横浜の方言は「だべ」「じゃん」だけじゃない?横浜で使われている方言を調べてみた!

ここ横浜は関東圏で人気の観光地ですよね。
横浜から首都圏に通勤通学したり、反対に首都圏から横浜へ通っているなんて人も多いと思います。

そんな横浜、実は方言の宝庫だと知っていましたか?
有名な「だべ」や「じゃん」の他にもたくさんあるんです!

今回ニアちゃんとはまさんが、有名な「だべ」や「じゃん」の他にもたくさんある横浜方言を調査してみたので紹介していきます!

こんにちわ!ニア( @near_hamanear )です。
コラム「ハマニア休憩室」の第一弾、よろしくお願いしまーーす!

どもです。はまさん( @hama_hamanear )です。
生まれも育ちも職場も横浜、生粋のハマッ子です。

横浜の方言①「だべ」

横浜方言の代名詞とも言える「~だべ」。
元SMAPの中居正広くんがテレビで連呼してくれたおかげで、横浜方言として全国的に有名になった方言です。

たしかに中居くんは「だべ~!?」って言ってるイメージある!

そうそう。地元でもあんなに多用する人は少ないけどね。

「それは嘘だべ」「横浜の観光スポットなら赤レンガ倉庫だべ」のように「~だろう」のような使い方で、応用として「だべ」単体で使ったり、「やばいべ」のように「~べ」の形になることもあります。

感覚的には「~だろう」よりも、「~だろ」みたいにちょっと断定的なニュアンスも含んだ使い方が多いですね。

ほほ~。

横浜の方言②「じゃん」

横浜の方言で「だべ」とならんで2台巨頭なのが「~じゃん」。
「だべ」と近い方言ですが、「~でしょ」という意味

「そんなことしちゃダメじゃん」「だから言ったじゃん」のような使い方で、「やったじゃん(よかったね)」のような、「~ね」というニュアンスで使われることもあります。

確かにはまさん、やったじゃん!てめっちゃ言うよね。

いいじゃん!

横浜の方言③「横入り」

「横入り」は列に割り込むことを指した方言。
横浜だけではなく都内や愛知県など他県でも使っている人が多い方言なので、「これ方言だったの!?」という人も多いかもしれません。

横浜だとこどもも「横入りされたー!」と泣いている姿をみかけたり、現役ばりばりの方言ですね。

横浜の方言④「っちょ」

「っちょ」は、たとえば「先っちょ」「横っちょ」のような使い方で、先端を指す「さきっぽ」に近い方言。

なるほど!ねぇはまさん、後っちょにゴミ付いてるよ。

「場所+っちょ」と思いがちだけど、「前っちょ」「後ろっちょ」とかは言わないんだよ。先っちょ、横っちょ、だけ。

なんでや!

横浜の方言⑤「っしょ~」

「やばいっしょ~」のような使い方で、「でしょ~」「だろ~」のような意味
神奈川県全域で使われているだけでなく、他県でも使われている場所の多い方言なので初耳という人は少ないかも。

わたしは東京生まれだけど、たしかに友達も使ってるかも!

横浜の方言⑥「かったるい」

「かったるい」は「だるい」「面倒くさい」のような意味で、「宿題かったるいわ~」「遠くて歩くのかったるいな」のような使い方。
例文の通り、比較的若い学生時代によく耳にする方言です。

「だるい」のような意味ではあるんですが、体調がだるい時にはあまり使わず、メンタル面について表現する時に用いることが多い気がします。(人によるかも)

はまさんがたまにボソッと言ってる「あーかったり~。」てのもこれ?

そうなんだけど、割と汚い表現なので忘れてください!
ちなみに中高生くらいだと「~だべ」との併用で、「かったりーべ(面倒くさいよね、だるいよね)」みたいな言い回しはよく使いますね。

横浜の方言⑦「くっちゃべる」

「くっちゃべる」は、しゃべることを指した意味ですが、割と砕けた表現。
「今日は友達とくっちゃべってたよ」「お前らいつまでくっちゃべってんだ!」のように、自身と同じか、自分より下の人のおしゃべりを指すときに使われます。

横浜に限らず神奈川全域で使われている方言。

これも不良的というか、ちょっと汚い表現なので、無理につかうと変な空気になるので注意。

横浜の方言⑧「かたす」

横浜の掃除シーンではお馴染みの「かたす」は「片づける」という意味の方言。
実際には「これ、かたしておいて」「まずここをかたさないと」のように、「す」の部分が変化する言い回しが多いです。

よーし、早く仕事かたしちゃうぞ!

言われて気づいたけど、モノ以外の片づけではあんまり「かたす」って使わないね。

………。

横浜の方言⑨「うそんこ」

いかにも方言らしい響きの「うそんこ」は嘘のこと
「うそんこつくなや!(嘘つくなよ!)」のような使い方。

「うそんこ」はかなり古い方言ですよ。
僕は生まれも育ちも職場も横浜、生粋のハマッ子ですが、日常で聞いた覚えがありません。

可愛い響きなのにもったいないね。

横浜の方言⑩「けっぱぐる」

「けっぱぐる」は「蹴っ飛ばす」「蹴る」という意味で、「けぱぐってやる」「ボールをけっぱぐる」のような使い方。

これも大分古い方言で殆ど使われていません。

こわいおじいちゃんとかが言ってそうだね。

まさにそんな感じ!

横浜の方言⑪「あっちかし・こっちかし」

「あっちかし」「こっちかし」は「あちら側」「こちら側」を示す方言。
若い世代ではあまり使われなくなってきている方言ですが、世代が上がるほど使用率が上がっていきます。

はまさんは使う?

僕は30代だけど「意味は分かるけど、自分では使わない」って感じかなぁ。

横浜方言のなまり・イントネーション

方言横浜で使われている方言のイントネーションは、語尾が強くなる発音のものが多いです。
「方言」というイメージほど尖った特徴はないものの、中居くんの「だべ?」に代表される、疑問形特有の高音とは違い、ほんの少し語気が強まる程度です。

例えば昔は「こんにちわ」の「わ」がほんの少し強い。みたいな発音だった気がしますが、最近は殆ど個人差の範疇で地元民でも分かりません。

横浜は他県からの方言流入も多く、予想以上に方言だらけ

今回調べてみて、横浜で使われている方言には発祥が横浜ではないものも多く、こんなところにも人や物の出入りが多い港町の文化が現れているのかなと感じました。

使用頻度で見ると、現役で使われている方言から無くなってしまいそうな方言まで様々。横浜で続いてきた歴史を受け継いでいくためにも、横浜で暮らし・働く一人として、面白そうなものから使ってみてはいかがでしょうか。

ただ横浜の方言ってちょっと汚い表現が多いんだよなぁ…

シーーーッ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コラム「ハマニア休憩室」をもっと読む
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
関連記事