夏の夜の特別イベント!「よこはま夜の動物園2023」で、いつもと違う動物園を楽しもう

よこはまのどうぶつえん(よこはま動物園ズーラシア・野毛山動物園・金沢動物園)では、8月の毎週土曜日・日曜日と11日(金・祝)に開園時間を延長。普段は見ることができない“夜の動物園”を公開する、夏の特別イベントを開催します。

イルミネーションで彩られた園内、夜になると活発に動く動物の姿など、昼間とは違った動物園は特別感でいっぱいです!

目次

「よこはま夜の動物園2023」開催概要

「夜の動物園」を開催するのは、「よこはま動物園ズーラシア」「野毛山動物園」「金沢動物園」の3園です。地域に根付き、愛されているこれらの動物園には、「家族のお出かけや学校の遠足で数えきれないほど行った」というハマっ子も多いのではないでしょうか。

イルミネーションに彩られ、昼間とはちょっと違った雰囲気になる夜の動物園は、夏の夜のデートにもピッタリ。ぜひ訪れてみてくださいね。

開催日8月の毎週土曜日・日曜日・11日(金・祝)【全9回】
開園時間20:30まで開園時間を延長
最終入園時間【ズーラシア】19:00 
【野毛山動物園】20:00 
【金沢動物園】19:30

各園のイベント情報

よこはま動物園ズーラシア

「ナイトズーラシア」では、美しくライトアップされた会場で、記念撮影や様々なグルメフードが楽しめる「ズーラシア ナイトフェスタ」を開催。クイズラリーやコンサートなども行われます。

イルミネーションのテーマは「冒険」。オージーヒル芝生広場には、楽しいフォトスポットも登場するそうですよ!

入園料大人800円、中人・高校生300 円、小・中学生200 円、小学生未満無料
※毎週土曜日高校生以下無料(要学生証等)
※よこはま動物園・金沢動物園共通年間パスポート18歳以上2,000円
休園日毎週火曜日(祝・休日の場合は翌日)※臨時開園あり
電話番号045-959-1000
住所横浜市旭区上白根町1175-1
アクセス○相鉄線「鶴ケ峰」「三ツ境」駅、JR 横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅から「よこはま動物園」行きバスで15分
○「横浜」駅から「よこはま動物園」行きバス1時間
URL公式サイト

野毛山動物園

「ナイトのげやま」では、入口花壇のイルミネーションや、園内のライトアップが華やかにお出迎え!

飼育員による動物ガイド(1日2種)が、全日程で1日2回開催されます。詳細は公式サイトでお知らせがあるので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

入園料無料
休園日毎週月曜日(祝・休日の場合は翌日)※臨時開園あり
電話番号045-231-1307
住所横浜市西区老松町63-10
アクセス○JR 根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車徒歩15分または市営バス89系統「一本松小学校」行き「野毛山動物園前」下車すぐ
○京急線「日ノ出町」駅下車徒歩10分
URL公式サイト

金沢動物園

「ナイト金沢」では、飼育員による動物ガイド「おしゃべりナイト」、世界ゾウの日特別イベント「エレファント☆ナイト」、「プロジェクションマッピング」とイベントが盛りだくさん。

毎年好評のプロジェクションマッピングは「なかよしトンネル」の動物園側出口で開催されますよ!

入園料大人500円、中人・高校生300円、小・中学生200円、小学生未満無料
※毎週土曜日高校生以下無料(要学生証等)
※よこはま動物園・金沢動物園共通年間パスポート 18歳以上2,000円
休園日毎週月曜日(祝・休日の場合は翌日) ※臨時開園あり
電話番号045-783-9100
住所横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
アクセス京急線「金沢文庫」駅下車 西口バス乗場1番
➀「野村住宅センター」行きバスで「夏山坂上」下車徒歩6分
②急行「金沢動物園」行き(土・日・祝のみ)バスで10分
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次