横浜生まれのショコラトリー!CIAL横浜「ブルーカカオ」の魅惑のチョコレート。

横浜・緑園都市で長年愛されてきたパティスリー「ラ・ベルデュール」。そのお店の新しい挑戦がショコラトリー「BLUE CACAO(ブルーカカオ)」CIAL横浜店です。

今回は、実際にお店を訪れてきたので、レポートします!

「ブルーカカオ」CIAL横浜店は大きな青いカカオの実が目印

「ブルーカカオ」は、CIAL横浜地下1階。横浜駅中央通路に面した入り口のほど近くにあります。

すぐに目に飛び込んでくるのは、店名にもなっている大きなカカオの実のオブジェ。

お店のテーマカラーにもなっているこの鮮やかな青色は、横浜の青い海と空をイメージしているんだそうです。

店内でのイートインでは、コーヒーやお菓子を頂くことができます。歩き疲れた時に、甘いものでちょっと一息入れたらリフレッシュできますね。

イートインスペースの奥の壁にも「ブルーカカオ」を発見しました!

「ブルーカカオ」CIAL横浜店の多彩な商品ラインナップ

「ブルーカカオ」CIAL横浜店のチョコレートは、シェフ自らが、世界中から探し求めたカカオでつくられています。

そのこだわりを伝えるのが、目にも楽しいこのカカオツリーのタブレットたち。

カラフルな国旗とともに多種多様な産地の説明が並んでいます。ワインの説明を思わせる味の表現に想像がムクムクと膨らみ、つい見入ってしまいました。

こちらはフルーツ素材がデコレーションされた「タブレット・フリュイ」。宝石のような美しさです…!

パッと見、和菓子のようなこちらは「白カカオ」。白あんとカカオを組み合わせた新感覚の焼き菓子です。

「白」と「ローズ」の2種類があり、ローズは横浜市の花である「バラ」をイメージしているそう。

日持ちもするので、帰省などの横浜土産にもピッタリですね。

店内に所狭しと並ぶバラエティ豊かなお菓子たち。色々と迷った末、今回は

まずはカカオのおいしさとシェフの技の結晶を存分に味わうべく「ボンボンショコラ」(4個入り)を。

サブレとガナッシュの組み合わせ「カカオサンド」(プラリネアーモンド/ピスタチオ)。

そして手土産にも喜ばれそうな「レアカカオ・ロール」を購入しました。

食べてみるのが楽しみです!

「ボンボンショコラ」「カカオサンド」「レアカカオ・ロール」をテイクアウト!

テイクアウトで購入したパッケージがこちら。
おしゃれで高級感のあるデザインです。

ここでしか買えないということもあり、バレンタインなどの贈り物にしたら他の人と差がつきそう!

ボンボンショコラ

ボンボンショコラを頂いてみます。

そっと手でつまみ口に入れると、華やかなカカオの香り、そしてやわらかなガナッシュの上品な味わいが広がってきます。

コーヒーや紅茶だけでなくお酒とも合いそうなので、ワインやウイスキーのお供に…というのも素敵かも。

カカオサンド

こちらはカカオサンドです。8種類のフレーバーの中から「プラリネアーモンド」と「ピスタチオ」を購入しました。

ココアサブレの方がピスタチオ。中身はこうなっています。

サクッとしたサブレと厚みのある濃厚なチョコレートが、それぞれのおいしさを引き立てあっています。サブレにはわずかに塩気も感じられ、全体の味わいを引き締めています。

レアカカオ・ロール

ふんわりしたココアスポンジに生クリームとカスタードクリーム、そしてガナッシュクリームがくるまれています。

このガナッシュの濃厚なおいしさに感動!

それもそのはず、ボンボンショコラに使っているガナッシュと同じものだそうです。贅沢ですね~!

「ブルーカカオ」CIAL横浜店の店舗情報

今回は、CIAL横浜「ブルーカカオ」をレポートしました。

横浜で生まれたショコラトリーのチョコレートが、横浜駅だけで買えるという特別感!

お土産や贈り物にしたら喜ばれること間違いナシです。

JR横浜駅のメインストリートともいえる中央通路からすぐとアクセスも最高なので、横浜駅を訪れた時にはぜひ立ち寄ってみてください。

店舗名BLUE CACAO(ブルーカカオ)
住所〒220-0005 横浜市西区南幸1−1−1 CIAL横浜B1F
電話番号045-534-5955
営業時間10:00-21:00
テイクアウト情報あり
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
CIAL横浜のおすすめ情報
横浜駅周辺観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事