JR石川町駅から山手西洋館全7館を巡ってきたので、その様子をご紹介します。

横浜山手西洋館「世界のクリスマス2021」

“Re Start! 過去から未来へ”をテーマとした「世界のクリスマス 2021」。

巡ったのはこの順番に7か所。
石川町駅から元町・中華街駅の方面へと歩いてみて、所要時間は、じっくりと見学して2時間ほどでした。

今年は残念ながら館内の写真撮影がNGだったため、各西洋館の外観とあわせて建物周辺の様子もご紹介しちゃいます!

ちなみに今回のスタート地点、JR石川町駅からは「元町口(南口)」改札を出るとアクセスがいいのでおすすめ。

ブラフ18番館「イタリア共和国」

石川町駅から一番近い西洋館「ブラフ18番館」では、イタリア共和国のクリスマスが体験できます。

大切な人たちに想いを馳せる日となっているイタリアのクリスマス。
“みんなが楽しい”をコンセプトに、ポップで可愛らしい、でもちょっとだけ大人なクリスマスパーティーを味わえるような装飾となっています。

ブラフ18番館外の広場には、紅葉したイチョウの落ち葉が重なって黄色い絨毯のようになっていました。
この時季しか味わえない絶景だったので、ぜひこちらも立ち寄ってみて!

ちなみにこの広場にあるジオラマの山手西洋館の家々にも可愛らしいクリスマスの装飾が施されていました。

外交官の家「日本」

続いて訪れた「外交官の家」では、日本の“昭和~令和”をテーマに、半世紀以上前の古き良き昭和のクリスマスを体験。

モールサンタやバタークリームのクリスマスケーキなど、懐かしくどこか温かい雰囲気を感じられました。
ダークウッドに囲まれた食卓はシックな色遣いで仕上がっていて素敵!

外交官の家を出た目の前に広がるテラス席には、それぞれサンタさんやトナカイのスノードームが配置してありました。

更にその奥の「山手イタリア山庭園」からは、横浜ランドマークタワーを筆頭にみなとみらいの街が一望できちゃいます。

山手イタリア山庭園内のガーデニングもとっても素敵でした。

ベーリック・ホール「スペイン王国」

外交官の家から10分ほど歩いて到着した「ベーリック・ホール」。

こちらではスペインのクリスマスイベント“三賢人の行進”にちなんで、東方の三賢人それぞれをイメージしたデコレーションとなっていました。
ダークグレーやブラック、シルバーなどのモノトーンを基調にしたかっこいい仕上がりです。

入口付近にはテキーラの原料にもなる、人の背丈と同じくらいの大型アガベが植わっていて圧巻!

入口も雰囲気があって素敵ですよね。

口から水が出るライオンのレリーフも異国らしさを感じます。

エリスマン邸「チェコ共和国」

お隣の「エリスマン邸」では、“手仕事”が主役の、チェコと日本がミックスしたようなデコレーション。
エリスマン邸を設計したレーモンド夫妻のエピソードを、本美濃和紙ステンドグラスと共に楽しめるのが特徴です。

エリスマン邸入口にはちょっとカントリーなクリスマスツリー。
館内装飾のカラーリングは赤と緑が基調のザ・クリスマスな感じが良かったです。

山手234番館「ドイツ連邦共和国」

クラシックなドイツのファミリークリスマスツリーとフライングリースのバリエーションで、まるで自然の森の中にいるような雰囲気が味わえる「山手234番館」の装飾。

2Fにはドライフラワーを使用した、掛け軸のようなクリスマスパネルの展示もあり、ナチュラルで素敵なデコレーションの数々でした。

歴史を感じる表札の周りには、ハンギングのフラワーバスケットや寄せ植えがあって華やかでした。

横浜市イギリス館「英国」

山手234番館から徒歩5分ほどにある「横浜市イギリス館」。

イギリスのクリスマス文化を体験できるこちらの装飾のテーマは“ホワイトクリスマス”。
全体のテーマでもある「Re Start」にふさわしい白で統一された、クラシカルな中にも新しさを感じるデコレーションでした。

入口に飾られた2つのリースには、大きなゴールドのリボン。
シンプルだけど高級感もあっていいですよね。

山手111番館「スウェーデン王国」

最後に訪れたのが「山手111番館」。こちらではスウェーデン大使館後援のもと、スウェーデンのクリスマス文化を覗くことができます。

“Joie de vivre~生きる喜び~”をテーマに、「幸せで平穏に満ちた時間、親しい人や家族と過ごす時間」を大切にしたいという想いが込められたデコレーション。
北欧らしいブルーなどのカラーリングにグッとくるような、温かみのある素敵な装飾でした。

山手111番館の入口付近には見ごたえのある大きな噴水が。
訪れた時間帯がとても良く、夕日に照らされた噴水が金色に輝いていて感動。。

キャンドルやイルミネーションも!期間中のイベント情報

「世界のクリスマス2021」の期間中、横浜山手西洋館では各国の文化を体験できる様々なイベントが開催されます。
その中でもこれからの注目イベントを紹介!

山手イタリア山庭園「キャンドルガーデン」

山手イタリア山庭園を幻想的な光で包む「キャンドルガーデン」。
日没から19:30まで開催の、誰でも楽しめるイベントです。

イベント名キャンドルガーデン
開催場所山手イタリア山庭園
日時2021年12月18日(土) 日没~19:30
※荒天の場合翌日開催
料金無料

山手234番館「イルミネーション」

山手234番館のイルミネーションで夜を彩ります。
観覧無料で、開催時間も23:00までとかなり遅くまで楽しめるので、付近でのディナー後やお仕事帰りに立ち寄ったりもできる嬉しいイベント。

イベント名イルミネーション
開催場所山手234番館
日時2021年12月23日(火)~31日(金)
料金無料

山手234番館「フライングリース」

フレッシュユーカリやコニファー、シナモン、蜜ろうキャンドルでオーガニックなデーブルリース作りが体験できるイベントです。
申し込みは下記電話番号か直接来館にて行っています。

イベント名フライングリース
開催場所山手234番館
開催日2021年12月19日(日)・23日(木)
時間①10:00~12:00
②14:00~16:00
定員各7名
参加費7,000円(税込)
電話番号045-625-9393

横浜山手西洋館「世界のクリスマス2021」開催概要

外国人居留地として横浜開港の歴史と深く関わり、観光スポットとしてもおすすめな横浜山手西洋館。
開催中の「世界のクリスマス2021」を通して、たくさんの方に訪れてみてほしい素敵な場所でした。

入館無料なのもおすすめポイントで、家族やお友達同士で行くのも楽しいかも!
この機会にぜひ、世界のクリスマスを身近に体験してみてはいかがでしょうか。

イベント名世界のクリスマス2021
開催期間2021年12月1日(水)~12月25日(土)
時間【通常】9:30~17:00
【金・土曜日】9:30~19:00
会場横浜山手西洋館 全7館
入館料無料
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
山手観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!

ハマニアの元気自慢!横浜在住の20代女性。 写真とイラストが趣味で、この似顔絵もニアちゃん作。

横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事