横浜ベイクォーター「パティスリー Pavlov」で ハッピー感あふれる“生”のパウンドケーキをテイクアウト!

「パティスリー Pavlov(パブロフ)」は、横浜・元町に本店を置くスイーツ店。

一般的にパウンドケーキと言えば素朴でカジュアルな焼き菓子ですが、「Pavlov」のショーケースに並んでいるケーキを彩るのは、生のフルーツやクリーム。パウンドケーキのイメージがガラッと変わること間違いナシです。

今回は「Pavlov」横浜ベイクォーター店で絶品スイーツをテイクアウトしてみたので、レポートしていきます。

ちなみに横浜・元町本店も以下の記事で紹介中です!

パティスリー「Pavlov」は横浜ベイクォーター5階

「Pavlov」は横浜ベイクォーターの5階、エスカレーターを降りると前方右手に見えてきます。

「パリの街角のお菓子屋さん」をテーマに作られたというパブロフだけあって、オシャレで洗練された雰囲気です。

取材日は、街にクリスマスソングが流れ始めた11月。クリスマスケーキの案内やドアに飾られたリースに、心躍る季節の訪れを感じますね!

大人可愛い空間にトキメキがとまらない!パティスリー 「Pavlov」横浜ベイクォーター店の店内

お店の中は、大きなガラス窓にたっぷりとしたカーテンがかけられ、明るさと落ち着きのバランスがいい感じです。

そしてクラシカルな雰囲気のインテリアに、キラキラ輝くケーキのショーケース。

子どもの頃に憧れた外国の絵本のような、大人可愛い空間にときめいてしまいます!

反対側に目を向けると、ホテルの調度品のようなテーブルとイスがあり、イートインもできるようになっています。

しかも、イートインの場合はコーヒーか紅茶を1杯無料で頂けるという嬉しいサービス付き。お買い物の合間のひと休みにも立ち寄りたくなっちゃいますね。

華やかでハッピーなパティスリー「Pavlov」横浜ベイクォーター店のお菓子は、結婚式の引菓子が原点

ショーケースの中には、まるで宝石のような、美しいケーキ達が並んでいます。

パウンドケーキと言えば、普通は日持ちのする「焼きっぱなしのお菓子」ですが、「Pavlov」横浜ベイクォーター店では生のフルーツやクリーム、時にはお花(!)でデコレーション。

見ているだけで幸せになれるような華やかさと、これまでに味わったことのないおいしさが楽しめます。

そして、「Pavlov」横浜ベイクォーター店のもう1つの特徴が、それぞれのケーキに花言葉ならぬ「ケーキ言葉」が添えられているということ。

例えば「ローズ」には<おめでとう>

「モンブラン」には<感謝しています>などなど。

お店の方いわく、贈り物用にケーキ言葉から選ぶお客さんも多いそうです。確かに、こんなプレゼントをもらったら嬉しすぎますよね。

生パウンドケーキは当日中が賞味期限ですが、日持ちのするものが欲しいときには、おいしさはそのままに2週間ほど日持ちがするように作られた「贈答用パウンドケーキ」や、「クグロフ」がおすすめです。

それにしても、どれもこれも、なんてハッピー感にあふれたお菓子なんでしょう…

そう思ったら実は、パブロフの原点は、結婚式で「幸せのおすそわけ」として新郎新婦からゲストに手渡される引き菓子だそう。

素敵なエピソードに、お菓子たちがますますおいしそうに輝いて見えますね!

パティスリー「Pavlov」横浜ベイクォーター店の生パウンドケーキとクグロフをテイクアウト

この日は生パウンドケーキの「クレーム・バニーユ」と「ショコラ・オランジェ」。そしてピンク色がかわいいクグロフ「フランボワーズ」を購入しました。

開けてみると、箱の内側までオシャレ。土台のパウンドケーキがしっかりしている分、ショートケーキなどと比べて崩れにくいので、手土産にもおすすめです。

パウンドケーキ「クレーム・バニーユ」

一番人気だという「クレーム・バニーユ」。ケーキ言葉は<君に夢中>です。

優しい香りが漂うメープル風味のケーキの中にはカスタードクリーム。キャラメリゼされた表面はザクザクの食感です。

しっかり甘さがあるのに上品なおいしさで、どこか懐かしさも。華やかなケーキたちの中で最もシンプルに見えるこのケーキが人気ナンバーワンというのも納得!

パウンドケーキ「ショコラ・オランジェ」

「ショコラ・オランジェ」のケーキ言葉は<私の憧れ>。

オレンジ×ブラックの色合いは大人っぽくてラグジュアリーな雰囲気。まさに「憧れ」というイメージですよね。

チョコレート味の生地にマカダミアナッツとガナッシュ、オレンジピールが練り込まれています。

しっとりと濃厚で、ほろ苦さがちょうど良いアクセント。バレンタインのプレゼントにしても喜ばれそうです。

クグロフ「フランボワーズ」

「クグロフ」とは、フランス・アルザス地方の「クグロフ型」で焼き上げたお菓子のこと。かのマリー・アントワネットがこよなく愛したとも言われています。

「Pavlov」横浜ベイクォーター店のクグロフは可愛らしいミニサイズ。「フランボワーズ」は、メープル風味の生地にフランボワーズとクランベリーが練り込まれています。

ほんのり甘酸っぱくて、ティータイムにピッタリ。

クグロフのラインナップは他にも、定番商品として「杏」「アーモンド」「シトラス」、また季節商品もあり、どれもこれも気になります!

「パティスリー パブロフ 横浜ベイクォーター店」の店舗情報

今回は横浜ベイクォーター内の「パティスリー Pavlov(パブロフ)」を訪れました。

パウンドケーキが「生」という驚きと、初めて味わうおいしさ、そしておしゃれな「ケーキ言葉」。持ち寄りパーティーや、大切な人への贈り物を探すときに覚えておきたいお店です。

横浜ベイクォーターでお買い物の際には、ぜひ覗いてみてくださいね。

店舗名パティスリー Pavlov(パブロフ) 横浜ベイクォーター店
住所〒221-0056 横浜市神奈川区金港町1-10
横浜ベイクォーター 5F
電話番号045-461-5322
営業時間11:00~20:00
テイクアウト情報あり
URL公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
横浜ベイクォーターのおすすめ情報
横浜駅周辺観光のおすすめ情報
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
あなたにおすすめの記事