地上約200mの絶景!「ランドマークスパ」横浜ロイヤルパークホテル49Fに7/1グランドオープン

みなとみらい駅直結、横浜ランドマークタワー内の横浜ロイヤルパークホテル49階にヨガやフィットネス・スカイプールやスパトリートメントを楽しめる総合ウェルネス「ランドマークスパ」が2021年7月1日(木)グランドオープン!

今回内覧会に招待していただいたので早速ご紹介していきます。

目次

ウェルネスに特化した「ランドマークスパ」

「ランドマークスパ」はスカイプール・ジェットバス・サウナ・ジムなどを備えた地上約200mの天空スパ

施設内では“ロクシタン”のスパトリートメントや“エステプロ・ラボ”とコラボした酵素ドリンクなどが楽しめるのも特徴のひとつなんです。

これまで会員制のフィットネスクラブとして敷居も高かった施設が、この度リニューアルして誰でも気軽に利用ができるようになりました。

「ランドマークスパ」は横浜ロイヤルパークホテル49F

横浜ランドマークタワーにはさまざまな施設が入っていて迷ってしまいそう!という方のために、「ランドマークスパ」への行き方をサクッとご紹介しちゃいます。

「ランドマークスパ」のある49階へは、「横浜ロイヤルパークホテル」内の中央エレベーターで行くことができます。

エレベーターの台数も多いので、待つことなくささっと乗れます。
49階をぽちっと押して、いざ出発。

エレベーターから降りてすぐのエントランスに到着すると、目の前に広がる解放的な景色!
入口からあふれるラグジュアリーさに思わず溜息がでてしまいました。

これは本当にすごいので、ぜひ皆さんにも体験してみてもらいたい!

大きな窓からはみなとみらいの海岸エリアが一望できます。
ここで利用の前後に待ち合わせをしても素敵そうですよね。

4つのエリアでラグジュアリーなひと時「ランドマークスパ」

ウェルネスに特化しているのが特徴の「ランドマークスパ」には、富士山を望むスカイプールや最新マシンを取り揃えたジムスペース、空前のブームとなっているドライサウナやリラクゼーションスペース・カフェなど、何度でも行きたくなるようなたくさんの楽しみ方が。

ここでは大きく4つのエリアに分けて施設内のご紹介をしていきます。

フィットネスゾーン

ジムスペースには、155㎡の広々とした空間に、最新のハイグレードマシンがずらり!
マシンの他にウェイトトレーニングのスペースもばっちり完備。

正しい使用方法を付属のモニターの動画で確認しながらトレーニングができます。

また、トレーニングを見える化する最新のクラウドシステム「マイウェルネス」が導入されていて、自分のデータを登録することでメニューが自動提案してもらえちゃうんです。

ヨガをはじめとした多彩なプログラムを楽しめる「フィットネススタジオ」も。

バーデゾーン

天気のいい日には富士山を望める「スカイプール」は全長20mで水中音響システムを備えています。
現在はレーンごとに貸切って利用ができるんだそう。

取材時はお昼で差し込む光が心地よく、何だか幻想的なスペースでした。

プールサイドにはジェットバスも。男女で一緒に入れるので、カップルの方はここでゆっくり語り合ったりしてもいいかも!

男女別の浴場には、シャワーブース・ジェットバス・水風呂を用意。

さらに今注目を集めている「ドライサウナ」も!
こちらの写真はレディースエリアのものですが、メンズエリアも同じ設備となっています。

リラクゼーションスペース

男女別のロッカー内には「リラクゼーションスペース」を併設しています。

ゆったりと座れるリクライニングチェアに備え付けのTVや、目の前に広がるみなとみらいの景色を堪能できます。

メンズエリアとレディースエリアで眺められる景色の方角が180度違うのも特徴の一つで、施設から出た後に、見えた景色の話で盛り上がったりもできるかも!

英国調の落ち着いた雰囲気漂うカフェもあります。

こちらのカフェでは、インナービューティーのプロ「エステプロ・ラボ」とコラボレーションしたドリンクなどが楽しめます。

今回いただいたのはザクロの酵素ドリンク。
ソーダで割ってあるのでスッキリとした味わいで、運動後にも飲みやすそう!

