山手のイタリアンバル「TRATTORIA BAL TETTO」で絶品前菜盛り合わせとラビオリを堪能

山手駅前から本牧通りまで続く大和町商栄会商店街は、昔ながらの下町の雰囲気が感じられます。そんな昭和を感じられる風景でありながらも、おしゃれな新しい店舗もちらほらと見受けられ、新旧入り交じった魅力的な商店街となっています。

2023年4月18日にオープンした「TRATTORIA BAL TETTO(トラットリア バル テット)」もその新しい店舗のひとつ。広々とした空間で本格的なイタリアンを楽しめるお店となっています。

今回は「TRATTORIA BAL TETTO」で「前菜盛り合わせ」と「牛乳のフレッシュチーズとホウレン草のラビオリ~シンプルにトマトソースで~」をいただいてきたので、レポートしていきます。

目次

広々としたカジュアルな空間丨TRATTORIA BAL TETTO

JR山手駅から大和町商栄会商店街方向に進んで左手。木目の外壁にかわいらしいロゴとフォントの看板を掲げているのが「TRATTORIA BAL TETTO」です。

中に入ると木目のカウンターと椅子、テーブルが設置されており、クリーム色の内壁に掛けられたいくつかの黒板にはおいしそうなメニューが記されています。

席数はカウンター4席、テーブル席18席の全22席。比較的に広々としています。

お一人でも、友人や家族連れでも楽しめそうなお店です。ベビーカーでの利用も可能。カジュアルな雰囲気でアットホームな空間です。

有名店で修行したシェフの手作りイタリアンをファミリーで

今回は、「TRATTORIA BAL TETTO」オーナーシェフの屋根哲也さんにお話を伺いました。

オーナーシェフ屋根哲也さん

茨城県出身の屋根さんは都内の有名店「中勢以」や横浜ロイヤルパークホテルのフレンチ「ル シエール」などさまざまなレストランで修業してきました。

「結婚を機に横浜に越してきました。うちの嫁さんが横浜出身で、以前にも『ル シエール』で横浜に勤めていたので、馴染みがありました」と屋根さん。

加えて、この地にお店を出そうと思われたきっかけをお伺いすると「この通りを見て、この物件を見て、駅近で活気のある商店街だったので、ここがいいかなと思いまして。昔ながらの商店街なんですけど、新しいお店も結構あるんですね。入れ替わりが混在している面白い商店街だと思い、決めました」と説明してくれました。

店名はイタリア語でオーナーの名字である屋根を意味する“tetto”。

屋根さんは「そのまま付けました」と照れ笑いを浮かべつつ、「店内が広々としていて空間をしっかり取ってあるのでゆっくりくつろげると思います。ベビーカーも全然OKなので、子連れの方もぜひお越しください」とアピールしていました。

「TRATTORIA BAL TETTO」のラインナップ

こだわりは手打ちパスタ。屋根さんは「毎日、打って伸ばしてということをやっています。完全自家製麺で、日本人の味に合うような生パスタにしています。モチモチにしているというのがこだわりです」と語ってくれました。

また、横須賀の鈴也ファームか農協に地野菜を買い付けに行き、お店で提供しています。

ランチセットはパスタランチ、グラタンランチ、メインディッシュランチなどを用意。全てのセットにサラダ、スープ、フォカッチャが付きます。

ディナーにはパスタのほかにもステーキなどの肉料理やシチュー、チーズ、野菜料理、デザートなど、幅広くイタリア料理を網羅。お子さん用にキッズメニューもそろえています。

ドリンクはソフトドリンクのほかにも各種アルコール類が並びます。ワインは20種以上を用意。いずれもリーズナブルに楽しめる品ぞろえとなっています。

今回は人気の「前菜7種盛り合わせ」と「牛乳のフレッシュチーズとホウレン草のラビオリ~シンプルにトマトソースで~」をいただきました。

絶品料理が並ぶ「前菜7種盛り合わせ」

その日によって内容が変わる「前菜7種盛り合わせ」、本日は「田舎風パテ」、「レバームース」、「キャロットラペ」、「自家製ピクルス」、「スモークタン」、「ラタトゥイユ」、「白ブドウのスモーク」の7種でした。

分厚く大きな「田舎風パテ」はマスタードをつけていただきます。バケットを乗せていただく「レバームース」は濃厚な味わい。

酢漬けの玉ねぎをのせた「スモークタン」、ナスやズッキーニ、パプリカ、玉ねぎを合わせた「ラタトゥイユ」と「自家製ピクルス」は酸味が効いており、味としては「田舎風パテ」「レバームース」と対になっているように感じました。

面白いと思ったのは「白ブドウのスモーク」。スモークされた白ブドウの香りが鼻を抜けています。

素材の甘さとスモークの香ばしさが一体となって舌を楽しませてくれます。こちらの一品はコロナ禍のときに屋根さんがさまざまな食材をスモークして研究した上でおいしいと感じたことでメニューに採用したそうです。

いずれの料理も絶品でした。まさに前菜の遊園地といっても過言ではないような品々でありました。

ツルツルでモチモチなラビオリの食感も楽しめる「牛乳のフレッシュチーズとホウレン草のラビオリ~シンプルにトマトソースで~」

荒削りのチーズが振りかけられた真っ赤なトマトソースの中から現れたのは柔肌なラビオリ。口の中に放り込むとツルツルでモッチモチ。水餃子のような食感を感じられました。

餡のチーズとホウレン草のなめらかな味わいとトマトの酸味が相まって、絶妙な旨みと風味を醸し出しています。

「TRATTORIA BAL TETTO」の店舗情報

客層は近隣のファミリー層やご夫婦が一番多いそうです。アットホームな雰囲気にひかれてお食事を楽しまれている方々が多いのではないでしょうか。

もし、山手周辺に伺う機会がありましたら、親しみやすい下町商店街をぶらりと散策しつつ、隠れ家的な穴場イタリアンとして一度利用してみてはいかがでしょうか。

店名TRATTORIA BAL TETTO(トラットリア バル テット)
住所神奈川県横浜市中区大和町2-33-2 山手アートプラットフォーム1F
TEL045-232-4994
営業時間11:30~15:00 (L.O.14:30)
17:00~23:00 (L.O.22:00)
定休日月曜日(祝日の場合火曜日)
URL公式サイト食べログInstagram

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次