日本大通り「べにはま」14種のランチメニューがある、立ち飲み居酒屋のような沖縄料理店。

最近横浜をはじめ日本各所に沖縄料理のお店が増えているため、身近な場所でも沖縄の郷土料理が食べられるようになってきました。
ただし居酒屋スタイルのお店が多いので、夜しか営業していない沖縄料理店が多いのが難点。

そこで紹介したいのが、日本大通り・関内・馬車道の中間に位置する沖縄料理店「べにはま」です
立ち飲み屋さんっぽいお店なんですが、実はバラエティーに富んだランチメニューを味わえる沖縄料理の居酒屋さん

早速紹介していきます!

知るひとぞ知る人気の沖縄料理店「べにはま」

べにはまは、みなとみらい線日本大通り駅からベイスターズ通りに沿って関内側に歩いて数分の場所にあります。昼はいっぱいで入れないほど大人気。

料理の味に惹かれて客が訪れるからなのか、人気店といっても外装はむしろ目立たず控えめで、知らなかったら通り過ぎてしまうかも。

店舗はオープンなため、空間はそれほど狭いとは感じません。

ただ、移動するスペースはギリギリなので、立ち飲み屋さんかラーメン屋かと勘違いしてしまいそう。べにはまに到着した正午前、椅子はほぼ満席状態でした。

角席で定食の乗ったお盆がギリギリ乗る程度のスペースですが、この狭さも味があって良い。

評判を耳にして訪問したので、料理の味に期待が膨らみます。

14種のランチメニュー

定食はなんと14種類!
沖縄料理が色々な組み合わせで食べられるようになっています。

  1. 沖縄そばと三枚肉丼ハーフのセット…800円
  2. 沖縄そばハーフと三枚肉丼のセット…800円
  3. 沖縄そばとジューシーのセット…750円
  4. タコライスと沖縄そばのハーフ…1,000円
  5. べにはまのお得なランチセット…900円
  6. 沖縄そばとポータマライスのセット…800円
  7. べにはま丼と沖縄そばのハーフセット…850円
  8. ゴーヤチャンプルと沖縄そばハーフセット…10,000円
  9. 超豪華ゴーヤと沖縄そばハーフセット(ラフテー・ジューシー・小鉢・スープ)…1,300円
  10. ゴーヤと三枚肉丼とハーフそば…1,500円
  11. ゴーヤチャンプル定食…850円
  12. ソーキ丼と沖縄そばハーフセット…850円
  13. イリチー丼と沖縄そばハーフセット…800円
  14. ミミガー丼と沖縄そばのハーフセット…800円

超豪華ゴーヤと沖縄そばハーフセット

今回は品数の多い「超豪華ゴーヤと沖縄そばハーフセット」を注文しました。

こちらが注文した定食です。お盆が台からはみ出ているのはご愛嬌。
沖縄料理の代表的な品々の入った定食です。

沖縄そば

こちらが沖縄そばです。沖縄料理は琉球王国時代からある郷土料理が基本らしいですが、沖縄そばは戦後に誕生したんだとか。

どちらかといえばソーキそばが有名ですが、ソーキとは沖縄の方言で、豚のスペアリブのことで、沖縄そばと呼ぶ場合にはソーキは乗っていないみたいです。

若干平たい麺に豚骨味のスープで食べます。そこまでコッテリしていないので女性でも食べやすく、シコシコ麺でなかなか美味しかったです。

ラフテー

こちらがラフテーです。沖縄のお酒である泡盛と醤油で煮込んだ豚の角煮。
よーく煮込んでいるからか、すごく柔らかい!角煮特有の味のしつこさがなく、2,3口で完食できちゃいます。

ジューシー

沖縄の炊き込みご飯です。「ジューシー」はもともと雑炊を意味する名前だそうですが、今は炊き込みご飯もジューシーと呼ぶそうです。
汁がないのにジューシー。ちょっと戸惑いますが、派生料理なんですね。

ゴーヤチャンプルー

べにはまのゴーヤチャンプルーはゴーヤのアクセントが若干強買ったのが印象的。沖縄料理に慣れない人用にゴーヤの苦みを消す店が多い中、ガツンと食べたいかたにおすすめかも。

ちなみにチャンプルーというのは沖縄の方言で「ごちゃまぜ」という意味。豆腐や野菜、玉子で炒めた料理で、ゴーヤが入ってるのでゴーヤチャンプルーです。ゴーヤが入ってないバージョンもあって、そちらは豆腐チャンプルーと呼ばれたりします。

さんぴん茶

さんぴん茶=ジャスミン茶って意外と知らない人もいる豆知識。中国では花茶とも呼ばれ、さんぴん茶の語源は香片茶という中国語がなまったものなんだとか。

中国茶について詳しく知りたい方は以前に紹介した中華街の中国茶専門店「中国茶藝館 茗香閣」の記事もどうぞ。

テイクアウトも可能、味で選ばれる沖縄料理屋さん

内装はあまり沖縄を感じさせる印象はないものの、流れる沖縄音楽で「沖縄らしさ」を味わうことができます。ランチタイムの喧騒にもかかわらず、お店の方が丁寧におもてなししてくれるのも嬉しいところ。

なかには持ち帰りを注文する女性もたくさんいて、地元のランチ利用に欠かせない存在のようでした。味もよくて、テイクアウトも可能、大人気の秘密が伺えました。

「夜は居酒屋なので沖縄料理を試す機会がない!」という方は、べにはまでランチ料理を注文してみてはいかがでしょうか。

沖縄料理屋「べにはま」の店舗情報

住所〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町1丁目20
電話番号045-681-3789
営業時間月・火・土曜日 11:00~18:00
水・木・金曜日 11:00~18:00 / 21:00~0:00
定休日:日曜日
テイクアウト情報あり

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
関連記事