ちなみに酵素ドリンクは3つのフレーバーがあり、効果や好みで選ぶことができます。

スパトリートメント

最後にご紹介するのが”ロクシタン“の製品を使用した「スパトリートメント」。
ロクシタンスパと提携していて、プール付きスパとしては日本初なんだそう!

プロヴァンスの厳選された自然原料と、世界中の伝統的なトリートメントを融合させた豊富なメニューが特徴で、他にはない安らぎのひとときを過ごせます。

「ランドマークスパ」では3つのテーマ別にお部屋が用意されていて、それぞれ違ったアロマでのトリートメントを体験できます。

ローズ

ロクシタンでも特に人気のフレーバー「ローズ」のお部屋。

落ち着いたピンクで高級感の漂う室内となっています。

こちらの部屋は女性専用・一人のみでの利用が可能となっています。

イモーテル

続いて「イモーテル」をテーマにしたマッサージルーム。

イエローとグレーを基調にした室内で、インテリアにも統一感があって素敵な空間。。

「イモーテル」にはベッドが2つ用意されており、カップルでの利用やお友達同士で一緒にトリートメントを受けることができます。

ラベンダー

3つ目は「ラベンダー」がテーマのお部屋。

こちらの部屋も「イモーテル」同様ベッドは2つ。
ペアでの会話を楽しみながら施術を受けられるなんてなんか素敵ですよね。

ペアでメニューを楽しめる「イモーテル」「ラベンダー」のフレーバーは甘すぎず、気兼ねなく男女で楽しむこともできそう。

4方向から横浜・みなとみらいを一望できる「ランドマークスパ」

「ランドマークスパ」で特にご紹介したいのが地上約200mの絶景!
49階がまるまるスパ施設となっているため、横浜ランドマークを中心に360度の景色が楽しめちゃうんです。

エントランス

まずはこちらエントランス。高い天井と三角形の窓の解放感は抜群!

こちらの窓からはみなとみらいの海岸エリアを一望できます。

フィットネススタジオ

続いてフィットネススタジオ。
昼間は差し込む光が気持ちよく、のびのびとヨガなどのフィットネスを楽しめます。

こちらは横浜駅方面のシティービューとなっているため、夜景も綺麗でおすすめ。

リラクゼーションルーム

エリアごとの紹介で少し触れましたが、男女別のリラクゼーションルームからの景色も素晴らしいです。

女性側はフィットネススタジオ同様横浜駅方面向きで、背の高いビルも多く夜景が綺麗です。

男性側は関内・みなとみらい方面向きで、いわゆる横浜の観光地がへの前に広がっています。

横浜スタジアムも望めて、試合がある日には花火が上がることも!
スタッフさんおすすめの絶景となっています。

スカイプール

スカイプールのプールサイドにはチェアが用意されていて、こちらの方角は季節や天候に恵まれればなんと富士山を見ることもできるんです!

ペアでゆったり座れるチェアも。他とは違い緑豊かな景色が広がっているので、癒しのひと時にもなりそう。

横浜ロイヤルパークホテル「ランドマークスパ」の施設情報

今回ご紹介した総合ウェルネス「ランドマークスパ」は、横浜みなとみらいのシンボルのひとつでもある横浜ランドマークタワー内、横浜ロイヤルパークホテル49階にあります。

みなとみらい駅直結というアクセスの良さと、横浜の観光スポットも近いため、宿泊での利用を兼ねても◎!
また、外来ビジターでも早朝でお得に入ることもできるので、朝活に利用してみても素敵かも。

この機会にぜひ「ランドマークスパ」でラグジュアリーなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

施設名ランドマークスパ
オープン日2021年7月1日(木)
電話番号045-221-1001
住所神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-3
横浜ロイヤルパークホテル49階
営業時間【早朝】7:00~10:00 (土日祝 7:00~9:00)
【総合】12:00~22:00
※当面は20:00まで
会員料金入会事務手数料:33,000円
月会費:33,000円
ビジター料金【宿泊者・会員同伴ビジター】
早朝利用:1,650円
総合利用:2,200円
【外来ビジター】
早朝利用:2,750円(土日祝:3,850円)
総合利用:3,850円(土日祝:4,950円)
URL横浜ロイヤルパークホテル公式ランドマークスパ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次