横浜中華街の和カフェ「CANTIK-MANIS」の絶品オムライス&スフレを堪能してきた!

横浜中華街にあるカフェ「CANTIK-MANIS(チャンティックマニス)」は、和テイストのスイーツや軽食を提供しているお店。

横浜中華街ではあるものの閑静な立地に位置していて、落ち着いた和モダンの内装が特徴的なんです。

また、不動産店も併設しているのでお部屋探しもできて、ギャラリースペースとしても使えるそう。実際に伺ってみたのでレポートしていきます!

「CANTIK-MANIS」はみなとみらい線元町・中華街駅から徒歩3分

みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩3分。
横浜中華街・横浜大世界の裏側、喧騒からはやや離れたGSハイム山下町の2Fにあるのがカフェ「CANTIK-MANIS」です。

2Fには可愛らしい装飾!正面に見えるのが入り口です。

“入りやすさ”を大切に、姉妹で運営する和カフェ&不動産

「CANTIK-MANIS」がオープンしたのは2017年7月。
姉の河原由美子さんが不動産担当、妹の本間恵さんが飲食担当として姉妹で運営されています。(写真左が妹の恵さん、右が姉の由美子さん)

写真は今回取材に対応してくれた、姉の由美子さん(右)妹の恵さん(左)。

「昔、働いていた不動産屋がオフィスビルの4階にあったんですね。ビルの4階って入りづらいじゃないですか。カフェが併設していたら入りやすいかなと思ったんです」と話すのは姉の由美子さん。

高校生のころから飲食業で働いていた妹の恵さんが「手伝おうか」と声をかけてくれたことで、お店のオープンに踏み切ったそう。

インドネシア語で、「“CANTIK”=美しい」、「“MANIS”=かわいい、甘い」という意味がある言葉を合わせたのが店名の由来。女性らしいとっても素敵なネーミングセンスですよね!

かわいらしいデザートや軽食を多く提供している「CANTIK-MANIS」ですが、そのほとんどのメニューに“和”のテイストが散りばめられているのが特徴。

この“和”も由美子さんの趣味で、“がっつりの和”というよりも“さりげない和”が好きなんだとか。

不動産業はカフェの常連客や紹介などのお客さんが殆どらしく、すでにお店で信頼関係ができあがっているので、話しやすいのも魅力なのかも。

「CANTIK-MANIS」店内は横浜中華街を忘れるほどシックで落ち着ける空間

「CANTIK-MANIS」は静かなひとときを過ごせる空間が魅力的。

グレーの壁と木目のテーブル、漆黒の椅子など、シックな内装に包まれたおしゃれな店内は心地よい時間を過ごすのにぴったりです。

店内はアートギャラリーにもなっていて、なんと展示料、販売手数料も無料。
見る人だけでなくアーティストにも嬉しいスペースですよね!

他にも4コマ漫画も発見。なんと由美子さんが描いたものなんだとか。

由美子さんの体験に基づいて書かれた絵本『ママ、ぼくがきめたことだから』(牧野出版)も発見。なんだか人柄に触れることができてほっこりしちゃいます。

「CANTIK-MANIS」の絶品オムライス&スフレを堪能

「CANTIK-MANIS」のランチはオムライスのほか、ワンプレートランチやパスタランチを日替わりで用意。アラカルトとして、パスタ、ピザ、キーマカレー、ステーキなど、幅広いメニューがあるので、いつでも足を運べるのが嬉しいですね。

ドリンクやスイーツメニューも魅力的なものばかりなので、メニューを見ているだけでも時間があっという間に過ぎてしまいそう。

今回は「そぼろご飯のオムライス」と「米粉のさくら型スフレパンケーキ」をイートイン。そして「米粉のさくらクッキー」をテイクアウトしてみました。

そぼろご飯のオムライス

添えられたエディブル・フラワーもフォトジェニックな「CANTIK-MANIS」のオムライスは、そぼろご飯をふわふわ玉子で包んだ絶品。

上にかけられたホワイトソースは出汁とこんぶ茶で味つけがしてあるので、オムライスなのに不思議と和風!なんだか癖になりそう。

洋食オムライスと違った奥深い味わいで、横浜中華街という場所を忘れそうなほど、美味しい体験ができますよ。

米粉のさくら型スフレパンケーキ×さくらのスフレと抹茶のアイス

「CANTIK-MANIS」の一番人気メニューが「米粉のさくら型スフレパンケーキ」。

パンケーキの味は「プレーン・かぼちゃ・抹茶・etc」とアイスの味は「いちご・黒ゴマ・抹茶・etc」などそれぞれ8種類からチョイス。自分好みの組み合わせを探せるのも楽しいスイーツなんです。

スフレは長さ約12㎝ほどの特大サイズで、注文後に玉子2個分の卵白を泡立てて作ってくれる出来立て。

今回はさくらのスフレと抹茶のアイスを選んでみましたが、しっとりふわふわ食感で、甘さ控えめながら優しい味わいを堪能できました。

米粉のさくらクッキー

販売しているのは、バニラ、かぼちゃ、キャラメル、ココア、紫いもの5種。どれも優しい歯ごたえでサクホロの食感!

キラリと輝くアラザンがアクセントになっている「米粉のさくらクッキー」はテイクアウトだけでなくネット販売もしているそうなので、ぜひ試してほしい逸品です。

「CANTIK-MANIS」の店舗情報

「CANTIK-MANIS」は横浜中華街にありながら、さりげない和を楽しめる落ち着いたお店。

料理やスイーツはもちろん、アートにも触れ合えるおしゃれな空間なので、横浜中華街で少し一息つきたい時は、ぜひ立ち寄ってみてください。

店舗名CANTIK-MANIS(チャンティックマニス)
住所神奈川県横浜市中区山下町98
GSハイム山下町2F
電話番号045-264-8394
営業時間​11:30~21:00
※第2第4火曜&毎週水曜定休
テイクアウト情報あり
URL公式サイト食べログ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
コラム「なかのひとに聞いてみた」をもっと読む
横浜中華街のおすすめ情報
元町・中華街観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事