「汐汲坂のクレープ屋さん」丨横浜元町に生はちみつを使った絶品クレープ屋さんがオープン

石川町ショッピングストリートから一本奥に入る汐汲坂に、行列ができるクレープ屋さんがあると聞きつけ、行ってきました。

焼き上がったクレープ生地から香るはちみつの匂いが食欲をそそる絶品クレープがいただけると評判です。グランドオープンしたのが、2024年の1月4日。石川町にできた新しいお店です。

はちみつには、今話題の「my Honey」を使っているそうです。どんな味わいのクレープか楽しみですね。

今回は「汐汲坂のクレープ屋さん」を紹介します。

目次

「汐汲坂のクレープ屋さん」は美容院「Terrace Grace」の庭にオープン

「汐汲坂のクレープ屋さん」があるのは、元町ショッピングストリートから山手の方へと向かう汐汲坂です。上り坂に入る手前に「グランメール元町」という建物があるので、奥に進むとお店が見つかります。

隠れ家的な立地に引かれて奥に入る人もいますよ。グリーンに囲まれた、かわいらしい雰囲気ですね。

「グランメール元町」の入口にも大きな看板があるので迷うことはないでしょう。

生はちみつの美味しいクレープが食べられると評判の「汐汲坂のクレープ屋さん」。Instagramでも話題となっているようです。

看板に惹かれて奥に覗きにいく人もいましたよ。

営業は平日が12:00から。週末は11:30からです。生地が売り切れ次第終了となるので、早めに訪れた方がよいかもしれません。

「汐汲坂のクレープ屋さん」の店内とテラス

「汐汲坂のクレープ屋さん」は、テイクアウト専門のお店です。

庭や外のスペースにはベンチなどが置いてあるので、お店横で食べることもできます。

小屋の入口をくぐると、生はちみつの商品が置かれています。

「汐汲坂のクレープ屋さん」で使っている「my Honey」のはちみつです。

「my Honey」の生はちみつは、非加熱のはちみつで、余計なものは一切入っていません。

非加熱で作られているので、栄養素もそのまま残っています。なんと190種類のビタミン・ミネラル・酵素が含まれているそうです。

「my Honey」のはちみつもInstagramなどで人気となっていますよね。

はちみつを使ったクレープなので、砂糖や他の添加物は使っていないそう。どんな味わいなのか期待が膨らみます。

「汐汲坂のクレープ屋さん」のテラス席には、ベンチやテーブルが並んでいます。

春から秋にかけては、喧騒を逃れてゆっくりとできそうです。

伺った日は暖かな小春日和。外で話しながら焼き上がりを待つ人たちがゆっくりとした時間を過ごしていました。

「汐汲坂のクレープ屋さん」のメニュー

「汐汲坂のクレープ屋さん」のメニューは、もちろんクレープのみ。クレープは、甘い系を中心に、5種類ほどあります。

王道の生はちみつは、トッピングにはちみつをかけるクレープ。生地にもはちみつが使われているので、濃厚な風味と味わいを楽しめます。

他にも、ショコラ・ピーナッツ・シナモンとどれもはちみつと相性抜群のラインナップ。それぞれの味わいで、バター・生クリーム・生クリーム&バナナのトッピングを選べます。

店員さんのおすすめは生はちみつかピーナッツ。トッピングに生クリームは外せないそう。

チーズメルトはしょっぱい系のクレープですね。

ハニーペッパーやトマトチーズ、バジルチーズなど、どれも美味しそうです。

「汐汲坂のクレープ屋さん」の生クリームは、エスプーマで泡立てたクリーミーな生クリームです。口に入れた瞬間とろける生クリームは、単品でも注文ができます。

生クリームのみでもおいしいと評判になっています。

店内に入るとドリンクメニューも置いてありますよ。

コーヒーや紅茶の定番ドリンクから、ハニーラテやハニーミルクもありますね。

クレープとドリンクで、ほっと一休みするのもおすすめです。

「汐汲坂のクレープ屋さん」のクレープを堪能

注文が終わると、受け取りのブザーを渡してくれます。混雑具合によっては数十分待つことも。ブザーがなったら、店内へ取りにいきます。

クレープが焼き上がったばかりの店内ははちみつの香りであふれています。ほんのりと甘い良い香りです。

トッピングはピーナッツハニーと生クリームにしました。

クリームがたっぷりと入ってますが、口溶け感最高のクリームなので、重たさは感じません。

クレープの皮からも、ほんのりとはちみつの香り。バターが溶けて下に溜まりやすいので、紙コップをつけてくれています。

スプーンもつけてくれていますが、クレープなので、思い切りかぶりつきました。

トッピングのピーナッツハニー。ピーナッツの香りと味わいがクレープを引き立てます。ちょうど良い甘さで、もう一個食べられそうな勢いでした。

砂糖や添加物が使われていないのもうれしいポイント。

横浜元町に来たらまた食べたいと思うクレープ屋さんですね。

「汐汲坂のクレープ屋さん」の店舗情報

「汐汲坂のクレープ屋さん」は、汐汲坂に入って坂を上る手前の建物「グランメール元町」の奥にあります。石川町駅からも元町・中華街駅からも歩いて6分ほどです。

お一人で焼かれているので、注文をしてから待つこともあります。お昼過ぎに訪れ、食べていたら行列ができていましたよ。

時間には余裕を持って伺いましょう。

「汐汲坂のクレープ屋さん」は、クレープ生地が終了したら終わりです。週末などは早めに訪れた方がよいかもしれませんね。

絶品クレープ、ぜひ一度は味わってみてください。

店舗名汐汲坂のクレープ屋さん
住所神奈川県横浜市中区元町3-145 グランメール元町
美容院「Terrace Grace」の庭
電話番号不明
営業時間平日:12:00〜18:00
土日祝:11:30〜18:30 ※生地がなくなり次第終了
定休日月・火  ※祝日の場合営業
テイクアウト情報あり
URL公式インスタグラム

元町・中華街の情報

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次