日本大通り観光

日本大通り観光

1858年(安政5年)、日米修好通商条約が締結されたことを期に発展した横浜。その後、日本初の西洋式公園である横浜公園から横浜初の波止場である象の鼻地区を結ぶ大通りが建設されました。 1870年(明治3年)、完成、1875年(明治8年)≪日本大通り≫と名付けられ、今では港町横浜の中核を担うメインストリートです。 オシャレなカフェやレストランも点在し、人気の観光エリアになっています。

日本大通り観光関連の記事一覧

1 2

日本大通り観光スポット一覧