横浜初出店!L BRUNCH エルブランチ オリーブオイル使ったスイーツ

ジョイナス地下街への直通地下道開通したばかりの地下通路近くで、12月17日(火)までの期間限定で開店しているL BRUNCH エルブランチ に行ってきました!

開通直後のテナント不足を補うように、ここのところたくさんの期間店が出ているみたいです。

L BRUNCH エルブランチ とは

L BRUNCH エルブランチ はバターの代わりにオリーブオイルを使ったキッシュ&クラフティのスイーツ。

『おやつとしても、食事としても楽しめる オリーブオイルのスティックケーキ』のコンセプト通り、オレンジなどのフルーツからトマトバジルといったおかず的なものまで、幅広いラインナップがあります。

パッケージも可愛いのでギフトにも最適で、2/3/6/12本パッケージも売られているようですが、1本からでも買えるので自分へのちょっとしたご褒美にも良さそうですね!

Healthy & Beautyへのこだわり

L BRUNCH エルブランチの大きな特徴なのがHealthy & Beautyへのこだわり。

ヘルシーなオイルを使用

洋菓子で一般的なバターを使わず、不飽和脂肪酸である植物油のイタリア産エクストラバージンオリーブオイルを使うことで軽い口当たりに仕上げています。

こだわりの素材を贅沢にトッピング

ナッツやドライフルーツなどを贅沢にトッピングしているので目にも鮮やかですが、合成着色料は不使用! 素材の色を活かしたカラフルなヴィジュアルでつい手に取りたくなります。

さらに白砂糖の一部をミネラルを含む素焚糖(すだきとう)や甜菜糖(てんさいとう)に置き換えるなど、素材へのこだわりも。

実は今回の出店は関東としても初!

L BRUNCH エルブランチ はこれまで大阪高島屋屋で販売していた神戸凮月堂のスイーツブランドですが、今回は期間店ながら横浜(関東圏としても)への初出店です。

L BRUNCH エルブランチ公式HP

横浜期間店の外観

L BRUNCH エルブランチ 横浜期間店は、横浜駅西口の中央通路から地下街への直通地下道を進んだ最初の左角にあります。

白い板張りが印象的なケーキ屋さん。

ショーケースの見せ方にもこだわりが感じられて可愛いですね。

とことん可愛い!クラフト感のあるパッケージとスティック型生ケーキの相性抜群

L BRUNCH エルブランチの商品は塩気を活かした「セイボリータイプ」と、甘みを活かした「スイートタイプ」、最近発売したばかりの「生ケーキタイプ」などさまざま。

さらに、レギュラーアイテムの他に季節限定アイテムも登場するようです!

セイボリータイプ

  • クワトロチーズ(税込292円)※2019年11月1日〜12月31日の期間限定!
  • 黒オリーブ(税込292円)
  • トマトバジル(税込292円)

スイートタイプ

  • シュトーレン(税込292円)※2019年12月1日〜12月31日の期間限定!
  • チョコレートフィグ(税込292円)
  • ピスタチオ(税込292円)
  • ベリーベリー(税込292円)
  • オレンジ(税込292円)

生ケーキタイプ

  • さつまいもクラフティ(税込486円)
  • アップルレーズンクラフティ(税込486円)
  • チェリークラフティ(税込486円)
  • トマトキッシュ(税込486円)
  • オリーブキッシュ(税込486円)

ちょっとお高めですが今回はせっかくなので、生ケーキタイプから2種類買ってみました。

「アップルレーズンクラフティ(左)」「チェリークラフティ(右)」

写真だと少し分かりにくいかもしれませんが、木製の小さなスプーンも付いていて、とことん「可愛い」にこだわっているな!と感じます。

生ケーキの食感がよく、スッキリした甘さでとても食べやすいスイーツでした。サイズ感もちょうど良いので、職場に持って行って軽めの朝ごはん。
なんてのも良さそうですね。

ちなみに答案(アンサーティ)横浜高島屋店の目の前です。

2019年12月17日(火)までの期間限定なので、お早めに!

L BRUNCH エルブランチ 横浜高島屋催事情報

店名L BRUNCH エルブランチ
住所神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜タカシマヤB1F
交通手段横浜駅から169m
テイクアウト情報あり
ホームページhttps://lbrunch.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
by
関連テーマからもっと読もう!
あなたのSNSシェアに期待してます!
横浜のテイクアウト・デリバリー情報に注力中!
新型コロナウィルスによる自粛長期化の影響で、現在横浜の飲食店は苦しい状況を余儀なくされています。そこでハマニアでは、「テイクアウト・デリバリーに対応している横浜の飲食店」の紹介に力をいれています。その他にも「応援チケット」など、横浜の地域メディアとしてできることも日々模索しているので、ぜひSNSなどで情報を拡散してもらえると嬉しいです!
関連記事